« 水墨画展 | トップページ | りんご »

2016年12月11日 (日)

音無川

水墨画展の帰りに「音無川(オトナシガワ)」へ寄ってみた!

期待してなかっただけに

紅葉など風情が結構楽しめる景観でした。

Img_6461_r

川辺に降りられるようなので行ってみる・・・、

Img_6462_r

Img_6464_r

川に水が流れていなく 公園になってるようで
聞くところによると
夏場は水がちょろちょろ流れ
お子達の水遊びが出来るらしいです。


Img_6465_r

Img_6466_r

Img_6474_r

昔は小川程度の水が流れてた所らしい!?
・・が、今は親水公園。

(↓)振り返れば このような光景!
Img_6471_r

知ってたような! 知らなかったような! 音無川。

素敵でした!

参考資料
http://www.tokyo-park.net/1311701001.html

カメラ:SX50 HS

« 水墨画展 | トップページ | りんご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんぐりさん こんにちは。何時も有難うございます。

音無川・・・なんか 小説の中に出てくるような名前の皮ですね

小さな川がちょろちょろ流れて、紅葉が彩りよく並んで・・・
とても、素敵な散歩コースですね。

今年もあと20日に。お元気でお過ごしくださいませ。

流れる水音がしないからね
音無川なかな
アーチの石橋? から見える

終局の紅葉がいいですねえ。
こんな静かな風景の中歩いてみたいです、

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud私が子供のころから「音無川」という名前は聞いて知っていたのですが訪問したのは初めてでして、行くまでは小川がちょろちょろ流れてるかと思っていましたが水無しの川でした。聞くところに寄ると夏場はお子達が遊べる程度のちょろちょろ流れる小川なのだそうです。
budそうですね!月日の流れるのは過ぎてみれば早いものです、おっしゃるように今年も指折り数えるほどの日数になってしまいましたね。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうなんですよ、私も流れる水が無い川なので「音無川」なのかなと思いました。昔は洪水を防ぐ放水路の役割の川で普段は水が流れてない川なのかなと想像した私です。今では水辺の公園として整備されて民の憩いの川辺になっているようです。今回初めての訪問した「音無川」なので人工的とは言え、素晴らしい秋の風情を演出する景観に感動しました。
budどこの場所でも初めて行くところは見るものが初めてなので景観の新鮮さに感動します。今回も例外ではありませんでして新鮮な景観を楽しんでまいりました。

綺麗ですね~。
どこを切り撮っても絵になりますねd(^-^)
夏場は、木蔭も出来ていい遊び場にもなりますね。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budきれいですようね! 私もそんなに思いました。東京の街中に流れる小川なのでもっと汚れてるかと勝手に想像してましたので、何の期待もなく 立ち寄ってみて紅葉などが “和” の風情に溶け込んでる整備された親水公園なのでビックリしましたと同時に思わず その景観に引き込まれまして、写真に納めてまいりました。
budちょうど近くにいた方に聞いたのですが夏場はお子達の水遊びが出来る公園になるそうです。きっと夏場は賑わうのでしょうね。

どこかの寺院のお庭のような石組です。親水公園、前も拝見したような。良いところですね。
コメント入れたつもりでした。(ペコリ)

ribbonkazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud専門の庭師などが設定して造った川辺の公園なのと思います。私が子供の頃は ちょろちょろ小川が流れてるぐらいだったかなと思いますが、それ以来の訪問ですっかり綺麗になってましたのでビックリです。kazuyoo60さんの脳裏にある「親水公園」は、私が時折「はすの花」の紹介で我が家の近く「利根(トネ)親水公園」が記憶にあったのかと思っています。
budしかし知っているつもりでも知らないことって(この公園みたく)あるものなのですね!素敵な公園に嬉しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水墨画展 | トップページ | りんご »