« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

2月の空模様と散歩

2月{如月}の空模様と治療散歩
{写真はクリックで拡大します}

flag2月1日(水)cloudsun         朝の室温6℃ run4,270歩
Img_0512_rabcz
clock夕刻 5時頃(↑)。付録⇒月Img_0521_r

flag2月2日(木)suntyphoontyphoon        朝の室温5℃ run3,302歩

flag2月3日(金)suntyphoon          朝の室温6℃ run3,770歩

flag2月4日(){立春sun       朝の室温5℃ run5,004歩
Img_0537_rabcz
clock夕刻 5時頃(↑)。付録⇒富士と煙と太陽Img_0542_r

flag2月5日(suncloudrain        朝の室温7℃ run5,109歩

flag2月6日(月)sun           朝の室温7℃ run6,059歩

flag2月7日(火)suntyphoontyphoon        朝の室温7℃ run4,491歩

flag2月8日(水)sun           朝の室温5℃ run6,304歩

flag2月9日(木)rain           朝の室温6℃ run1,240歩

flag2月10日(木)suncloud         朝の室温5℃ run5,354歩
Img_0714_rabcz

updownupdownclock 5時過ぎupdown
Img_0714_rabcz2

付録(同刻)⇒赤城Img_0717_r10。男体山Img_0715_r。筑波Img_0716_r。夜11時前の月Img_0718_r_10

flag2月11日(){建国記念日sun朝の室温4℃ run6,271歩
Img_0724_rabcz
clock夕刻 5時半頃(↑)。付録⇒夕刻7時前の月Img_0726_r_11

flag2月12日(sun            朝の室温4℃ run4.446歩

flag2月13日(月)sun           朝の室温4℃ run12,923歩

flag2月14日(火)sun           朝の室温4℃ run7,171歩
Img_0816_rabcz
clock夕刻 5時過ぎ(↑)。付録⇒赤城連山Img_0819_r_2。日光男体山Img_0820_r。筑波Img_0821_r

flag2月15日(水)sun           朝の室温4℃ run10,207歩
Img_0853_rabcz
clock夕刻 5時過ぎ(↑)。付録⇒富士山Img_0861_r

flag2月16日(木)sun          朝の室温6℃ run9,760歩

flag2月17日(金)sun[typhoon春一番]  朝の室温7℃ run5,854歩

flag2月18日(suncloud        朝の室温7℃ run6,678歩
Img_1017_rabcz
clock夕刻 5時半過ぎ(↑)。

flag2月19日(sun            朝の室温5℃ run9,693歩
Img_1046_rabcz
clock夕刻 5時過ぎ(↑)。付録⇒赤城連山Img_1031_r。日光男体山Img_1032_r。筑波Img_1041_r

flag2月20日(月)suncloudrainmoon3     朝の室温4℃ run2,594歩

flag2月21日(火)suntyphoon        朝の室温7℃ run5,997歩
Img_1084_rabcz
clock夕刻 5時半前(↑)。付録⇒スカイツリーImg_1071_r。富士山Img_1079_r。筑波Img_1081_r

flag2月22日(水)suncloud        朝の室温4℃ run6,667歩
Img_1089_rabcz
clock朝9時半 (↑)。

flag2月23日(木)cloudrainsun      朝の室温10℃ run7,628歩
Img_1134_rabcz
clock夕刻 5時すぎ(↑)。

flag2月24日(金)sun         朝の室温10℃ run10,709歩
Img_1151_rabcz
clock夕刻 5時すぎ(↑)。付録⇒赤城連山Img_1161_r。日光男体山Img_1162_r。筑波Img_1164_r24

flag2月25日(sun          朝の室温7℃ run11,826歩
Img_1207_rabcz
clock夕刻 5時半まえ(↑)。

flag2月26日(sun            朝の室温7℃ run7,657歩
Img_1230_rabcz
clock夕刻 5時半まえ(↑)。

flag2月27日(月)cloudsun        朝の室温8℃ run10,372歩
Img_1276_rabcz
clock夕刻 5時すぎ(↑)。

flag2月28日(火)cloudsun        朝の室温5℃ run9,012歩
Img_1299_rabcz
clock夕刻 5時半まえ(↑)。

今月の治療散歩は、
でこぼこで なかなか多く歩けませんでしたが、一応 毎日 歩きながらの写真なども楽しみながらを無事過ごせたことに感謝です。

この欄は
毎月 似たような構図なのでコメント欄は閉じさせていただきましたが、通常ブログ投稿記事では皆様からの多くのコメントを頂いて私の励みになっておりますこと皆様にお伝えもうします。
ありがとうございました。

From:団栗

歩車分離交差点??

ブログ友達が「スクランブル交差点!?」 

・・・と、そのブログで疑問を呈したこともあって、私も見に行ってきました!

車だけ! 歩行者だけ! と区別してる交差点の信号なのに、斜め横断禁止なんです

Img_1182_r

(竜が岡中央交差点)
Img_1179_r_25 Img_1180_r

(中根台4丁目交差点)
Img_1185_r_25 Img_1184_r

「歩車分離交差点」2か所ありました!

どう言うことかと申しますと
rvcar車だけ左右方向通行
次に
rvcar車だけ前後方向通行
次に
run歩行者だけ横断歩行(但し、斜め横断禁止)
…という交差点の信号です。

交差点の
横断歩道ペイントをみると交差点の角々を結んだ横断歩道ペイントのみで、斜め横断歩道ペイントは書いてませんでした。

歩行者と右折(左折)車の巻き込み事故防止なのと思いますが、
ここまで歩車分離されてるなら、
歩行者信号「青」の時はスクランブルでも良い気がしますが、ここでは「斜め横断禁止」です。

ちょっと
変わった通行区分の交差点でした。

ほかに
筑波学園都市の中にも同様の「歩車分離交差点」を見つけました。

捜してみると
全国に同様の交差点、けっこうあるのかな!??

【後書き】
実際に見ていると、「歩行者、自転車」は斜め横断していました。

カメラ:SX50 HS

2017年2月26日 (日)

やっと咲き出しました!

我が家の「梅」が

陽春に誘われて

やっと咲き出しました!

Img_1165_r_25

Img_1167_r Img_1171_r_25

Img_1169_r

近所では

梅の花盛りなのですが

我が家では

やっと咲き出しました。

いよいよ

本格的な春へと誘うとき・・・。

春って

なんだか

ほんわかほんわか

春の陽の中へと

ほんわかほんわか

春っていいなぁ!

他所でも素敵に咲き出してました⇒Img_1178_r_25

カメラ:SX50 HS

2017年2月20日 (月)

最近、撮ったお花 と 梅干の詩

川津桜
Img_0936_r

Img_0941_r Img_0943_r

Img_0946_r Img_0940_r

福寿草
Img_0887_r

Img_0896_r Img_0999_r

まんさくの花
Img_1001_ra

Img_1000_r Img_1003_r

サンシュウ(蕾)
Img_0962_r

白梅
Img_0967_r

Img_0977_r Img_0987_r

紅梅
Img_0989_r

Img_0979_r Img_0980_r

まだ肌寒い空気の中

色々な お花が咲き出したこの頃です。

・・・、

以前、ブログ-Ⅰにも書きましたが・・、

梅干しの詩 

二月三月 花盛り
うぐいす鳴いた
春の日も
たのしい時も 夢のうち

五月六月 実がなれば
枝からふるい落とされて
近所の町へ 売り出され
何升何合の計り売り

もとよりすっぱいこのからだ
塩に漬かってからくなり
紫蘇に染まって赤くなり

七月八月 暑いころ
三日三晩の土用干し
思えば つらいことばかり

これも世のため 人のため
しわがよっても 若い気で
小さな君らの 仲間入り
運動会にもついて行く・・・、

※(昔、尋常小学校の教科書に載っていたとか・・、)
私の人生の応援歌になってるんですよ。

カメラ:SX50 HS (撮影場所:茨城フラワーパークImg_0922_r

2017年2月19日 (日)

熱帯魚水槽にも春の気配・・、

熱帯魚の水槽は

常時24~25℃の水温を保ってるのに・・、
夏場は気温で水温少し上がります

巷で春の気配を感じ出すと

水槽内の水草も新しい葉を伸ばしだす。

写真の若草色の水草が新葉。

年間通して

ほぼ一定の水温なのに

水草は何で季節を計ってるのだろう!?

いつも不思議に思う。

Img_0054_r_12
ちなみに我が家の「エンゼルフィッシュ」は現在23尾です)。

熱帯魚水槽にも春の気配がうかがえるこの頃!

・・・、
【追記】

思えば5年3ケ月前の11月下旬(↓)に我が家で孵化したエンゼル・・、
Img_1957a
生まれたては

1~2mmほどでメダカみたいな体形で、

プランクトンをエサにして育てたエンゼルです。

・・・、

こうして水槽の中でも

少しづつ春になってくるんですね!

カメラ:S5 IS

2017年2月18日 (土)

雨水

今日(2/18)は、二十四節気の雨水(ウスイ)です。

雨水:寒い時期をすぎ、降る雪も そろそろ雨に変わり始める頃・・・、

・・・、

数年前
友達から頂いた「ヒメリュウキンカ」が

今年も、咲き始めました!

Img_1005_r_17

Img_1006_r Img_1007_r Img_1008_r
(2/16蕾が伸びてきて、写真 2/17の開花です)。

花は三輪ですが

いきなりの開花なので

とても

嬉しく思っています。

降る雪も、雨に変わるころ「雨水」を

知っていたかのような開花です。

いよいよ

春の彩が見え始める頃になってきましたね!

これからは、

寒かったり、暖かかったりが交互になる

「三寒四温」の季節になるのかな、、、

今日は「雨水」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年2月17日 (金)

福寿草

春が

目を覚ましたのかな?

幸せを友に

にょき にょき にょき にょき

早春の

日差しは何処か頼りなくも 爽やか・・・、

Img_0900_r

にょき にょき

私にも

幸せが にょき にょき するといいなぁ!

だって

春なんだから!!

カメラ:SX50 HS   (写真:福寿草)

2017年2月16日 (木)

テープ デッキから異音!

テープ ステレオ!

音楽ソース(音源)は
FM放送 や、レコード、CD、MDを回すのも好きですが

テープを回して聞くのも好きでして

時折テープデッキを回します。

ところが

写真左側のテープデッキから「ギィ~ギィ~」の異音発生!

Img_0057_r_15

良く聴くと左の供給リールからの異音。

Img_0060_r

なので
セットUPしてたシステムから外して・・、

Img_0045_r_9
  updown   updown   updown
Img_0045_ra

中を開けてみた!
Img_0053_r_9 Img_0052_r

Img_0046_ra
(↑)③モーターから雑音が出てる。
Img_0049_ra
①:テープ巻き取りリールのモーター
②:キャップスタンモーター(テープを一定速に保つモーター)
③:
テープ供給リールのモータ

なので
その、③モーターの軸受け部に一滴の給油してみた!
(軸受は前後一か所づつ給油)

Img_0051_ra
[①と③が激しい動きになるので、給油は①と③にしました]。

再度
オーディオにシステムUPして
テープを
走行させてみましたが異音は出ませんでしたので
ラッキーな事です。

Img_0058_r

直った!

変な「ギーギー音」でなくなりましたので

暫くは楽しめそう!

ちなみに
このデッキは1977年3月購入、
2011年3月の東日本大震災(311)で
転倒落下して故障(動かなくなった)でメーカー修理してますが
かれこれ
40年のロングランです。

カメラ:S5 IS

2017年2月14日 (火)

雪割草

今年も「雪割草」がちらほらと咲き出しました!

雪解けの始まった
その合間から
顔をのぞかせて咲くのかなと
想像してる私ですが・・・、
実際には
雪国で見る機会のない私なので、あくまでそんな想像をして丹精してます。

花の大きさは
ご存じのように「小指の先」ほどの大きさです!

Img_0729_r

Img_0730_r Img_0731_r

上手い事
育てられてない私なので
ちょっと
貧弱な雰囲気の「雪割草」ですが
それでも
私のもとで
毎年、
花を咲かせてくれるので
とっても
嬉しいことなのです。

今年も
こうして色々なお花が目を覚ましはじめ
段々と
春色の世界へとなってゆくのだろう・・・、

カメラ:SX50 HS

2017年2月12日 (日)

春へ・・・、

空気 まだ冷たいなか・・、
日差しは力強さを増やしてきたこの頃・・、

「春サザンカ」が、ぽちぽち咲き出しました!
Img_0736_r

Img_0739_r Img_0737_r

友達から頂いた
「日本水仙八重」も、今年は懸命に花を開いている・・、

Img_0732_r

Img_0734_r Img_0733_r

春の使者
「オオイヌノフグリ」も
庭の花壇に にこにこ花を咲かせだした。

Img_0745_r_2

Img_0743_r Img_0751_r

「モッコク」や「つるバラ」も新芽を・・・、
Img_0753_r Img_0755_r

花を開く 時期を待つ・・、
「チンチョウゲ」と、のんびり屋の「梅」。

Img_0741_r Img_0756_r

何もない
我が家のにわなれど
よう く みると
春の息吹を感じ始めてる この頃・・、

思えば
まだ
如月のさなか
暫くは
冷たい空気が元気なのだろう・・、

今は
冷たい空気と、
春めいて来た日差し とのコラボ季節。

カメラ:SX50 HS

2017年2月10日 (金)

ピーマン

私が良く いく スーパーは

じゃが芋・玉ねぎ・ニンジン・ピーマン などをばら売りしてるので

カレーを作る時など必要なだけ買えるので便利だ!

今回は「ほいこーろ」を作ろうと、そのパック袋を手にすると
・「キャベツ」200g
・「ピーマン」2ヶ  
・・・を別途用意するよう袋の説明書きに書いてあった。

キャベツは家に買い置きがあるので
ピーマン(ばら売り)を買おうと捜したが無い!
売り場の
袋詰めのピーマンは一袋4~5個入ってるがそんなにいらない。

Nec_0093

なので
売り場へ荷だししてる
若い女子スタッフに聞いてみた
club「ピーマン」のバラありますか?

heartハイ!
heartあります。少々お待ちください!

良かったと思って
その場に佇んで待っていると

ピーマンと書かれた段ボール箱(60cm×30cm。高さ20cmほど)の運搬用通い箱ごと持ってきた。

箱を開けて、バラで売ってくれると思いきや、 

heart箱の中は、「ピーマン」袋詰めじゃなくて、バラで入ってます。
heart・・・で、箱売りになります。

clubそんなに沢山はいらないから、いいですと断った。

ピーマン、100~150ヶは入ってるだろうに
そんなに買ったら
青果業でも始めなくちゃ さばけない。

club先日(1/20)ブログ
club灯油を買うとき、私の財布の話もそうでしたが・・・、

最近の若い方の感覚は
会話の中に出て来る
「単語」の部分だけをストレートに解釈する傾向なのかも!
それとも
私の感覚がズレてきたのかも・・・!?

カメラ:N-01E

2017年2月 9日 (木)

シジュウカラとメジロ

小さな庭だけど

シジュウカラが飛んできた!

二羽できて

暫く、庭のあちこちを探索してた。

なので

大急ぎでカメラを取り出したが

一羽を撮影しただけで飛んで行ってしまった!

Img_0547_r7

そのあと

メジロが飛んできて

春サザンカの花にしがみつく・・、

Img_0549_r

ズームして見ると

花の蜜を頂いてる様子・・・、

Img_0550_r

花蜜を吸い終わると

そばの枝に降りてとまり

Img_0551_r

何やら

下を見てる

Img_0552_r

向きを変えて

下を見てる・・、

Img_0553_r

池のほとりまで

パタパタっと羽ばたくこと 一飛び、

Img_0564_r

あっち向いて
Img_0565_r

反対を見て
Img_0566_r

安全を確認したのか

池の水を呑んでました!

Img_0568_r

蜜を吸って

水を呑んで・・、

Img_0569_r

メジロは満足したのか

飛び去って行きました。

この間、数分の出来事。

シジュウカラはカメラを持ち出す時間があったので

1枚しか撮れませんでしたが

続いて飛んできた

メジロを少し観察できたので面白かったです。

カメラ:SX50 HS

2017年2月 4日 (土)

立春

今日(2/4)は、二十四節気の『立春』です。

立春:春の気を感じ始めだす頃・・、

燦々と そそぐ陽も

だんだんと春色になってきたこの頃・・・、Img_0488_r

しかし

風は冷たく 碧空のもと

梅花が

この季節に彩を添える・・、

Img_0489_r Img_0490_r Img_0487_r

誰に出会ったのだろう

ぽぅっと

頬を染めたような紅梅

春の甘色が素敵に花開く・・・、

Img_0482_r

心地の良い季節への幕開けの時

まだ

咲かずとも

色々なお花がその咲く準備を始めだす、、、

今日は「立春」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年2月 3日 (金)

節分

今日(2/3)は節分ですね!

長かったような 短かったような冬の季節と

これからの春への季節へと

季節を分ける日なのかなと思っています。

Img_0531_r_2

私が幼いころ

隣近所の家々からは

豆まきの声が聞こえてきたものですが

ここ久しく

そのような声が聴けるのは

イベント会場になってしまいましたね。

我が家でも

ここ数年は豆まきはせず

ポリポリ豆を食って節分を祝うだけです。

写真のカップの飲み物は

酒蔵から直接入手した酒粕で作ったアルコール分ある甘酒です。

やはり
蔵直の酒粕はアルコール分もしっかりしていて本当にうまい!

これを飲んで鬼さん酔っぱらって退散
そして
福さん美味しい甘酒ににこにこ!

なんて気ままに思いを巡らしての私の節分です。

カメラ:SX50 HS

2017年2月 1日 (水)

直りました!

先日
レコードプレーヤが動かなくなって修理に出しましたが・・・、

やっと
直ってきました。

Img_0495_r

梱包開封して備品のチェック! すべて元どうり付いてました。

Img_0497_r

早速
電源を入れて、ターンテーブルの回転チェック!


Img_0499_r

タイミングライト(オレンジ色)照射で縞模様が止まって見えてるのが
50Hzで 33回転 OK

まづは
一安心です。あとは ピンコード(音楽の電流が流れる電線)をつないで音出しできれば完了です。

40年もの間、使ってたので・・、
簡単なオーバーホールと今回の修理出来た事、非常に嬉しいです。
家電メーカですと
8年過ぎれば修理してくれませんが
専門メーカー(サンスイ)の名において、
今回のようにメンテナンスしてくれる、凄いです。

カメラ:SX50 HS

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »