« 懐かしい音源! | トップページ | 冬至 »

2016年12月18日 (日)

車の冬支度!

そろそろ、車の冬支度です・・、

夏タイヤから冬タイヤへ交換してみました。

当地では
夏タイヤのままでも大丈夫なのですが、冬タイヤがあるので毎年交換しています。

(↓)保管場所から出してきました。
Img_0204a_r

(↓)5年経ってるので本格的な雪道には役不足です。
   [スタッドレス(冬タイヤ)の寿命は3年が限度と聞きます]

Img_0205_r

(↓)車のジャッキUPポイント、二つのくぼみの真ん中。
Img_0209_ra
(↑)各タイヤごとに「ジャッキUPポイント」が4ヶ所 あるんですよ!

Img_0214_r_17

Img_0206_r

(↓)外した夏タイヤ。
Img_0207_r

タイヤの履き替え
毎回ブログUPしてるので今回は写真少なに簡単に紹介です。

スタッドレス(冬タイヤ)は
タイヤ ゴムの粘性から製造から3年が限度と言われます。
冬タイヤはタイヤパターンがゴツイので、
3年過ぎでも多少の効果は残るのでしょうが、
3年を過ぎた冬タイヤは新品より滑りやすくなってるので注意しましょう!

カメラ:S5 IS

« 懐かしい音源! | トップページ | 冬至 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

タイヤ寿命って3年なのですか。バイクですが、もっと使っています。減り具合は勿論確認していますが。
中古タイヤを削って、途上国へ輸出とも聞いたことがありますのに。

すごいですねえ
ご自分で全部やってしまうんですね
ワタシも同じ色合いの車に乗ってましたが、
今は白の車に乗ってます。
タイヤ・・・替えるようかな?、
なんか心配になってきました。

ribbonkazuyoo60さんへsign01
コメントありがとうございますnote
bud書き方が悪くてご心配をかけてしまってごめんなさい。一般的に夏タイヤはスリップサインが出てくるまでは使えますので心配無用です。ただしスリップサインがでるまえでもタイヤが減ってきたり、古くなってくると路面に対してグリップ力が多少弱くなるので静かな運転が良いと思います。・・・で、3年目安なのは冬タイヤ(スタットレスタイヤ)の話で軟らかいゴム質が3年過ぎると硬くなってくるので雪道でのグリップ力が少なくなるので運転に注意が必要になってくるんですよ、と言う訳なんですが、私のは5年目になるので冬タイヤのゴム質が硬くなってるので雪中の運転は注意が必要になってます。
bud中古タイヤを削って表皮ゴム部を張り付ける再生タイヤの話は夏タイヤの話だと思いますが、路面接地面ゴムは新しくても、タイヤ側面が疲労劣化の場合もあるのでハードな運転には注意が必要かなと思っています。

ribbonまあちゃさんへsign01
コメントありがとうございますnote
budタイヤは普通に乗ってる限り、そんなに心配いらないと思っています。ただ私の場合は車いじくるのが好きなので、車メンテナンスも出来ることは自分でやるのが楽しいので車いじくってるだけです。タイヤ 3年目安という話は冬タイヤ(スタットレスタイヤ)の初期性能を維持できるのは3年が限度でその後は雪道でタイヤのグリップ力が多少落ちるのでその辺を顧慮に入れての運転が必要になってくるという話ですのでそんなに心配いらないと思っています。ご存じかと思いますがどんなタイヤ(夏タイヤ・冬タイヤ)にもスリップサインが付いていて、それが出たらタイヤ交換が義務付けられてると思いました。スリップサイン!? もしわからなければ車販売店とかタイヤショップで聞くと教えてくれますので安心してくださいね。
budいずれにしましても冬場の朝晩は路面凍結などの場合もあるのでそういう事も頭に入れての運転が良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい音源! | トップページ | 冬至 »