« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

12月の空模様

suncloudrainsnowthundertyphoonsuncloudrainsnowthundertyphoonsun
12月「師走」の空模様

[写真はクリックで拡大します(勿論、付録もクリックで拡大します)]
今月も中旬ごろまでバタバタしていて「日の入り」時刻からずれる空模様が多いです。

flag12月1日(木)[clock 4:14 pm、3枚連結写真]。run6,627歩
Img_6260_rabcz
付録⇒
Img_6262_r

flag12月2日(金)[clock 4:22pm、3枚連結写真]。run4,733歩
Img_6284_rabcz

付録⇒Img_6285_rImg_6286_rImg_6286a_r⇐富士山

flag12月3日()[clock 4:19pm、3枚連続写真]。run7,189歩
Img_6310_rabcz

付録⇒Img_6311_r。4:24pm富士山Img_6323_r。4:39pm月Img_6326_r

flag12月4日()[clock 4:19m、cloud3枚連続写真]。run7,833歩
Img_6339_rabcz

flag12月5日(月)[clock 6:04 pm、3枚連結写真]。run11,086歩
Img_6422_rabcz
 updown  updown    updown
Img_6422_rabcza
付録⇒霞む月Img_6419_r

flag12月6日(火)[clock 00:43 pm、3枚連結写真]。run10,313歩
Img_6428_rabcz

flag12月7日(水)[clock 5:13 pm、3枚連結写真]。run9,737歩Img_6495_rabcz
updown  updown    updown
Img_6495_rabcz2

付録⇒月Img_6489_r(月は上記写真枠より左ゆえ上記写真には写ってない)

flag12月8日(木)[clock 5:02 pm、3枚連結写真]。run10,391歩
Img_6521_rabcz
updown  updown    updown
付録⇒富士山Img_6512_r
Img_6521_rabcz2_2
付録⇒月Img_6518_r
(月は上記写真枠より左ゆえ上記写真には写ってない)

flag12月9日(金)[clock 6:13 pm、3枚連結写真]。run10,365歩
Img_6532_rabcz
updown  updown    updown
Img_6532_rabcz2
付録⇒月Img_6529_r
(月は上記写真枠より左ゆえ上記写真には写ってない)

flag12月10日()[clock 4:19pm、3枚連続写真]。run15,379歩
Img_6539_rabcz

付録⇒富士山Img_6542_r。月Img_6548_r

flag12月11日()[clock 4:48m、cloud3枚連続写真]。run12,177歩
Img_6572_rabcz
付録⇒月Img_6561_r_11。富士山Img_6566_r

flag12月12日(月)[clock 5:11 pm、3枚連結写真]。run10,636歩
Img_6587_rabcz

付録⇒うす雲に浮かぶ月Img_6580_r

flag12月13日(火)[clock 2:20 pm、cloud3枚連結写真]。run6,787歩
Img_6590_rabcz

flag12月14日(水)[clock 4:39 pm、3枚連結写真]。run7,724歩
Img_6606_rsbcz
付録⇒同刻の富士Img_6607_r。 10:56pm月Img_6610_r

flag12月15日(木)[clock 4:11 pm、3枚連結写真]。run9,640歩
Img_6616_rabcz

flag12月16日(金)[clock 4:28 pm、3枚連結写真]。run6,244歩
Img_6623_rabcz

付録⇒スカイツリーImg_6624_r。雲間の富士山Img_6620_r16。筑波山Img_6625_r

flag12月17日()[clock 4:36pm、3枚連続写真]。run7,694歩
Img_6629_rabcz

付録⇒スカイツリーImg_6630_r。富士Img_6631_r。筑波Img_6634_r

flag12月18日()[clock 3:35m、3枚連続写真]。run4,944歩
Img_6647_rabcz

flag12月19日(月)[clock 4:58 pm、3枚連結写真]。run8,760
Img_6658_rabcz

付録⇒富士Img_6659_r_19

flag12月20日(火)[clock 4:28 pm、3枚連結写真]。run8,168
Img_6662_rabcz
付録⇒富士Img_6663_r

flag12月21日(水)[clock 4:23 pm、3枚連結写真]。run4,374
Img_6677_rabcz

付録⇒Img_6678_r,Img_6679_r

flag12月22日(木)[clock 4:23 pm、cloud 3枚連結写真]。run6,154
Img_6694_rabcz

flag12月23日(天皇誕生日[clock 4:50 pm、3枚連結写真]。run7,093
Img_6716_rabcz
付録⇒Img_6723_r,Img_6719_r

flag12月24日()[clock 4:20pm、3枚連続写真]。run5,438歩
Img_6731_rabcz
付録⇒Img_6737_r

flag12月25日()[clock 4:24pm、3枚連続写真]。run6864歩
Img_6778_rabcz

付録⇒Img_6779_r,Img_6780_r

flag12月26日(月)[clock 4:29 pm、cloud 3枚連結写真]。run3,861
Img_6803_rabcz

flag12月27日(火)[clock 5:00 pm、cloud 3枚連結写真]。run4,378
Img_6811_rabcz
,

flag12月28日(水)[clock 4:28 pm、3枚連結写真]。run7,602Img_6833_rabcz
付録⇒スカイツリーImg_6837_r。富士Img_6834_rImg_6836_r。浅間山Img_6840_r。赤城山Img_6838_r。日光男体山Img_6839_r。筑波Img_6841_r


flag12月29日(木)[clock 4:29 pm、3枚連結写真]。run4,791
Img_6857_rabcz

付録⇒スカイツリーImg_6858_r。富士Img_6859_rImg_6861_r
,

flag12月30日(金)[clock 4:29 pm、3枚連結写真]。run4,428
Img_6878_rabcz

付録⇒スカイツリーImg_6880_r。富士Img_6879_r。浅間Img_6886_r。赤城Img_6881_r。日光男体山Img_6882_r。筑波Img_6883_r
,

flag12月31日()[clock 4:30pm、3枚連続写真]。run2,750歩
Img_6911_rabcz

付録⇒スカイツリーImg_6913_r。富士Img_6912_rImg_6914_r

今月も無事、空模様を撮ることが出来ました事、ひとえに皆様のお陰と嬉しく思っています。
色々なアングルで夕空を撮り始めてから数年が過ぎてまいりましたが、この一年は3枚連結写真にて下手なつぎはぎのパノラマ写真統一アングルでのUPが出来ましたことも皆さまのお力添えあってのことと感謝申します。
来年からの夕空は気が向いたときのシャッターにしたいなと考えていますのでよろしくです。

参考までに1月~12月までの夕空URL下記です。
 1月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/01/post.html
 2月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/02/2-e858.html
 3月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/03/post-6848.html
 4月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/04/4-1e17.html
 5月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/05/5-bf01.html
 6月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/06/6-2473.html
 7月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/07/7-08db.html
 8月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/08/8-74bb.html
 9月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/09/9-e43c.html
10月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/10/10-65fa.html
11月 http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/11/11-62fd.html
12月は上記の連日写真参考ください。

・・・こうしてみると大して代わり映えのない夕空だったかなと思いますが、時それぞれにその場に佇んでのシャッターですので私にしてみればその時がよみがえるものばかりです。

 

自己満足なブログですが、どうぞよろしくお願い申しますとともに
皆さまには
どうぞよいお年をお迎えくださいね!
本年も1年間 恙なくブログを書くことが出来ました事、皆様のお陰と感謝申します、
いろいろ
有難う御座いました。

カメラ:SX50 HS

今年(H28年)撮ったお花ほか・・・!

今年撮ったお花ほか!
抜粋ですが各月3枚UPしてみました。

[クリックで拡大します]

1月(睦月)。[水仙]・[椿]・[ロウバイ(蝋梅)]
Img_0146_r Img_0463_r Img_0654_r

2月(如月)。[福寿草]・[紅梅]・[白梅]
Img_1422_r Img_1396_r_13 Img_1857_r

3月(弥生)。[お金の生る木]・[雪割草]・[水仙ガリル]
Img_2100_r Img_2152_r Img_2411_r

4月(卯月)。[芝桜]・[桜]・[釣鐘スイセン]
Img_3393_r Img_3386_r Img_3558_r5

5月(皐月)。[ツルニチ草]・[シャクナゲ]・[タニウツギ]
Img_5032_r_1 Img_5058_r Img_5203_r

6月(水無月)。[金糸梅]・[花ショウブ]・[紫陽花]
Img_6905_r Img_7048_r Img_7422_r

7月(文月)。[ムクゲ]・[はす]・[オニユリ]
Img_0003_r Img_0145_r Img_0759_r22

8月(葉月)。[クサギ(臭木)]・[睡蓮]・[カラスウリ]
Img_1630_r Img_1693_r7 Img_1927_r

9月(長月)。[サルスベリ]・[オミナエシ]・[曼珠沙華]
Img_2470_r Img_2786_r Img_3254_r

10月(神無月)。[コスモス]・[コルチカム]・[シュウメイギク]
Img_3684_r Img_4331_r Img_4278_r_9

11月(霜月)。[小菊]・紅葉[モミジ]、[桜]
Img_5762_r Img_6089_r Img_5772_r_17

12月(師走)。[ヤツデの花]・[サザンカ]・[果実・リンゴ]
Img_6296_r_3 Img_6602_r Img_6410_r

拙い写真ばかりですが
これでも
私が気にとまっての シャッターなのです。

こうして
今年も1年が通り過ぎようとしていますが
色々な難儀な事に
お花たちに励まされた
私です。

皆さまにとって くる年が
穏やかな年でありますように
心から願っています。
本年も皆さまに
お世話になりました事に心から御礼もうします、
有難う御座いました。

後は
今月の空模様を31日の夜になると思いますがUPさせていただきますので
宜しくお願いします。

カメラ:SX50 HS

2016年12月27日 (火)

新しい時を刻めそう!?

いつだったか
ブログUPした、小型時計。
ついに
壊れました。

赤い秒針は元気に動いてるのですが
肝心な
長針短針が幾日経っても「9時20分」を指したままになってしまった。

もう
忘れるほど前から使ってるのでお役御免にいたしました。

Img_0200_r_15 Img_0201_r Img_0203_r_15

(↓)今度の小型時計です。
大きさは今までとほとんど同じですが今度はセイコウ時計なので安心で、
ホームセンターでの購入です。
商品についてた製造者の値札は希望価格なのだろうが¥1,500、でしたが
販売店の値札は¥880、。
特売日で一割引き。(880-88=792。 792×8%=855)
ポイントでためたお買い物券(¥500、)があったので¥355、で買えました。

Img_0216_r

パソコン場面と比べると、時計の大きさが分かる小ささ!
Img_0215_r

おりしも 時は年末 年の瀬。
小さなことだけど
カレンダーも来年の物をそろそろ用意、
時計までも
新しくなったのは なんとなく嬉し。

カメラ:S5 IS

2016年12月26日 (月)

新年へ・・・、

今年も

いろいろな事があって

いろいろな事が通り過ぎていきました・・、

いろいろな事に惑わされないように

しっかり

地に根を張って

頑張った一年、、、

Img_6749_r

希望をもって

来年も一歩一歩を

踏みしめて

歩いて行こう・・、

Img_6750_ra

地味な

私の人生 、

けれど

よく見れば

結構、はんなりとしてるのかもしれない・・、


Img_6752_ra

年の瀬も

クリスマスが終われば

一気に師走モード!

神社仏閣でも

年への準備が行われている。

昨25日に

千葉県・成田山新勝寺に

新年への「門松」がたてられたと

TVニュースで言ってたので

我が家の私事多忙もひと方付いたことだし

成田山新勝寺の門松を

見てきました。

Img_6764_r

Img_6755_r

Img_6757_r

Img_6756_r

Img_6754_ra

Img_6753_r

賽銭を入れて

煙をなでて

今年一年の煩悩を払い・・、

Img_6758_r

本堂の裏にある
日本庭園の様子をすこし写真に納めて・・、


Img_6771_r

Img_6773_r

Img_6774_r

・・・、

帰りに

立ち寄った

散歩コースの「たつのこ山」

綺麗な夕陽と富士!

Img_6779_r_2

陽が隠れても

それに染まった空はその美しさに余韻を残す・・、

Img_6793_r

・・・、

なんにも できないながらも

懸命に生きた一年 、

考えてみれば人の情けにふれ

色々な方々にお世話になり

いろいろな事を勉強できた一年でもあります。

何といっても年の瀬

冷たい風が頬をなでる時

皆様には

どうぞ風邪などひきませんようご自愛くださいね!

カメラ:SX50 HS

2016年12月24日 (土)

美術家協会展

千葉県、鎌ケ谷市
鎌ケ谷ショッピングセンター内3F『キラリホール』にて
展覧会が行われてるので行ってみた!
{12/19~12/25マデ

Img_6713_r

Img_6710_r

会場内の様子(場内の様子は拡大しません
Img_6696_r_2 Img_6697_r_3

Img_6698_r Img_6700_r_2

Img_6701_r Img_6702_r

Img_6703_r Img_6705_r_2
作品は
bud絵画64点。
bud工芸10点。
bud写真10点。
・・・の計84点の作品展示で見ごたえありました。

チャンスがある度の訪問する場所ですが
色々な会があって
それぞれの催しだと言ってました。
春には『市展』があると受付でおっしゃっていました。

・・・で、今 行われてる催しは下記(↓)
最終日は午後4時で終了なので ご注意。

Img_6695a_r

私は
コンパクトデジカメで、ただ写真を撮って楽しむだけですが・・、
このように上手な方々の作品を拝見することで
私の心が少し豊かになる気がするし安らぐ気分がとても嬉しい!
それが
芸術鑑賞なのかもです。

今年は10月半ばから私事バタバタしてて何かと忙しい日々を過ごしてますが
束の間の時間ですが
美術鑑賞が出来て本当に良かった!

カメラ:SX50 HS

2016年12月21日 (水)

冬至

今日(12/21)は二十四節気の『冬至(トウジ)』を迎えました。

冬至:一年の中で 昼間の時間が一番短い日。

この日に柚子湯に入ると良いらしい!

あああッ!

いっぱいある「柚子(ゆず)」。

こんなにあったらいいな!

綺麗に洗ったのかな?

とてもきれいな柚子。

写真、
左の方の親指が柚子に喰い込んでる。
右の方も指を立てて、柚子の感触を見ているよう。

きっと

「売る柚子」と「売り物にならない柚子」を手作業選別してたのかなと思う。

Img_6351a_r

もう

年の瀬。

TVニュースからは神社仏閣のすす払いの様子が流れて来る昨今。

一年が速い!

そう感じる分だけ私の行動が鈍化してるのかもしれない。

でも

人間のリズムを大切に生きてゆきたいと思う。

柚子湯、 我が家に入れる柚子はせいぜい1~2ヶ、

それでも

この季節を楽しむ気分に変わりはなく

人生という荷を背負って生きてきて

今日は

ささやかではあるが

柚子湯につかってリフレッシュ、

冬至のこの日に!

カメラ:SX50 HS

2016年12月18日 (日)

車の冬支度!

そろそろ、車の冬支度です・・、

夏タイヤから冬タイヤへ交換してみました。

当地では
夏タイヤのままでも大丈夫なのですが、冬タイヤがあるので毎年交換しています。

(↓)保管場所から出してきました。
Img_0204a_r

(↓)5年経ってるので本格的な雪道には役不足です。
   [スタッドレス(冬タイヤ)の寿命は3年が限度と聞きます]

Img_0205_r

(↓)車のジャッキUPポイント、二つのくぼみの真ん中。
Img_0209_ra
(↑)各タイヤごとに「ジャッキUPポイント」が4ヶ所 あるんですよ!

Img_0214_r_17

Img_0206_r

(↓)外した夏タイヤ。
Img_0207_r

タイヤの履き替え
毎回ブログUPしてるので今回は写真少なに簡単に紹介です。

スタッドレス(冬タイヤ)は
タイヤ ゴムの粘性から製造から3年が限度と言われます。
冬タイヤはタイヤパターンがゴツイので、
3年過ぎでも多少の効果は残るのでしょうが、
3年を過ぎた冬タイヤは新品より滑りやすくなってるので注意しましょう!

カメラ:S5 IS

2016年12月17日 (土)

懐かしい音源!

知人から、
懐かしレコード(30cmLPレコード5枚)を譲り受けました・・・、

レコードジャケット写真を今拝見すると、歌手の皆さん若いです。

敬称略
[ダークダックス・八代亜紀・松尾和子・金田たつえ・都はるみ]
の皆さん・・、

Img_0181a_4 Img_0185a_4 Img_0195a_r Img_0191a_r_3 Img_0197a_r_3
歌声も若い声です。

私の
古いレコードプレイヤー(1976年7月購入)。
・・・を、軽くメンテナンス。
ターンテーブルを外して溜まった埃など掃除・・、

Img_0166_r_5
ターンテブルの駆動方式は、
「ローラ ドライブ」とか「ベルト ドライブ」 とか いろいろな方法がありますが
私のは
ダイレクトドライブ(モーター軸がそのままターンテーブル軸。)なので
ターンテーブルの脱着が簡単にできます。

Img_0167_r

レコードに掛かる針の圧力(針圧)をそれぞれ指定の針圧にセット!
Img_0171_r

タイミング ライトで
ターン テーブルの33回転数が正常か確認です。
100V 50Hz電源で
4本パターンの一番上の縞模様が止まって見えれば33回転 OK。
縞模様は上から
100V 50Hz 33回転チェック用
100V 60Hz 33回転チェック用
100V 50Hz 45回転チェック用
100V 60Hz 45回転チェック用 です。
モーターは周波数(60Hz・50Hz)に同調して正確に回ります。

Img_0169_r

いざ
音出しして聞いてみると
中音域が豊かな懐かしい音源でした。
録音する音源に忠実に記録されてるような気がいたしました。
(今現在のデジタル録音より自然で優しい音質です)

Img_0179_r

(↓)上:CDデッキ
       中:周波数帯ごとのコントロール機
   下:黒い色のが「プリメインアンプ」です。

Img_0172_r

(↓)音の波形をみると、やはりシンプルな波形です・・・、
Img_0183_r

久々に懐かしい音質のレコードを聴きました。
聴いていると
ほんわかした気分になれるので
とてもリラックスできました。

思いがけなく
素敵なレコードを楽しんでます。

カメラ:S5 IS

2016年12月15日 (木)

椿

散歩する足元の先に、

“ こんにちわ! ”

・・・と、いうように咲いていた椿。⇒写真の花、本当は「サザンカ」の様です。

Img_6601_r

歩道上から30cmあるかないかの低い所で

枝を横に伸ばせて 花を咲かせてました。

なぜか
とても愛くるしく思い、1枚記念撮影。

椿が咲きだすと

もう数か月で春なのかなと思う。

何故?

だって「木」に「春」ってかくでしょ!

だから寒い時期に
春を思い出させる花なのかな!? “椿”。

そんなことを思いながらの散歩です。

※今回の写真のお花は「椿」じゃなく「サザンカ」の様です。
ブログ友『
gardening 2 さん』から教えて頂きました。
kazuyoo60さん、ありがとう!note
happy01paper

カメラ:SX50 HS「

2016年12月14日 (水)

ツートンカラー!?

いつもの散歩コース「たつのこ山」が二色になってる!?

Img_6596_r

写真手前は陸上競技場(現在補修工事中)ですが・・・、
その後ろ
たつのこ山が二色になってる!

不思議な現象!? でが・・、
その理由は
bud右の草色の斜面:
だいぶ前に除草で刈り取り、現在は草葉が出てきたため。
bud左の枯色の斜面:
腰の高さまで伸びた草を刈り取りしたてで草葉が全くない。

・・・・・と、思います。

毎日、
同所を治療散歩をしていても、時には景観が異なることもあるのが面白いものです。

カメラ:SX50 HS   

2016年12月13日 (火)

りんご

Img_6380_r

先日、私用で車を走らせていた時・・・、

“ りんご ” かなと目に映ったので

車から降りて

写真に納めました!

Img_6409_r

Img_6406_r Img_6410_r

Img_6412_r_2

“林檎” ってこんなふうに実るんですね!

“ 鈴なり ” って こう言う状態を言うんだろうな!

なんだか感動いたしました。

林檎農家(?)の方達は

これだけ生るように

普段の丹精が大変なのだろうなとつくづく思います。

カメラ:SX50 HS

2016年12月11日 (日)

音無川

水墨画展の帰りに「音無川(オトナシガワ)」へ寄ってみた!

期待してなかっただけに

紅葉など風情が結構楽しめる景観でした。

Img_6461_r

川辺に降りられるようなので行ってみる・・・、

Img_6462_r

Img_6464_r

川に水が流れていなく 公園になってるようで
聞くところによると
夏場は水がちょろちょろ流れ
お子達の水遊びが出来るらしいです。


Img_6465_r

Img_6466_r

Img_6474_r

昔は小川程度の水が流れてた所らしい!?
・・が、今は親水公園。

(↓)振り返れば このような光景!
Img_6471_r

知ってたような! 知らなかったような! 音無川。

素敵でした!

参考資料
http://www.tokyo-park.net/1311701001.html

カメラ:SX50 HS

2016年12月10日 (土)

水墨画展

毎回伺っている「水墨画展」があったので行ってきました!

現代遊墨会の展覧会で、
東京・北区 JR王子駅前「北トピア(ホクトピア)にて開催。

clock平時は6:00pmまで。
clock最終日(12/11)は午後4時終了。
Img_6429_r_6

Img_6430_ra

Img_6432_r_2 Img_6433_r

拝見するときの我が心境にて
色々なイマジネイションが膨らむのがとっても楽しいです。


Img_6434_r Img_6435_r

Img_6436_r Img_6437_r

Img_6438_r Img_6439_r

Img_6440_r Img_6441_r

水墨画、白と黒の世界だけに見るほどに深みを感じて拝見する私です。

さて見学が終わって
水墨画会場ビルの最上階展望室にて
ちょこっと
東京の街と西方の富士を拝んでまいりました。

スカイツリーが近い!
Img_6444_r Img_6445_r
Img_6443_r

西の空には富士山が・・・、
Img_6442_r

東京まで出向くと
やはり
スカイツリーや富士山が大きく見える!!

カメラ:SX50 HS

2016年12月 9日 (金)

王子神社

東京・北区にある王子神社

12月06日のことですが・・・、
「熊手市」があるとTVニュースで聞いたので行ってみた!

一般的にいう
年の瀬の「酉(
トリ)の市」熊手の縁日とは異なって
この王子神社は
毎年12/06に熊手市を開催するらしいです。
Img_6450_r_6

Img_6457_ra

Img_6451_ra
地域の氏神様の催事なのでしょうか!?
こじんまりとした
催し物に
なんだかほっこりしたものを感じました!

でも
拝殿はどうして どうして 立派なものです。
古典落語「王子のお稲荷さん(
たしかそんな感じの落語)」に出て来る、その稲荷神社の隣りに位置しる この王子神社の歴史も長いのかなと想像します。
Img_6456_r

Img_6454_ra
まづは
本殿にお参りをして心清らかにしてから縁日を楽しんできました。

このところ
  私事バタバタしていてることが続いていてまだ納まらずして3日遅れの写真UPです。

カメラ:SX50 HS

2016年12月 7日 (水)

大雪

今日(12/07)は二十四節気の『大雪(タイセツ)』を迎えました!

大雪:そろそろ降雪が しきりになり始める頃。

北国では
もう
白銀の世界になってる所もあるだろうな!

当地では
雪は滅多に降らないが寒さ冷たさは 結構感じます

Img_6341_r

この頃になると
干し柿が
風物詩のごとく 軒先に吊るってる姿は
なぜか
ほっとする光景に思える私です。

あの渋柿、
太陽の光を受けてその渋味成分が凝固して食してもお口の中で溶け出さないので甘く食べられると聞きます。
干し柿
そこそこ甘さがあって美味しいんだよなぁ~。

このごろは
インフルエンザも流行り出してるようですし、
皆さまには
体調などに気を付けてお過ごしくださいね!

そんな季節の中で
今日は『大雪』を迎えました!

カメラ:SX50 HS

2016年12月 4日 (日)

ヤツデの花

今まで
知らなかった「ヤツデの花」。

ブログ友「gardening2」さんの記事をみて初めて知った「ヤツデの花」。
幸い
ご近所さんに咲いていたので写真に納めさせてもらいました。

Img_0162_r

Img_0163_r
なるほど
八方に広がった白い玉々。
その玉々から さらに「シベ(?)」が出てきて咲いてる感じにびっくり。

今まで
ヤツデは、「葉っぱ」 と「白い玉々」が付いて “ ヤツデ ” だと思ってましたが、白い玉は花の蕾だったんですね!

この歳になって 「花」だと初めて知りました。
ブログ友のお陰で
勉強できたこと
嬉しく思っています。

カメラ:S5 IS

2016年12月 3日 (土)

センサーライト

夜、玄関に近づくと

自動的にその周辺を照らすライト(センサーライト)が点きっぱなし(故障)になっちゃったので交換してみた。
Img_0146_ra
今まで使っていたライトは「ハロゲン ランプ」なので軟らかい温かみのある光でした。
なので
同等品を探したのですが、今は「LED ライト」物しか売ってませんでしたので、
仕方なく
{LED ライト」で似た構造のものを購入してきました。

♪るんるん気分で取り付け開始!
 木ネジ2本で止めるタイプでして、従来のネジ位置と一緒でしたので
 至って簡単に取り付け出来ました。

Img_0148_r

後は
コードを這わせるだけです。

Img_0147_r

コードは
ぶかつかないよう
所々を結束バンドで軽くサッシ部に止めて終了!

Img_0150_r

Img_0152_r

点灯確認! 点きました!!
Img_0154_r

夜での確認!
Img_0159_r
結構 明るいです。

LEDライトは光が直線的なので、
以前の「ハロゲン ランプ」より キツイ感じになりましたが
誰かが
そばに来ると自動点灯するので便利です。
点灯時間は20秒ほど、
もちろん
昼の明るいときは
点灯せずです。

取り付け作業は楽しかったです。お・わ・り!

カメラ:S5 IS

2016年12月 2日 (金)

自然の中で、、、

自然の中で、
人間はあまりにも小さい!

12月01日の夕空、3枚連結写真。
Img_6260_rabcz_2

日の入り付近の空・・、
Img_6259_r

夕日に染まった雲を撮ろうとズームUPすると、飛行機が!
Img_6262_r_2
↑上記写真をトリミングしてみます↓
Img_6262a_r
↑上記写真をトリミングしてみます↓
Img_6262b

上から2枚までは飛行機が写っていないようだが・・・、
同時刻ですが
上から3枚目に飛行機が写ってたので4枚目5枚目はトリミングで拡大。

この大空の中で飛行機は “一点” に過ぎない。
その飛行機に乗る人たちはもっと小さい。
自然の中で
人はいかに小さいかを つくづく思いました。

カメラ:SX50 HS [撮影:12月01日の夕刻]

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »