« ムーン フライト!? | トップページ | タイワンホトトギス »

2016年10月17日 (月)

「落花生」その後!

落花生は黄色い花が咲いて
花が終わるとその花茎が地面に垂れ下がっていって
地中に入り込んで実が付く ・・、

“ 花が落ちで実が生る ”。

それで「落花生」って言うのかな!?

・・・で、
実がついて天地ひっくり返した光景が

9月13日のブログ(↓)
http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/09/post-c680.html

・・・の続きです。

9月13日から
時は流れて、10月16日には
(↓)下記の状態になってました。

Img_4569_r

落花生、実がなると9/13ブログのように
大地から引き抜いて
根に着いた実を天日干し
それが終わると
上記写真のように積み上げられる。

いずれも
落花生を乾燥させる作業なのかなと思っていますが、
この後は
どうゆうふうにしていくのかな?

売ってる
「殻つき落花生」にするまで、もう少し手がかかりそうですね!

カメラ:SX50 HS

« ムーン フライト!? | トップページ | タイワンホトトギス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

沢山積み上がりました。不思議な植物ですよね。落花生は好きで買いますが。
茹でた落花生を貰ったことがあります。柔かくて美味しいです。乾燥後、ゆっくりと炒ってから市場にと思っています。

ご無沙汰してます。
画像掲示板から馳せ参じました。

素晴らしい画像のお届け
ありがとうございます。
夕焼けの富士山には溜息が出ましたです。

秋が深まって
こちらの近くでも落花生の刈り入れが終わりました。
農家の人たちは本当に忙しいですね。
刈り取った後に
もう大根の苗がずらりと植えられています。


昔、相方が、畑を借りて落花生を作ったことがあるんですよ。
面白い植物ですよね。
採れたてを茹でて食べたらとても美味しかったです。
売っている落花生も好きですが、もうちょっとお安いともっと食べられるのにな(^ ^;)

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budいつも不思議に思ってるのですが、この落花生の「藁ボッチ」、以前は実を採った後かと思っていましたが、最近 良く見てみると中に殻付き落花生がぎっしり付いてるので、これから後に何らかの加工をして、「殻付き落花生」とか「殻なし皮つき落花生」とか、あるいは手を加えて「バタ・ピーナッツ」とかになるのかなと想像していました。「茹でた落花生」食べたことないですが美味しいのでしょうね! 
bud > 乾燥後、炒めて市場へ。・・・納得です。

ribbon 夏子さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budこのところ「たつのこ山」からなかなか富士山が見えませんですが、先日やっと見えたんですよ! これから秋が深くなるにつけ、段々と空気も澄んで来る季節になりますので、富士の見える機会も増えるのかなとおもって楽しみにしてるんです。
bud落花生って不思議な植物ですね、花が地上に降りて実を付けるのですから!
トウモロコシも不思議でして、花が茎の天辺に咲き、その花に実つかず実が付くのが茎の途中の中間に実るので不思議に思っています。機会があったら農家の方に聞いてみたいと思ってます。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですか! 自家栽培の落花生、採れたてを茹でて食べた事があるなんて それは素晴らしい体験をされましたね! きっと旨いんでしょうね。いつの日か採れたてを茹でた落花生を食べてみたいです。
bud5~6年前だったかな、農家の方が作った「殻付き落花生」をお茶受けに パリッと殻を割りながら食べたことがありましたが、市場で売ってるのとは比べ物にならないくらい美味しかったのを思い出しました。きっと 採れたて生を茹でて食べたらもっと美味しいんだろうと想像してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムーン フライト!? | トップページ | タイワンホトトギス »