« 観察の森④ | トップページ | 異国を走った蒸気機関車 »

2016年9月18日 (日)

観察の森⑤

今日の観察の森は・・・、

budやっと見つけました、「ゲンノショウコ(現の証拠)」。
ご存じ、整腸剤に用いる薬草です。
(お花は6 mmほどの小さな花です)

Img_2961_r
Img_2960_r
Img_2965_r
(↑)ゲンノショウコの別名「ミコシグサ(御輿草)」。
それは花の後、実が熟すと神輿を思わせる姿になるので!

budミズヒキ(水引)。
熨斗(のし)などに懸ける紅白の水引が名前の由来です。

(お花は7¥1~2mm ほどの小さな連花です)
Img_2962_r
Img_2964_r

budキンミズヒキ(金水引)。
熨斗袋(のしぶくろ)につける金色の水引にみたてたもの。

(お花は3~4 mmほどの小さな連花です)
Img_2773_r

budワレモコウ(吾亦紅)。
(一粒が5 mmほどの小さな粒です)
Img_2992_r
Img_2993_r
※すぎもと まさと さんが歌う「♪吾亦紅」と言う歌が印象的です。

budヤブラン(薮蘭)。
先日UP したヤブランは細々してましたが、
ここの「ヤブラン」は ぽっちゃりタイプ。

Img_2813_r_2
Img_2814_r_10_2

観察の森①~⑤にて
今回出会ったお花たち終了です。

また、時を改めて
ゴンノショウコの別名「ミコシグサ(御輿草)」の
“種” を付けた姿、その様子に出会えればUPしたいと思っています。

カメラ:SX50 HS

« 観察の森④ | トップページ | 異国を走った蒸気機関車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

可愛いゲンノショウコです。大昔、ある方に聞いて山へ採りに行きました。他の収取と混ぜて健康茶にするために。軽い利尿作用があるそうです。
斑入り葉のミズヒキ、今賑やかに咲いています。金水引はありませんが。
吾亦紅大好きです。赤く綺麗な色でお撮りです。
緑葉のヤブランは邪険に扱われていますが、こちらのは艶々で綺麗です。

ribbonkazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud小さな花ですが「ゲンノショウコ」の花が好きでこの時期探すのですがなかなか見つからずでして、昨年はとうとう出会えずにいましたが、今年は出会えて嬉しく夢中で写真を撮りましたが、うまく撮れたのは数枚だけでしたがブログに載せることができてよかったです。花の後の実が神輿の屋根みたくなるので、そのころに またうまく出会えるといいなと思っています。
budミズヒキの花はとっても小さくて私には上手く写せませんでしたが、先日のkazuyoo60さんのブログではミズヒキがとっても綺麗に写されてるのには感動しましたが、あのように上手くは写せませんでした。キンミズヒキのほうがミズヒキよりお花が大きいくてぼてぼてっとしてました。
bud吾亦紅は歌で知った植物でして、実際に出会えてよかったと思っています。
budヤブランも色々な種類があるのですね、姿もやせ細ったものやぽっちゃりしたものやです・・、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 観察の森④ | トップページ | 異国を走った蒸気機関車 »