« タイワンホトトギス | トップページ | 珍しいお花 2点。 »

2016年10月19日 (水)

秋の色合い(赤と白)

錦秋とまではいきませんが・・・、秋の色合い「赤と白」。

「観察の森」は、
すべてではありませんが5~6割の植物に名が案内されてるので
お花音痴のわたしでも
「へぇ~ッ、これがそうなのか!」と思いながら
植物を見ることが出来るので
楽しくなる場所です。

まづは、
「ガマスミ」が赤い実をたわわに付けていました。

Img_4586_r

植物じゃないけれど、
偶然見る先の小枝に停まった「赤とんぼ」は真っ赤っか!

Img_4590_r

「マユミ(真弓)」の実も赤くなってきてました。
Img_4597_r

マユミの側で見かけた
「カラスウリ」はこれまで見たことがないほど赤かったです。

Img_4600_r

名札がついてなかったけれど、
以前「ウメモドキ」と書かれてたような気がしています。

Img_4605_r

今度は白色・・・、
「ユウガギク(柚香菊)」。
柚子の香りがするのでついた名前と書かれていました。

Img_4582_r

「カントウヨメナ(嫁菜)」。
関東とついてるので色々な「嫁菜」があるのだろうな!

Img_4637_r

「?? 」
Img_4623_r

こうして治療散歩を兼ねながら、歩いていると・・・、
そこに
生きるものたちの
秋の装いを見ることが出来ました。

紅葉の名所などへ
足を運べばもっともっと錦秋の世界へ誘えるのと思うこの頃、
身近なところで
小さな秋を楽しんでいます。

カメラ:SX50 HS

« タイワンホトトギス | トップページ | 珍しいお花 2点。 »

牛久自然観察の森」カテゴリの記事

コメント

ガマズミの赤い実が可愛いです。赤トンボも真っ赤になっています。
マユミの鞘も赤いですね。カラスウリは標準型、綺麗な朱赤です。
実ものが沢山あって良いところです。
ユウガギク、良い香りなのですね。関東ヨメナも可愛いでしょう。今朝もブログで拝見しました。関西は関西ヨメナとは呼ばずにヨメナのようです。
秋の可愛い花にも、そこここに生きて咲いてるよ~、でしょう。

どんぐりさんこんにちは。
お久しぶりです。
秋がだんだんと深まっていきますねえ。なのに、
30度という真夏日になっているところもあるとか。。
最近の、気候の異常さが不気味です。

遠くへ行かなくとも、身近で秋を満喫出来ますね。(#^.^#)

マユミのミンコ。。可愛いですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budガマスミは名札がないと私にはまったくわかりませんです(威張ることじゃなかったですね、スミマセン!)、困った私です。
bud赤とんぼは分かりますが、やたらと赤くなっていましたが色が段々濃くなってきた所なのでしょうか!? 
budカラスウリってこんなに真っ赤になるんですね。
budユウガギク(柚香菊)は臭いをかぎませんでしたのでチャンスがあったら香りを確認したいなと思っています。
bud嫁菜ってかいてあったけれど “菊” なので不思議な名前に思えました。お住まいの方では総称「嫁菜」なんですね、勉強になりました。ありがとう!

ribbonまあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budこのところの天候は何かヒステリックな変化をするので油断は出来ないと思っています。台風にしても猛烈な豪風豪雨だったり火山が噴火したり地震が起こったり天変地異そのものの荒々しい地球の一片を見る思いがいたします。
bud地球気象もそうですが、人類社会も色々と不安定な要素が見え隠れの時代ですので、色々な面で自身気を付けないといけない昨今ですね。
budつい先日は秋の始まりでヒガンバナが咲いたりしてた気がしますが、なんだかんだと言いながら秋は静かに晩秋へと向かってきますので、辺りをキョロキョロしながら出来る範囲で秋を楽しみたいと思っています。 ・・・赤い夕陽に染まるのでしょうか色々な赤い実が彩をそえる秋、素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイワンホトトギス | トップページ | 珍しいお花 2点。 »