« 良い香りでした! | トップページ | 処暑 »

2016年8月13日 (土)

カラスウリの花

カラスウリ(烏瓜)の花が咲き出しています。

(↓)先日(8/06)は蕾の状態・・・。
Img_1623_r_6_2
Img_1624_r
(↑)蕾の大きさは指先比較されたし!

数日後の
(↓)昨日(8/12)散歩のついでに行ってみると咲いていました。Img_1975_r

まるで
糸がこんがらかっちゃったみたいな花です。

Img_1974_r

見れば見るほど不思議なスタイルのお花です。

Img_1965_r_2

Img_1967_r

Img_1969_r

花の大きさは私の指先と比較されたし・・・、
Img_1968_r
実を結んだ頃に
そのカラスウリを写真に撮りたいと思っています。

・・・、

辺りを見回せば・・・、
早々と「ハゼの木」が紅葉を始めてます。

Img_1977_r

ご承知のように
「ハゼの木」は触ると “ かぶれる ” と聞きますので見てるだけです。

「ハゼの木」は
和ろうそくの原料にも なるとか聞いたことがありますが
もしかすると
写真に写っている房状の実が その原料になるのかも!?

まだまだ
昼間は暑い日が続いていますが
こうして
植物たちを見ていると
秋へ 秋へと
少しづつ 少しづつ 気づかれないように
その彩を
染めてゆく季節なんですね!

では また!

カメラ:SX50 HS




« 良い香りでした! | トップページ | 処暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

豪華なレースの花、カラスウリですね。沢山咲いていて実も沢山なのでしょう。ここが丸いカラスウリの場所ですか。
有用木でもウルシと名のつくのは、大なり小なりカブレる人がいるそうです。ハゼウルシと言いますから。
ネットでは<ハゼの実の油から抽出した木蝋(もくろう)や米糠から抽出した糠蝋を使います>と載っています。家ではもっぱらパラフィン蝋燭ですが、思い立って通販検索して、和蝋燭を注文しました。

ribbonkazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud「カラスイリ」の花、言われてみれば「レースの花」の方が夢があって良いですね! 私の表現は「糸がこんがらかった花」ですから色気もなにもない表現でした。
・・・そうですね多分「丸いカラスウリ」の花だと思いますが、もう一か所「カラスウリ」が見受けられるところがあるのでどっちがどうだったか定かではありませんが多分ここ(写真の写したカラスウリの場所)が丸いカラスウリだったと思います。
budそうだったんですか! ハゼの木は「ハゼウルシ」というのがフルネイムなんですね、勉強になりました。
bud実際に普通の蝋燭と和蝋燭では灯りをともすと違いがあるのでしょうね。何らかの折に「和ろうそく」って見てみたいです。

北海道にはからすうりは自生していないので
植物図鑑で からすうりの 花の写真や絵をみるたびこんなお花があるのかと不思議に思ってみたものでした
実際に見るとまた違うのでしょうねえ

実ったカラスウリの写真楽しみです
そのころにはもう秋が深まっているのでしょうねえ

どんぐりさん こんばんは。いつも有難うございます。

からすうり の花 よく耳にしますが、初めて見ました。
小さい花なんですね。

はぜの木は、もう紅葉し始めて。かぶれるんですか。
町では、とても見られない花たちですね。
お盆がすんで、やっと落ち着きました。

ribbon ソフィーさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud写真で見ると奇怪な雰囲気のお花ですが、実際に見るととても優しい雰囲気を漂わせていて素敵な花でした。私の色気のない指先を一緒に写した写真もありますので、花の大きさが想像できたかと思いますが、お花をもう少し良く見たいと思ってその翌日も行ったのですが、もう蕾の様な形でお花は固まっていました。それがいずれ実にそだつのと思いますので、これからも治療散歩のついでに観察してその変化を楽しみたいと思っています。
budお花を再度良く見ようと思ったのは花びらの先からあのややこしい こんがらかった糸状のものがどんなふうになってるのか調べたかったのですが、来年まで おあづけです。
・・・で花からの香りは感じられなかったカラスウリの花でした。
bud周囲を見渡せば小さな秋へと移り始めてるこの頃です。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですよ、かつて私も他の方のブログとかで写真で見ていたカラスウリの花なんですが、ラッキーな事に私の治療散歩コースに咲いていたのを昨年見つけたので嬉しかったです。確か昨年の今頃もブログUPさせていただいたと思いますので、今回で2回目のUPです。写真で見るよりは実際に見た方が可愛い雰囲気を漂わせて素敵な花です。
もしかすると花を咲かせて虫たちの力を借りて受粉するのに 確実に虫たちに目立つように花の進化の過程で あのレースの様な飾りをつけた花になったのかもしれませんですね。
budそうなんですよ、別名「和ろうそくの木」とも言われるそうでロウソクの原料を採ると聞いていますし、正式には「ハゼウルシ」と言うらしいです。
budお盆さん色々な思いが巡られた事と思いますが無事済ませられて良かったですね。

猛暑猛暑で、この一カ月は、殆ど家の中で、ウダウダ、ウロウロ、しながらも、6日からの、リオのオリンピックのお陰で、プラス睡眠不足も加えながら、何とか、気晴らしが出来、また恒例の高校野球、等の観戦で声もあげたり、気が付けば、オリンピックも終盤戦、ホッとした頃には、9月になりそうです。どんぐりさんはこんな猛暑でも、規則正しい精神と運動を続けており本当に感心と尊敬します。周りの草花も、よく見ると、しっかり秋の準備が見受けられ、今から秋の花々に思いを寄せています。外出出来ない分は
ラジオ体操などで補い、水分は意識して取り、今のところ熱中症は免れていますが、まだまだ残暑も気をつける様にと、医師に言われております。カラス瓜の花は、我が家にもあり、夜8時に咲くと言われ、懐中電灯で写真を撮りました、夜はそれは見事にレースを広げ、2005年8月5日夜8時に撮った写真を、近くお送り致します、ついつい暑さにかまけてブログの拝見も久しぶりで、タイミング合わずすみません、どうぞご自愛下さい。

ribbon ふきのとう さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budこの夏はおっしゃるとおりでしてTVスポーツ番組がどのチャンネルでも盛りだくさん流れていますね、私はどちらかと言うと「のめり込む」部分があるので生放送(Live)よりも特番などの放送を見ることの方が多いかもです。同時進行のライブで見ることもあるのですが懸命になりすぎて胸が痛くなるのでニュース的な特番になるんですよ、ただ甲子園に関しては地元のチームが出る時は結構見てますがやはり力が入り過ぎて疲れます、ダメですね私。
bud治療散歩もこのところ少々疲れ気味な私なので少しセーブして歩いています、夕空を写真に納めて帰宅の毎日です。
budすごーーーーーーい!。カラスウリがご自宅の庭にあるのですか、私の場合 花は夕方散歩のついでにちょこっと写真に写す程度なので じっくり見てませんので夜まで花開いてるんですか!? ふきのとう さんの写真拝見できる楽しみが増えました。
bud来週の火曜日(8/23)は暑さもひと段落してくる二十四節気の「処暑」を迎えますが日中はまだまだ「酷暑・猛暑・ヒステリックな荒天」が続くと思っていますので、どうぞお身体大切になさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い香りでした! | トップページ | 処暑 »