« ヤツデの花 | トップページ | 王子神社 »

2016年12月 7日 (水)

大雪

今日(12/07)は二十四節気の『大雪(タイセツ)』を迎えました!

大雪:そろそろ降雪が しきりになり始める頃。

北国では
もう
白銀の世界になってる所もあるだろうな!

当地では
雪は滅多に降らないが寒さ冷たさは 結構感じます

Img_6341_r

この頃になると
干し柿が
風物詩のごとく 軒先に吊るってる姿は
なぜか
ほっとする光景に思える私です。

あの渋柿、
太陽の光を受けてその渋味成分が凝固して食してもお口の中で溶け出さないので甘く食べられると聞きます。
干し柿
そこそこ甘さがあって美味しいんだよなぁ~。

このごろは
インフルエンザも流行り出してるようですし、
皆さまには
体調などに気を付けてお過ごしくださいね!

そんな季節の中で
今日は『大雪』を迎えました!

カメラ:SX50 HS

« ヤツデの花 | トップページ | 王子神社 »

季節」カテゴリの記事

コメント

渋柿の木を切って久しいです。それまでは夜に柿を剥いて、それなりに大変でしたが、干し柿が大好きでしたから嬉しかったです。
一生雪を見なくても良いと思ってる私です。今朝は寒いです。

干し柿大好きです。
美味しいですよねえ。
農家の軒下に持酢だけのように吊るされているのは
本当に絵になりますね。

↓ 葱坊主・・やはり花なんでしょうかね❔

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですか! 以前は「柿の木」があったのですね! いつだったか柿の木(柿の実)の種類的なものを説明していたTVを見たことがあるのですが、「甘柿・渋柿」の比率を調べたら柿の実は渋柿の方が圧倒的に多いのだそうですよ! なので干し柿などにして食したのだと思います。私も「干し柿」とか「あんぽ柿」とかは大好物で以前はよく食べて物でしたが、今は果糖を含めて糖分ひかえてますので干し柿を食べるのは少しだけにしてます。
bud雪の景色は美しく綺麗ですが生活上は厄介なものかもですね!

ribbonまあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budあの渋い柿が干したり、柿ヘタ にアルコールを付けてほっとくと甘い柿になったり、するので不思議に思っていた子供の頃ですが、何故かは渋柿の渋みは日光に充てて干し柿にしたりすると「渋み」が凝固して食べても解けないので甘味だけ感じるのだそうですよ、不思議ですね。写真の干し柿も欲を言えば藁ぶき屋根の軒先につるしてあるともっと良かったのですが、今では藁ぶき屋根の家も少なくなりましたね。
budそうなんですよね! ヤツデの花にからんで「ネギ坊主」も花なのか気になっている私ですが、機会があったら調べてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤツデの花 | トップページ | 王子神社 »