« 雪割草 | トップページ | 福寿草 »

2017年2月16日 (木)

テープ デッキから異音!

テープ ステレオ!

音楽ソース(音源)は
FM放送 や、レコード、CD、MDを回すのも好きですが

テープを回して聞くのも好きでして

時折テープデッキを回します。

ところが

写真左側のテープデッキから「ギィ~ギィ~」の異音発生!

Img_0057_r_15

良く聴くと左の供給リールからの異音。

Img_0060_r

なので
セットUPしてたシステムから外して・・、

Img_0045_r_9
  updown   updown   updown
Img_0045_ra

中を開けてみた!
Img_0053_r_9 Img_0052_r

Img_0046_ra
(↑)③モーターから雑音が出てる。
Img_0049_ra
①:テープ巻き取りリールのモーター
②:キャップスタンモーター(テープを一定速に保つモーター)
③:
テープ供給リールのモータ

なので
その、③モーターの軸受け部に一滴の給油してみた!
(軸受は前後一か所づつ給油)

Img_0051_ra
[①と③が激しい動きになるので、給油は①と③にしました]。

再度
オーディオにシステムUPして
テープを
走行させてみましたが異音は出ませんでしたので
ラッキーな事です。

Img_0058_r

直った!

変な「ギーギー音」でなくなりましたので

暫くは楽しめそう!

ちなみに
このデッキは1977年3月購入、
2011年3月の東日本大震災(311)で
転倒落下して故障(動かなくなった)でメーカー修理してますが
かれこれ
40年のロングランです。

カメラ:S5 IS

« 雪割草 | トップページ | 福寿草 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

soccerこんにちは。素晴らしいですね!
オープンリールの音質はスカッとした開放感があって好きでした。
その前にカセットデッキで音楽を聴いていたので、初めて自分のオーディオで
オープンリールを鳴らしたときは感激いたしましたです。
今のデジカメで言えばフルサイズのCCDの切れ味と小さなのの差でしょう。

先日のレコードプレーヤーのお話と相まって、良いお話を伺えてほっこりしました。

ご自分で分解修理、そして大成功、良かったですね。

スゴイ機器ですねえ。
こんな中で音楽を聴くなんて最高の贅沢ですよねえ、
それにしても
油一滴で騒音が消失・・・。(#^.^#)
良かったですねえ。

どんぐりさん こんばんは。何時も有難うございます。

1977年に4購入ですか ! 40年余り経ても 使ってもらえて、機器も喜んでると、
うちも、昔 似たようなデッキ夫が使ってました。

私のコーラス仲間は、カセットテープです。
一時製造止めたのに、需要があるので、又生産してるとか。

それでも、録音機は、ICレコーダーが、増えてきそうです。
私も、ICレコーダー 大分慣れてきましたよ。

ribbon takacciさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budおほめの言葉を有難う御座います、レコード会社が発売していた「4トラックのミュージックテープ」も何本も持っているのですが、レコードに比べてややシャープ差に欠けるものの、テープステレオ音質のふくよかさとダイナミックレンジの太さ、左右のセパレ^ションは耳を疑うものがありましたので、すっかりテープステレオにはまった時期があります。
budそれに伴ってレコードプレーヤーのカートリッジも「MM}から、寄り「解像度やセパレーション」の良い「MC」も使うようになってレコードやミュージックテープ、それにFM放送なども楽しんでいます。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud子供のころから、おもちゃを買ってもらうと分解しては組み立てた遊んでましたので、今もって不具合が生じると中を開けてみたくなるんですが、電気回路的なものは全く分かりませんが、機械的な物理現象は簡単なのもですと手を加えてみたくなるんです。
bud今回の物理現象不具合は上手く回復しましたので、ラッキーでした。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud本来ならば、写真の部分はもう少しバラして給油したかったのですが、この場合はモーターを取り出しちゃうと、戻すときには専用の測定器が必要になることもあるので、バラさずに細いノズルを使っての一滴給油(正確には半滴給油)をそれぞれの軸受の施しました。
budラッキーな事に不具合回復しましたので良かったです。ちなみに「油」の差し過ぎは故障の原因になるので、ケチっての給油です。

ribbon ekoさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budお陰様でロングランで使用に耐えてくれる、おりこうさんの機械です。ラッキーな事に「ティアック」という会社は古くてもメンテナンスをしてくれる会社なので助かります。先日のレコードプレーヤーもそうですが「サンスイ」という会社もその名において修理してくれたので、本当にラッキーでした。
budでもでも、ekoさん おっしゃるように現代ではテープを回すより、ICレコーダーの方が利得は沢山ありますので、その方(ICレコーダー)が得策かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪割草 | トップページ | 福寿草 »