« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

10月の空模様

suncloudrainsnowthundertyphoonsuncloudrainsnowthundertyphoonsun
10月「神無月」の空模様

 [写真はクリックで拡大します]

flag10月1日()[clock 5:25pm、cloud3枚連結写真]。run10,133歩
Img_3604_rabcz
Img_3604_rabcz_2

台風18号 矛先を沖縄方面に向ける

flag10月2日()[clock 5:06pm、3枚連結写真]。run5,791歩
Img_3616_rabcz
台風18号, NHK・TVImg_3629_r_2。 付録⇒Img_3617_r

flag10月3日(月)[clock 4:14pm、rain 3枚連結写真]。run6,728歩
Img_3632_rabcz
台風18号, NHK・TV Img_3634_r

flag10月4日(火)[clock 5:33pm、3枚連結写真]。run8,710歩
Img_3657_rabcz

台風18号, NHK・TV Img_3658_ra ←ピンボケです。

flag10月5日(水)[clock 5:04pm、3枚連結写真]。run6,045歩
Img_3802_rabcz
台風18号, NHK・TV 19:00 Img_3818_r。⇒21:00頃「熱低」に!

flag10月6日(木)[clock 5:09pm、3枚連結写真]。run4,711歩
Img_3841_rabcz

付録⇒月Img_3844_r。スカイツリーImg_3826_r。筑波山Img_3828_r

flag10月7日(金)[clock 5:04pm、3枚連結写真]。run7,890歩Img_3946_rabcz
   updown   updown   updown
Img_3946_rabcz2
付録⇒月Img_3969_r_7。夕陽Img_3947_r

flag10月8日()[clock 5:02pm、3枚連結写真]。run7,867歩
Img_4256_rabcz

付録⇒Img_4257_rImg_4262_r。月6:24Img_4277_r_8

flag10月9日()[clock 5:23pm、3枚連結写真]。run7,296歩
Img_4315_rabcz_2

   updown   updown   updown
Img_4315_rabcz2
付録⇒月Img_4312_r。 富士山Img_4318_r

flag10月10日(体育の日[clock 5:32pm、cloud3枚連結写真]。run7,590歩
Img_4322_rabcz

flag10月11日(火)[clock 5:12pm、cloud3枚連結写真]。run5,863歩
Img_4343_rabcz
付録⇒スカイツリーImg_4338_r。筑波山Img_4339_r

flag10月12日(水)[clock 4:53pm、3枚連結写真]。run7,715歩
Img_4362_rabcz

付録⇒同刻 月Img_4369_rImg_4377_r

flag10月13日(木)[clock 4:51pm、cloud 3枚連結写真]。run8,613歩
Img_4398_rabcz

flag10月14日(金)[clock 5:00pm、3枚連結写真]。run7,267歩
Img_4432_rabcz
  ⇓ 14分後の5:14pm (富士山が見えてきました)
Img_4453_rabcz

付録⇒5:14pm 富士山Img_4459_rImg_4461_r。 月Img_4458_r

flag10月15日()[clock 4:58pm、3枚連結写真]。run9,880歩
Img_4522_rabcz

付録⇒Img_4523_r。 月Img_4528_r

flag10月16日()[clock 5:03pm、3枚連結写真]。run11,870
Img_4649_rabcz
日の入り後(↑)。 付録⇒5:49pm 月,635Img_4659_r

flag10月17日(月)[clock 4:40pm、3枚連結写真]。run11,635歩
Img_4686_rabcz

南洋上台風21・22号有。朝昼午後rain、夕刻cloudsuncloud。夜霧mist

flag10月18日(火)[clock 5:08pm、3枚連結写真]。run6,037歩
Img_4739_rabcz

台風21・22号、台湾から中国へ。 付録⇒富士山Img_4736_r


flag
10月19日(水)[clock 4:45pm、3枚連結写真]。run9,598歩
Img_4745_rabcz
  ⇓ 黄昏時 5:25pm 町の灯りが綺麗です。
Img_4749_rabcz

flag10月20日(木)[clock 4:50pm、3枚連結写真]。run10,936歩
Img_4752_rabcz

flag10月21日(金)[clock 4:56pm、3枚連結写真]。run5,390歩
Img_4764_rabcz

flag10月22日()[clock 5:15pm、cloud 3枚連結写真]。run7,623歩
Img_4955_rabcz

flag10月23日()[clock 4:53pm、cloud 3枚連結写真]。run10,805
Img_5036_rabcz

flag10月24日(月)[clock 4:45pm、3枚連結写真]。run8,176歩
Img_5047_rabcz

付録⇒Img_5048_r

flag10月25日(火)[clock 3:11pm、cloud 3枚連結写真]。run11,921歩
Img_5060_rabcz

flag10月26日(水)[clock 4:40pm、3枚連結写真]。run6,272歩
Img_5104_rabcz

付録⇒同刻Img_5105_r、4:45pmImg_5111_r、4:56pmImg_5118_r_26

flag10月27日(木)[clock 4:39pm、3枚連結写真]。run7,125歩
Img_5131_rabcz
付録⇒Img_5132_r


flag
10月28日(金)[clock 6:00pm、rain 3枚連結写真]。run6,407歩
Img_5145_rabcz
午後6時rain、真っ暗。 カメラデータ ISO:3200、F:3.4、S:0.6、

flag10月29日()[clock 4:38pm、cloud 3枚連結写真]。run10,853歩
Img_5221_rabcz

flag10月30日()[clock 4:48pm、3枚連結写真]。run9,263
Img_5239_rabcz

flag10月31日(月)[clock 4:34pm、3枚連結写真]。run9,857歩
Img_5263_rabcz

付録⇒4:29pmImg_5254_r、4:34pmImg_5260_r、4:36pmImg_5267_r

・・・今月も私のこだわりからの夕空を撮ってまいりました。
たつのこ山(標高41mの公園内 築山)の天辺から、ただただ西の夕空を手持ちカメラ(三脚無し)で撮ったヘタな写真を切り貼りつなぎ合わせただけのパノラマ写真で見にくい事仕切りでした。
聞くところに寄ると・・、
パソコンの世界です、このような場合は「繋ぎ合せソフト」があるそうですが、あくまでも私の手仕事による切り貼りつなぎ合わせパノラマで見にくかった事お詫び申します。
どうか皆様の脳裏の中でイメージを膨らませ美しくこの夕空写真を見て頂けたなら幸甚に思います。

このアングル(3枚連結写真)での夕空は今年の1月からのUPですので、出来ることならば12月までは続けたいなと思っておりますので、よろしくお願い申します。

今月も
私の拙いブログをご覧いただいて有難う御座いました、感謝申します。

From:団栗

30cmLPレコード

音楽のジャンルは色々ありけれど・・・、
かつて
オーディオの世界で主力の座に位置していた
30cm LPレコードを頂きました。

ジャンルは日本の歌手の歌が入ってる30cmLPレコード。
レコードプレーヤーが動かなくなったので、
私にと
頂いたのは半月ほど前なのですが
このところ
私の身辺バタバタしていて
落ち着いたら聴いてみたく思っています。
もうじき
月が変わっちゃうので
ブログUP遅れましたが月内報告です。

どれも、30cmLPレコードなので同じ大きさですが
写真の写し方がまちまちになってしまったので
レコードの大きさが異なってますが
実際は同じ大きさのレコードです。

notesダークダックス
Img_0079_r_21

notes松尾和子
Img_0081_r

notes金田たつえ
Img_0082_r

notes都はるみ
Img_0084_r

notes八代亜紀}
Img_0085_r

ジャケットを見ると
歌手の皆さん若かったです!

この頃は私も若かったですけどね!

今、身辺バタバタしてるので
落ち着いたら聴いてみたいです。

私のオーディオは1970年ころから徐々に買い足したものなので
言ってみれば
ノスタルジックオーディオで音質がへたってきてますが
今も使ってるオーディオなんですよ!
レコードプレーヤーは
久しく使ってませんが電源入れて廻してみると
目視ですが
ストロボライトを当てて見て正常に回っていますので
多分
レコードを聴けると思っていますので、
いまから
その時(聴く時)が楽しみです。

今日は
レコードを頂いた報告のみです。

レコードをくださった
○○さん有難う御座いました。

カメラ:S5 IS

2016年10月30日 (日)

春が楽しみ!

散歩コース
たつのこ山のすそ野に何か植えてる・・・、

Img_5210_r

近くまで行ってみると、「芝桜」を植えたとおっしゃってました!
Img_5211_r

小さな花壇だけど、
どんな色の芝桜かな? 春が楽しみです!

今日はこれで、おしまい!!

カメラ:SX50 HS

2016年10月29日 (土)

いつのも散歩コースで・・、

「たつのこ山」も
そろそろ
秋が深まり始める今日この頃・・・、

ハゼ(櫨)の木も紅葉を始めてきた。
たわわに実も房状に・・、

Img_5079_r

見つけた!
もしかしたら
ヒガンバナの “葉”(↓) かもしれない!

Img_5081_ra
Img_5082_r
※1:(↑)ヒガンバナの “葉” で間違いないようです。

もう一つ
これは 「アザミ」かな?
とても小さいが アザミ(↓) に見える私です。

Img_5083_ra

Img_5084_r Img_5085_r

こちらは「マガモ」。
Img_5086_r

歩く小道の向こうに 紅葉 が・・、
Img_5091_r
Img_5092_r

(↓)こちらは
イヌタデ(犬蓼)orオオケタデ(大毛蓼)かな!?
・・・良く解っていない私です。

Img_5070_r Img_5071_ror
※2:(↑)「イヌタデ」の様です。

おォ~!
カラスウリも真っ赤になってる。

Img_5062_r Img_5064_r

寿命が長いな
クサギがまだ咲いてる。
けど
実も しっかり はじけ始めてる。

Img_5067_r Img_5068_r

これは・・!??。とりあえず 可愛いお花だ!
Img_5072_ra

Img_5073_r Img_5074_r
※3:(↑)ヤーコンと言うお花の様です。

お医者さんに言われてのせっせと歩く散歩
題して
治療散歩。
お陰様で検査結果(血圧、コレステロール、血糖値など)も
標準データーの中に入ってき始めています。

今日もうろうろ
きっと
明日もうろうろ
次の日も・・・・・、

コンデジ片手に
うろうろ、うろうろ、うろうろ・・・、
路肩のお花たちに
こ・ん・に・ち・わ!

うろうろしながら
治療散歩も結構楽しいものです。

上記[※1、2、3、]はブログ友『gardening 2 さん』から、お力添えを頂いての追記です。
kazuyoo60さん、いつもの事ながらお助けマン 有難う御座います、感謝感謝です。

カメラ:SX50 HS

2016年10月28日 (金)

女郎蜘蛛の巣

女郎蜘蛛(ジョロウグモ)。
良く見かける色彩鮮やかな蜘蛛ですが・・・

以前テレビで
女郎蜘蛛は「誘きネット」、「本ネット」、「ゴミネット」の三つのネットを張ると聞いたことがあり、本当かなと思って
写真に納めてみました。

Img_5075_r

Img_5077_r
updownupdownupdown蜘蛛の巣の説明(↓)
updownupdownupdownC:ゴミ置き場、B:本ネット、A:誘きネット

Img_5077_ra

かつてのTVで聞いた説明と照らし合わせると、なるほどと納得もするが
はてさて
三つのネットがそうなのかはよくわかっていない私です。

他の種の蜘蛛はネット一枚なので
女郎蜘蛛の複雑なネット(巣)の張り方は
やはり
何らかの意味があるんだろうなと思います。

カメラ:SX50 HS [場所:たつのこ山散歩コースにて]

2016年10月27日 (木)

変な雲!

先日、出かけた時の事・・・、、

行く途中
丸太を並べたような雲に、
思わず写真に納めました。
2:02pm
Img_4957_r_23

行った先で
1時間後
その様子はよりハッキリと放射状に広がるのを目撃。
ちょっと気味が悪い空模様・・・、

3:00pm
Img_5016_r
この雲
どう見ても変!

しかし
この後はうすら得て
いつもの散歩頃の
夕刻には
その面影を残す程度までに・・・、

4:53pm
Img_5036_r_23

なんだか
気持ち悪い雲でした。

今日は
雲をつかむような話でした(笑)

カメラ:SX50 HS

2016年10月26日 (水)

花の丘公園

昨日の「花の丘公園」、
赤蕎麦のほか
コスモスや色々なお花が咲いて楽しい広場です。

池に沿って
コスモスがちょっと盛りは過ぎてましたがまだまだ綺麗でした。
Img_4970_r

Img_4975_r

Img_4978_r

Img_5018_ra

芝の広場は
家族ずれの方々が思い思いにくつろげる空間・・、

Img_4979_r

小道には季節の装い
秋風に
「ススキとパンパグラス」がゆらゆらする様は美しい・・・、

Img_5022_r
(↑)横向きがススキ。上向いてるのがパンパグラス。⇒Img_5022_ra

小さなお花も秋の風情・・、
Img_5023_r Img_5024_r Img_5027_r_2
(↑)トウワタ(唐綿)・トウワタ(唐綿)・フジバカマ(藤袴)。
※ブログ友『gardening 2 さん』から助力を得ての追記です、
※kazuyoo60さん、いつもの事ながら有難う御座います。

デカッ! 大きなカボチャだね 39kg
Img_5028_r

木片での手作り??
ありゃァ! これはまさしく、狸林だね、楽しそう!!

Img_5025_r

花の丘公園、
近ければ、私の散歩コースに最適なのだが家からは少し離れてるので
時折の訪問。

カメラ:SX50 HS

2016年10月25日 (火)

赤そば

「赤蕎麦・高嶺ルビー」
の花が、花の丘公園に咲いていました。

ブログ友達
「我が家の花・花・花さん」のブログに数日前UPされてましたので、
私も
花の丘公園に行ってみました。

一般的に
蕎麦の花は「白」と思いますが、
こちらは「赤い花」なので珍しいかなと思ってる私です。

赤い蕎麦の花、
撮ってきた数枚の写真ですが、ご覧いただければ幸いです。
Img_4963_r

Img_4968_r

Img_4961_r

Img_4983_r

Img_4987_r

Img_4995_r Img_4993_r Img_4994_r

Img_5000_r

Img_5001_r

花の丘公園は幾つかのエリアがあって
この「赤そば」は確か “ Bゾーン ” だったと思います。

参考資料
花の丘公園(↓)

http://www.cue-net.or.jp/kouen/hana/index.html

(参考までに)
当地から少し遠くなりますが、長野県にも「赤そば」がありました!
信州、赤蕎麦の里(↓)
http://sky.geocities.jp/furutanosato/

カメラ:SX50 HS [上記ブログUP写真は、花の丘公園にて撮影です]

2016年10月24日 (月)

あけぼの山農業公園、脇役のお花たち!

昨日の
「あけぼの山農業公園」、
今は主役が コスモス・・・、

けれど
脇役的に咲いてるお花もありました!

コスモスの片隅で、 “ 十月桜 ” が・・、
Img_4841_r

Img_4836_r Img_4837_r Img_4838_r
とても綺麗に咲いていました!
Img_4842_r

「あけぼの山農業公園」と言うだけあって
畑も結構ありました。
ここは
長ネギの畑!

Img_4848_r
Img_4849_r

ネギ畑の脇に咲いていたお花!
“ ジンジャーリリー ” 2色(黄・白)。

Img_4852_r
Img_4853_r
(↑)「黄色いお花」と (↓)「白いお花」!
Img_4850_r

Img_4854_r Img_4855_r

Img_4851_r_2
※「ジンジャーリリー」の花名はブログ友『gardening 2 さん』に助けていただきました。
いつのもことながらkazuyoo60さん、本当にありがとうございます感謝!

前日のコスモスが華やかだけに
ちょっと
静かな感じのお花たちですが
良くみると
どうしてどうして
綺麗なお花たちです。

カメラ:SX50 HS

2016年10月23日 (日)

「霜降」そして「コスモス」

今日(10/23)は二十四節気の『霜降(ソウコウ)』です。

【霜降】
そろそろ野山に霜が降り始める頃・・・。
北海道では雪もちらつき始めた今秋です。

各地からは
紅葉のたよりも しきりに舞い込む昨今、
秋も晩秋へと音もなくすべり出してるのかもしれません。

そんな 陽気の中、

千葉県柏市

「あけぼの山農業公園」に行ってみると、

いま “ コスモス ” が満開状態になっていました。

訪問した日(10/22)が曇りだったので、

写真色合いが
今一つ くすんでしまいましたが 

花の香りにつつまれて

雑踏のギザギザを忘れるひと時の世界に浸ることが出来る広場でした。

拙い写真ですが並べてみましたので

ご覧いただけたなら幸甚に思います。

Img_4779_r

Img_4775_r Img_4781_r Img_4782_r

Img_4786_r Img_4790_r Img_4791_r

Img_4793_r

Img_4794_r Img_4818_r Img_4816_r

Img_4930_r

コスモスに混じって「ヒマワリ」が健気に!
Img_4807_r Img_4915_r Img_4931_r

コスモス

熱帯アメリカ原産で菊科のお花、

和名は「あきざくら(秋桜)」。

今では

“ 秋桜 ” と書いて

コスモスと読ませる場合もあるようです。

それほど

日本になじんでるお花です。

見るほどに

綺麗ですね コスモス。

Img_4918_r

Img_4914_r

Img_4907_r

Img_4936_r

Img_4867_r

Img_4942_r_2

澄んだ空気が 揺れる秋

その揺れる空気と

同じように 揺れるコスモス、

写真を

撮ろうとすると

途端に揺れ出すコスモス、

きっと

恥ずかしがりやなのかも

少しは じっと して写真を撮らせてくれると

嬉しんだけどな!

でも

君はゆれる

秋の空のもとで

ほほえんで

ゆれる

素敵だな コスモス。

・・・、
コスモスと言う
お花の
ゆりかご に心揺られながら
今日は
霜降を迎えました。
朝晩は
気温も低くなってくる頃です、
皆さんには 風邪などひきませんよう
ご自愛ください。

「あけぼの山」参考資料(↓)
http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

カメラ:SX50 HS

2016年10月21日 (金)

公園の水道蛇口

散歩コース「たつのこ山」の
公園内にある水道蛇口ダイアルが新種に変わってました。

Img_4675_r

Img_4680_r Img_4676_r

ダイアル(レバー)は常に中立の位置で止まっていて
手で回す(左右どちらでも可)と水が出る。

Img_4680_ra Img_4681_ra
Img_4677_r Img_4678_r
手を放すと
中立の位置に戻って水は止まる仕組み!

きっと出しっぱなしの光景を多く見たのだろう公園関係者。
実に実用的なアイディアだと思う。

ちなみに
自宅近くの公園で似た水道(手洗いと水のみ)がついてるけれど
従来の蛇口なので
蛇口ダイアル(レバー)は、手で戻さないと止水できないのです。
時折
出しっぱなし状態の時を目撃して
何度か
水道を止めた事がある私。
なので
紹介の蛇口はとてもよいと思う。

・・・自宅近くの公園の水道蛇口もこのように変わるといいな!

カメラ:SX50 HS

2016年10月20日 (木)

珍しいお花 2点。

「観察の森」入り口、ススキが出迎えてくれる
自然そのもの の園ですが、
魅力あるところ

Img_4587_r

珍しいお花、①「 トリカブト(鳥兜)」
Img_4611_r
毒があるのかな? トリカブト。
Img_4612_r
鳥兜:舞楽に用いる冠(鳥兜)に似ている花形からついた名前とか!

珍しいお花、②「ツリフネソウ(吊船草)」
Img_4619_r
お花の盛りは過ぎてるけれど何とか見られます。
Img_4620_r
お花の形が船見たくて、それを吊ってるみたいなので「吊船草」とついたとか!

こうしてみると
実に様々な植物があるんですね!

カメラ:SX50 HS

2016年10月19日 (水)

秋の色合い(赤と白)

錦秋とまではいきませんが・・・、秋の色合い「赤と白」。

「観察の森」は、
すべてではありませんが5~6割の植物に名が案内されてるので
お花音痴のわたしでも
「へぇ~ッ、これがそうなのか!」と思いながら
植物を見ることが出来るので
楽しくなる場所です。

まづは、
「ガマスミ」が赤い実をたわわに付けていました。

Img_4586_r

植物じゃないけれど、
偶然見る先の小枝に停まった「赤とんぼ」は真っ赤っか!

Img_4590_r

「マユミ(真弓)」の実も赤くなってきてました。
Img_4597_r

マユミの側で見かけた
「カラスウリ」はこれまで見たことがないほど赤かったです。

Img_4600_r

名札がついてなかったけれど、
以前「ウメモドキ」と書かれてたような気がしています。

Img_4605_r

今度は白色・・・、
「ユウガギク(柚香菊)」。
柚子の香りがするのでついた名前と書かれていました。

Img_4582_r

「カントウヨメナ(嫁菜)」。
関東とついてるので色々な「嫁菜」があるのだろうな!

Img_4637_r

「?? 」
Img_4623_r

こうして治療散歩を兼ねながら、歩いていると・・・、
そこに
生きるものたちの
秋の装いを見ることが出来ました。

紅葉の名所などへ
足を運べばもっともっと錦秋の世界へ誘えるのと思うこの頃、
身近なところで
小さな秋を楽しんでいます。

カメラ:SX50 HS

2016年10月18日 (火)

タイワンホトトギス

今日は一点のみ、
お花の「タイワンホトトギス」です。

牛久自然観察の森に咲いてました。
Img_4640_r

Img_4639_r

Img_4641_r

「ホトトギス」という鳥もいます。

鳥のホトトギスを検索してみましたら
鳥「ホトトギス」の腹毛の模様が、お花「ホトトギス」のように
まだら(斑)模様なところが似てました。

なるほど、そうなのかと私一人納得しました。
しかし
「ホトトギス」同じ名前の “鳥と花” の
名前の由来は
解っていない私です。

カメラ:SX50 HS

2016年10月17日 (月)

「落花生」その後!

落花生は黄色い花が咲いて
花が終わるとその花茎が地面に垂れ下がっていって
地中に入り込んで実が付く ・・、

“ 花が落ちで実が生る ”。

それで「落花生」って言うのかな!?

・・・で、
実がついて天地ひっくり返した光景が

9月13日のブログ(↓)
http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/09/post-c680.html

・・・の続きです。

9月13日から
時は流れて、10月16日には
(↓)下記の状態になってました。

Img_4569_r

落花生、実がなると9/13ブログのように
大地から引き抜いて
根に着いた実を天日干し
それが終わると
上記写真のように積み上げられる。

いずれも
落花生を乾燥させる作業なのかなと思っていますが、
この後は
どうゆうふうにしていくのかな?

売ってる
「殻つき落花生」にするまで、もう少し手がかかりそうですね!

カメラ:SX50 HS

2016年10月16日 (日)

ムーン フライト!?

たつのこ山の天辺から東の空。
月が満月近くなると
月が地平線から昇ってきます。
成田空港へ行き来する
飛行機のルートと重なるので
上手くいくと ムーン フライトが撮れるんですよ!

10月14日。
①、月の斜め右に飛行機。

Img_4422_r

②、もうちょっと下を飛んでくれたら良かったんだけどな!
Img_4426a2

③、なかなか上手く 月と重らないです
Img_4429_r

・・・、
10月15日は満月かな?
④、やっと「ムーンフライト」!? が撮れました。

Img_4525_r

⑤、うまく 月と飛行機が重りましたが、ピンボケになっちゃた。
Img_4526_r

⑥、ど迫力で撮れました!
Img_4542_r

連写は好きでないので
その時々のワンチャンスを狙って
シャッターをポチッ!

秋の夕空
満月が昇り始める頃
月と飛行機が重なる ひと時の楽しみです。

(↓)東の空の状況はこんな感じです。
   [月が地平線から昇り始めてきた所]

Img_4535_r_3
この写真(↑)は、クリック拡大しません。

・・で、10/15 西の夕空はこんな感じでした。
Img_4522_rabcz


・・・、
【参考写真】
(↓)昨年の秋10月は上手く 撮れたんですよ!

Img_4541a


カメラ:SX50 HS

2016年10月15日 (土)

ぎょぎょ!??

見た目は “ ぎょぎょ!” っと驚きの雰囲気ですが・・、
ご存じ  “ ザクロ ” です!

この晩春の頃、花が咲いてるのを通りかかりに見つけて撮らせていただきました。
その後
小さな実が付いたのを通りかかりに撮らせていただきました。
いずれも
ブログUPしましたので・・・
真っ赤な実が熟れて、実が割れてきましたので食べごろなのかなと通りかかりに撮らせていただきました。

Img_4388_r

Img_4389_r

Img_4390_r

ザクロは、私の住む近辺では珍しいかなと思います。
スーパーに買い物に行く途中で見かけるお宅のザクロです。

・・・、
昔、私が子供のころ
ザクロって食べた事ありますが、
一粒一粒の中に「種」がおおきくて実が少なくて、味は甘酸っぱかった。
・・・そんなような記憶です。

秋は色々なものが生りますね!

カメラ:SX50 HS

2016年10月14日 (金)

我が家の庭!

今年のコルチカム、花が少ないかなと思ってましたが・・・、

例年並みに咲き出しましたので良かった!
ただし
ご覧のように、雑草にまみれての開花です。

Img_4326_r_11

Img_4327_r

(↓)真上から見るとこんな感じ!
Img_4328_r

(↓)地面から蕾がにょきにょき出てきます。
Img_4330_r
コルチカムって不思議なはなだと今でも思います。

(↓)柿が食べごろなのがあるけれど野鳥(特にヒヨドリ)が来て食べていきます。
Img_4347_r Img_4348_r Img_4349_r_12
私も2~3ヶ 採って試食してみましたが「ヘタ(蔕)」の辺から黒ずみがかなり実の奥まで入ってるのが多く、食べる部分が少ない今年の柿です。
甘さは野鳥が食べる熟れたのは、とっても甘いですが、私が採った柿(2~3ヶ)は、熟すほんの少し前なので甘さは10点満点中でいうと7点ぐらいかな!
きっと
収穫しても、黒ずみが入り込んでて食べられる柿は少ないかもですが、野鳥に少し残して収穫しようかなと思っています。

カメラ:SX50 HS

2016年10月12日 (水)

シュウメイギク

ご近所さんちに咲く

「シュウメイギク(秋明菊)」がとても綺麗です。

Img_4278_r_9

Img_4282_r_9

Img_4280_r
写真3枚、道路から塀越しに少し望遠で撮らせていただきました。
(近所さんちには、写真撮影事後連絡済)

ちなみに
我が家の鉢植えの小さなシュウメイギクが今秋は
花がきてませんです。

でも
ご近所さんに
綺麗なシュウメイギク(
秋明菊)が
いっぱい花咲きましたので楽しむことが出来ました。

お花っていいもんですね、心なごみます。

カメラ:SX50 HS

2016年10月11日 (火)

直りました!

先日(10/ 7)【危なかった】の記事(↓)。
http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/10/post-0f6f.html

(↓)その時の写真(抜粋)2枚。
Img_0016_ra Img_0017_ra
・・・の、続き!

・・・、
先日の続きを始めます。

下記
赤丸(裏側)が危なかった箇所。
水色丸の所をはがします。

Img_0054_ra

電気ゴテを充てて
接続ハンダを緩めて電線を外します。

Img_0055_r Img_0057_r

外れました!
Img_0058_ra

・・・で、ダメージ箇所を切断します。
Img_0059_r
※(↑)通電してないこと確認してね。さもないと感電しちゃうからね!

切断して使う部分(下記右)の先のビニル被覆を少し剥きます。
Img_0060_ra Img_0062_ra

電線咲きにペーストを付けて、ハンダを電気ゴテで付けます。
Img_0063_r Img_0065_r

本体のタップ部と電線をハンダ付けします。
Img_0066_ra

外した電線と同じように拳を作っておきます。
Img_0067_r

拳を作ったら
本体タップと電線をハンダ付けします。

Img_0068_r

拳の部分を中側に入れて
電線がぶかぶかしないようにセットします。

Img_0071_r

裏ぶたを3本のネジで止めます。
Img_0073_ra

出来上がりです。バンザイ!
Img_0077_r
これで
安心して使えます。

使った道具は下記です。
 ・ハンダゴテ
 ・ペースト(ハンダの付を良くする物)
 ・ハンダ(本体タップと電線を付けるもの)、
 ・プラスドライバー(ねじ回し)
 ・ニッパー(電線切り)

Img_0076_ra

 ・・・このような事、好きなものですから楽しかったですnoteshappy01scissorsnote
所用時間 15分程度。

以上、お・し・ま・い!

皆さんがこのような修理をされる場合は
自己責任にてやってくださいね、
あと
電気ゴテがアッチッチ(熱い熱い)なので火傷注意ください。

カメラ:S5 IS

2016年10月 8日 (土)

「寒露」そして「黄花コスモス」

※今日(10/08)は二十四節気の『寒露(カンロ)』です。

※【寒露】
※晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと、
秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。

昼は陽がさすと 心地良い季節・・・、

この
木製のテーブルとベンチ。
まるで
背景に咲く 黄花コスモスへの 予約席!?みたく見えました。

Img_3868_r
この
木製テーブルに腰かけて
おにぎり🍙 でも 食べながら背景の黄花コスモスを鑑賞したら
きっと
おにぎり🍙 も美味しいだろうな!

・・・と、思いながら

単身 あっちへうろうろ こっちへうろうろ
カメラのシャッターを切ってまいりました。

Img_3867_r

Img_3872_r

Img_3870_r

風車の
手前にある池も
水生植物が花を咲かせていて
なかなか
風情があって素敵なところ・・・、

Img_3904_r
Img_3897_r Img_3885_r Img_3902_r

黄花コスモス・・、
Img_3847_r

Img_3848_r

Img_3922_r

Img_3846_r_7
今は
黄花コスモスが満開で見ごたえがありました。

一般的なコスモスは
ちらほら開花して、
まだ
これから満開の時期へと向かう時。
10/07 現在
一般的なコスモスは三分 咲きだそうですので
これからが楽しみな時期を迎えます。

Img_3929_r

時には
ゆっくり 散策してみたいなと思うこともしばしば・・。
いつも
午後のひと時 ちょこっとの間
急ぎ足で うろうろしてシャッターを切って来る私です。

【参考資料】
場所:千葉県柏市「あけぼの山農業公園」

http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

今日は、コスモスにふれながら 二十四節気の『寒露』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

【あとがき】
この日、「寒露」の事はすっかり忘れていて、
「※寒露の文面」は気が付いた10月13日に書き加えました。

2016年10月 7日 (金)

危なかった!

熱帯魚水槽の水替え用 電動ポンプの電源トランス、電線が・・・、

Img_0013_ra_2

Img_0014_r

100v 電線ビニル被覆が破れて、導線が見えてる・・・、
Img_0015_r

(↓)丸印の所!
Img_0016_ra

中を開けてみたけれど
ちょっと
ややこしいので後日修理することに!

Img_0017_ra

100v電源コードなので危ない!
出力側だと15vなのでさほどでもないが
100vは感電すると
かなり ビリビリ しびれるので注意です。

ハンダコテとペーストとハンダを用意できたら
修理します。

今日はここまでで修理はできませんでした。

カメラ:S5 IS

2016年10月 6日 (木)

十二橋駅とコスモス畑

千葉県香取市。

十二橋駅は無人駅!
Img_3770_r Img_3771_r
Img_3769_r

階段を上がると
十二橋駅のチケットを取って車内で清算? なのかも。

Img_3784_r_2

ホーム待合室は綺麗です。
Img_3775_r

線路先を見ると鉄橋!
Img_3783_r
Img_3781_r
Img_3782_r
(↑)鉄橋の下を流れる川は、
関東を代表する利根川(トネガワ)[別名:坂東太郎]です。

(↓)駅から見渡すと、緑の中に コスモス畑が・・・、
Img_3778_r

Img_3779_r

コスモス畑から
駅をみると電車が走り出してきた・・、

Img_3754_ra

Img_3675_r

Img_3676_r

Img_3764_r

Img_3717_r Img_3718_r Img_3734_r

Img_3752_r

ここは
与田浦のコスモス。

花盛りは過ぎていたけれど
それなりに
良かったです。

カメラ:SX50 HS

2016年10月 5日 (水)

秋の彩

①我が家で・・・、

「コルチカム」の花が土から顔を出しました。
(今年が手入れが悪く雑草だらけの我が家)

Img_3638_ra

柿が少し色づいてきてます。
(写真の柿は食べごろなのですが上から見ると野鳥がしっかりつついてます)
・・で、他の柿が色付きかけてるんですよ。Img_3639_r_4_2

・・・、

②たつのこ山では・・・、

「カラスウリ」がすっかり色づいてきてます。
Img_3642_r

クサギもブルーの種を付けてます。
Img_3643_r

・・・今日も、これで おしまい!

カメラ:SX50 HS

2016年10月 4日 (火)

秋は夕暮れ

秋は夕暮れ!

Img_3611a

清少納言も

秋は夕暮れ、夕日のさして山の端いと近うなりたるに、
烏の寝どころへ行くとて 三つ四つなど飛び急ぐさえあはれなり。
まいて、雁などのつらねたるが いと小さく見ゆるはいとおかし、
日入り果てて風の音、虫の音など は言うべきにあらず。

・・・と、秋を詠んでます。

Img_3619_r

秋、素敵ですね。

・・・、

今日は、
これで お・し・ま・い!

カメラ:SX50 HS  [撮影:たつのこ山10/02]

2016年10月 3日 (月)

キンモクセイ

咲き出しました「キンモクセイ」。


私の散歩コース「たつのこ山」、競技場の周囲に
いっぱい「キンモクセイの木」があったのに気が付きませんでした。
花が咲いて
素敵な香りがただよい気が付きました「キンモクセイ」。

Img_3540_r_28
Img_3535_r
Img_3539_r


我が家でも「キンモクセイ」が咲き出しています。

Img_3563_r_30
Img_3564_r
Img_3566_r

この時期
何処をあるいていても
「キンモクセイ」があると素敵な香りで気が付く・・、

神無月(10月)の始まりを告げる「キンモクセイの香り」!

いつも
キンモクセイの花をみると

「ちいさい秋みつけた」
♪誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
♪ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
♪めかくし鬼さん 手のなる方へ~

・・・を思い出しました。

カメラ:SX50 HS

2016年10月 2日 (日)

歩行者への気遣い

たつのこ山に隣接する「陸上競技場」、

その競技場の
外側周囲を回る専用歩道はランニングなどされる御仁も多い。

すでに競技場の照明は何本も立ってるのだが
この度
その競技場をライトアップする照明を増設するようです。

・・で、その競技場へ工事ブルトーザーが入るのに
専用歩道を横切るブルトーザーが歩道を傷めないよう
鉄板を引いたのです。
歩行者など歩道を通る人が躓かないように
注意看板が出されました。

Img_3585_r

左側が競技場。右側が工事事務所と資材置き場。

Img_3586_r
漫画絵のある立て看板は目立つ!

Img_3587_r

近くまで行くと
通行人が滑らんように、ゴムシート(緑色)が引いてるし・・
小さな段差に
つまずかないようアスファルで段差を埋めてる。
なをかつ
漫画絵の注意シートを足元にも・・・。

Img_3588_r_2

(↓)工事用ブルと工事案内看板。
Img_3597_r_3 Img_3598_r

競技場周囲の何か所か
照明ポール設置予定の測量跡。

Img_3600_r

今の時代
一般の通行人などへの気遣いの配慮が欠かせないので
工事関係者も大変だと思う。

しかし
お陰様で、一般の通行人などは
この工事説明によって
安心して暮らせるのです。

カメラ:SX50 HS

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »