« 小さな秋みつけた! | トップページ | ニラの花 »

2016年9月 5日 (月)

サルスベリ」の花

サルスベリの花。

木の幹がつるつるなので

「お猿さんも木から滑ってしまう」ほど幹がつるつる。

・・と、言うのが この木の語源のようだ!

しかし

サルスベリを「百日紅」って書くことが多いような気がする。

調べてみると

和名:サルスベリ⇒「猿滑」

別名:ヒャクジツコウ⇒「百日紅」(長いこと咲く のでついた名前)

・・・と、説明がされてる。

なので
「百日紅」と書いて「サルスベリ」と読むのは当て字なのかも!?

いずれにしても面白い名前をもらった木だと思う。

Img_2451_r_4

Img_2453_r

Img_2470_r

サルスベリ(猿滑)、別名:ヒャクジツコウ(百日紅)、

100日も長く咲くイメージの花

しかし

実際には100日間も咲いてるわけじゃなくて

“ ひらひら素敵なお花が ”

次々と咲いて

長い期間 咲いて楽しめるお花「サルスベリ」なのです、

花の名前って面白いなと思う!。

【追記】百日紅の幹(↓)
Img_2506_r


カメラ:SX50 HS

« 小さな秋みつけた! | トップページ | ニラの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

百日紅は夏の代表花ですね。幹の外皮が剥がれ落ちるのも今の季節です。つるつるの綺麗な木肌です。

晩夏の晴れ渡った青空に良く映え 美しく咲き誇っているサルスベリの花を、
幼少時からとても好きでした。 戦前、生まれ育った阿佐ヶ谷の家の庭木の
思い出が蘇って来ます。もう70年以上前のことですのに・・・(>_<)
つるつるした木肌の感触まで思い出させて頂きました。ありがとうございました。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budサルスベリは夏の花なんですか! 言われてみれば この暑い時期に咲いていますね、幹の皮がはがれるのも今の時期なんですね、色々有難う御座います、また一つ勉強になりました。
budブログを始めて久しいですが、そのたびに色々教えて頂いて私なりにお花の種類や名前を幾つか覚えまして嬉しく思っています。しかし、考えてみれば覚えるのに何度も教授を頂いての結果ですし、忘れすことも多い私ですので、いつまでたっても「私のお花音痴」は治りそうもないですが、よろしくです。

ribbonkokoroさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですか! kokoroさんの幼な心の中に咲いていた「サルスベリ」は ひらひらひだが綺麗なお花で見飽きしないお花だったのでしょう。今もって心の中で咲き続けているお花「サルスベリ」なのですね。私のブログ写真を見て良き幼い頃を思い出されて光栄に思います。サルスベリの幹を撮るのを忘れていて追加写真で「サルスベリの幹」の写真を乗せますのでよろしくです。 
budいつのころだったか阿佐ヶ谷駅から青梅街道へ抜ける通りには大きなケヤキ並木があって秋になるとその落ち葉が舞い落ちる様の風情が とても印象的だったのを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな秋みつけた! | トップページ | ニラの花 »