« 白露 | トップページ | ぎんなん »

2016年9月 8日 (木)

始まりました!

まだ

ほんの一部ですが・・・、

早い所では

稲刈りが始まりました!

Img_2454_r

Img_2455_r

Img_2468_r

稲穂拡大の写真(2枚目)をみると

写ってる稲穂のお米で

ご飯茶碗一杯になるのかな!?

そう思うと

ご飯粒は大切だ!。

思い出したが

以前に

ご飯お茶碗一杯のお米は

稲穂15本ほど

と聞いたことがある・・・。

農業「稲作」は
秋の種もみから春に苗床にて発芽、田植え、秋に収穫、、、

・・・考えれば1年掛けての作業。

そう思うと
ご飯粒はありがいですね!

カメラ:SX50 HS

« 白露 | トップページ | ぎんなん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本の殆どの場所では年1回の収穫ですもの、1粒のコメの大切さは子供のころから教え込まれています。
先ほどから雷です。強めの雨も降っています。ネットを切ろうか迷っています。

どんぐりさん こんにちは。いつも有難うございます。

美しい百日紅の花。さわやかなニラの花も、拝見しました。

9月に入ったとこですが、早稲の稲刈りはそろそろですか。
日ごろ 何気なく食してる ご飯も、 
食糧難を経験してるので、ありがたいことですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budお米の出来るまでの細かいことは一般の人はあまり考えたことがないかもしれませんですね!
しかし私は当地に腰を降ろして長い年月が過ぎますが、毎年春になると冬の間休んでした田んぼを耕し、「晩春?初夏?」この頃になると田植えをされ、少しづつ育った稲は穂を垂れ始め秋に収穫。詳しくは知りませんが収穫した籾の一部を来春の「種もみ」として残して、春には・・、の繰り返し。大変なご苦労だと思うと一粒でも大切ですね。
bud今日は台風13号崩れの温帯低気圧がヒステリックな天気でして当地でも不安定な天気でした。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud歳をとるたびに段々と時間の流れが速く感じている私です、つい先日「新年を迎えたかと思うと、もう春の盛り、あれよあれよというまに夏が来て、もう秋への入り口のこの頃です。一年があわただしく思えるこの頃の私です。そんなせわしない世の中なれど植物たちは、自分の花の時期を忘れることなく毎年花を咲かせて その季節を知らせてくれますので嬉しいことです。
budいつだったかテレビで「ご飯茶碗 一杯のご飯粒」は稲穂15本ほどの米粒が必要なんですよと聞いて以来「お米」大切にせにゃいかんなと感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白露 | トップページ | ぎんなん »