« 始まりました! | トップページ | 無くなってた! »

2016年9月 9日 (金)

ぎんなん

ギンナン(銀杏)。イチョウ(銀杏)。

ギンナンもイチョウも漢字だと「銀杏」。

いつも

不思議に思う読み方だ!

国語研究はさて置き

市内、
とある「神社」の銀杏(
イチョウ)の木

“ ギンナン ” が鈴なりです。

Img_2467_r_2

詳しくは知りませんが
幹の上部が芯だけになってるが
ギンナンは
鈴なりでした。

Img_2465_r

Img_2466_r

ギンナンは

ご承知のように “種” を取り出すのに少々の手間がかかるが

新鮮なギンナンを焼いて

熱っち熱っち ふうふう して

取り出した中身に

醤油を

ちょこっと付けて

食べると

ほっぺたが落ちそうなぐらい旨い!

秋って

実る食べ物が旨い季節、楽しいですね!

カメラ:SX50 HS

« 始まりました! | トップページ | 無くなってた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ギンナンにカブレるのです。拾いに行く場所も無いですが。
食べるのは大好きです。エメラルドグリーンも実の時期は特に美味しいですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですか? 人によってはギンナンにカブレるんですね! ギンナンは臭いもきついですが、「渋み・えぐみ」が強いのでしょうか? 落ちたギンナンを水に入れてほっといて果肉がぶよぶよになったら洗い流して種を取ると聞いたことがありますが定かではありません。
budしかし、そうして採りたての銀杏を軽く焼いて、ペンチなどで殻を割って取り出した中身は旨いです。最近は新鮮な採りたてギンナンに出会えませんのであの美味しさが懐かしく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 始まりました! | トップページ | 無くなってた! »