« 変な雲! | トップページ | いつのも散歩コースで・・、 »

2016年10月28日 (金)

女郎蜘蛛の巣

女郎蜘蛛(ジョロウグモ)。
良く見かける色彩鮮やかな蜘蛛ですが・・・

以前テレビで
女郎蜘蛛は「誘きネット」、「本ネット」、「ゴミネット」の三つのネットを張ると聞いたことがあり、本当かなと思って
写真に納めてみました。

Img_5075_r

Img_5077_r
updownupdownupdown蜘蛛の巣の説明(↓)
updownupdownupdownC:ゴミ置き場、B:本ネット、A:誘きネット

Img_5077_ra

かつてのTVで聞いた説明と照らし合わせると、なるほどと納得もするが
はてさて
三つのネットがそうなのかはよくわかっていない私です。

他の種の蜘蛛はネット一枚なので
女郎蜘蛛の複雑なネット(巣)の張り方は
やはり
何らかの意味があるんだろうなと思います。

カメラ:SX50 HS [場所:たつのこ山散歩コースにて]

« 変な雲! | トップページ | いつのも散歩コースで・・、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蜘蛛が自身は巣に引っかからないでしょう。糸の質が違うと前に読みました。
獲物が残っている巣、私も見ています。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud言われてみれば、蜘蛛は自分のネットには引っかからないですので、多品種の蜘蛛がそれぞれ違う種の蜘蛛ネットにひっかかったらどうなんでしょうね、観察実験してみても良い課題かも知れませんですね。今まで考えた事がなかったですが!。
bud女郎蜘蛛のネットは見方によっては、後ろのネットはゴミ箱ネットじゃなくて獲物を置いておくネットかもしれませんね、飛んできた昆虫があそこにいっぱい仲間がいてると思って安心して飛んできてネットに引っかかっちゃうなんてこともあるのかもしれませんせんですね。いろいろ想像しながら蜘蛛のみならず昆虫観察をしてみると面白いかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変な雲! | トップページ | いつのも散歩コースで・・、 »