« 西蓮寺と曼珠沙華 | トップページ | 9月の空模様 »

2016年9月29日 (木)

里の秋

“里の秋”

なんだかんだ言っても9月もそろそろ終盤になってきましたね!。

ところで、
昨日の「西蓮寺と曼珠沙華」を見た後で

隣接する里山へと足を延ばすと・・、
いやいや
素敵な里が一面に広がってる。

無意識のうち
曼珠沙華の小径に誘われてか否かは分かりませんが
その先に見える
“ 収穫稲穂の天日干し ” の光景に心惹かれて、、、

Img_3413_r

Img_3419_r

Img_3424_r

Img_3426_r

Img_3438_ra

Img_3441_r

Img_3449_r

Img_3466_r

柿と曼珠沙華と藁ぼっち! あッ、案山子も!
Img_3473_r

曼珠沙華と稲の天日干し のコラボが素敵な秋の里山風景を醸してます。
Img_3478_r

まだまだ
稲の刈り取りが盛んな季節です。

Img_3479_r

茨城県行方市西蓮寺504番地 界隈に

日本の里、原風景を見つけました(二つ目の里風景です)

一つ目の里風景は、先日の「結縁寺の前にどこまでも広がる田園風景)

カメラ:SX50 HS

« 西蓮寺と曼珠沙華 | トップページ | 9月の空模様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナが、畔や空いた場所に沢山咲いて、とても鮮やかです。
稲を掛けておられますね。手前の田んぼは稲が寝てしまったような。作業の大変さを思います。

ステキな風景ですね~~~・:*:・(*´ー`*人)。・:*:
見とれてしまいました。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budNHK・TVでスポット放送された「西蓮寺とヒガンバナ」、それを見たかったのですがその場所が今一つでしたが、たまたま散歩仲間が場所を詳しく教えてくれたので、それらを見に行くのが主目的でした・・・。その後におもわぬ副産物の里山の田園風景を見ることが出来てとても良かったです。
budご承知のように現代では稲刈りもコンバイントラクターで一気に刈ってしまい同時に脱穀もしてしまうので味気なさを感じますが、このように稲刈りの後は逆さにつるして天日干しをしてる光景に安堵の心地がいたしましたし、ヒガンバナが彩を添えてくれてましたので言うことなしの素敵な里山の風景を楽しんでまいりました。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud東京で生まれ育った私ですが、何故かこのような里山の風景がとても心地よいですし、このような場面に出会うと うっとり眺めてしまいます。若いころはどちらかと言うとイン ドア派でして室内でオーディオなど機械ものをいじくって悦に入ってた私なのですが、近頃はコンデジ片手にうろうろしてることが心地よくなりました。
bud家の事情でゆっくりできない「うろうろ散歩」ですが、時間が出来れば午後のひと時にです。  ・・・おかげさまでお医者さんにも検査データー(血中コレステロール、血糖値、血圧など、体重も4kg強減量)が良くなってきてますので褒められましたし、私のこのブログは拙い「ブログと写真」ですが まぁ良しとして ブログも楽しんでます!

どんぐりさん こんにちは。何時も有難うございます。

9月も今日で終わり、10月ですね。又宜しくね
里の秋・・・拝見しました。

町では見られない風景です。
真赤な曼珠沙華が秋の野を引き立ててますね。
9月は台風や冷め前線で雨ばかり、被害も多くでましたね。
10月・・・秋晴れが見たいですね。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud月日の経つのは早いですね! 年々時間が早く動いてるのかなと思うほど一日が速く、一週間が速く、一月が速く、一年も早くに過ぎて行きそうな私です。角度を変えて自身を見れば自分の動き方がそれだけ鈍化してるのかもと思いますので、焦らず自分の身の丈で生活していきたいと思っています。一年前も曼珠沙華をあちこちに写真を撮りにうろうろしましたが、早や今年も同様にうろうろして曼珠沙華を写真に納めることが出来ましたこと嬉しく思っています。
budこの時期に咲く曼珠沙華も盛りを過ぎかけてきて、もう明日は神無月(10月)になりますね! 今月9月が晴れの日が少なかった気がしていますが、来月は錦秋を楽しめる晴れの日がいっぱいあるといいなと願っています。

soccer素晴らしい景色ですね! 風情があります。
ありがとうございました。

ribbon takacciさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budNHK・TV でお花が咲いてる所をスポット放送しますが、たまたま見ていて、知り合いなどに聞いて行ってまいりましたが、期待してなかっただけに「田園風景と曼珠沙華」のコラボ的な光景が素敵な秋を演出していました場所でした。自然の中に溶け込んだ里山の風景って良いもんですね!。特に「稲の天日干し」を目にする機会が少ない現代ですので うっとりと暫く眺めていました。
bud霞ヶ浦に接する行方(ナメガタ)市に佇む「西蓮寺の曼珠沙華」がテレビで流れたので、それを見に行ったのですが、隣接するこの里山風景に感動した私です。友人に聞きましたら、少し前には自然に群生してる「ヤマユリ」が同じ場所でみられるそうなので次期チャンスがあったらヤマユリもみたいなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西蓮寺と曼珠沙華 | トップページ | 9月の空模様 »