« 十二橋駅とコスモス畑 | トップページ | 「寒露」そして「黄花コスモス」 »

2016年10月 7日 (金)

危なかった!

熱帯魚水槽の水替え用 電動ポンプの電源トランス、電線が・・・、

Img_0013_ra_2

Img_0014_r

100v 電線ビニル被覆が破れて、導線が見えてる・・・、
Img_0015_r

(↓)丸印の所!
Img_0016_ra

中を開けてみたけれど
ちょっと
ややこしいので後日修理することに!

Img_0017_ra

100v電源コードなので危ない!
出力側だと15vなのでさほどでもないが
100vは感電すると
かなり ビリビリ しびれるので注意です。

ハンダコテとペーストとハンダを用意できたら
修理します。

今日はここまでで修理はできませんでした。

カメラ:S5 IS

« 十二橋駅とコスモス畑 | トップページ | 「寒露」そして「黄花コスモス」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

気が付かれて良かったです。修理にもご注意くださいね。エンゼルフィッシュたちにも被害が無くて良かったですね。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud目に見えない箇所で電線被覆が破れていて導線がむき出しになってるのでビックリしました。熱帯魚の水替え用のポンプ電源(100v)の箇所なので、水槽水交換の際に万が一 濡れた手が指が触れたら人体へ電流が流れるので危険でした。偶然とはいえ本当に見つけることが出来てよかったです。
bud今、電源コードを交換しようか、あるいはダメージ箇所を切断して(多少、コードが短くなるが)使うか考え中なんです。と、いうのも、コード交換となると壁コンセントへ差し込むプラグが適切なのが売ってないので、多少短くなっても現行のものを使うかどうしようと思ってるわけです。もちろんどちらにしても自分で楽しみにやります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十二橋駅とコスモス畑 | トップページ | 「寒露」そして「黄花コスモス」 »