« 刺さりそう!? | トップページ | 春の気分 »

2017年3月15日 (水)

三寒四温

散歩の途中・・・、

小川のほとりに咲く 紫陽花は まだ冬枯れのまま・・、
その枝先に
「カマキリの卵」がありましたよ!

Img_1404_r_2
  updown  updown  updown
Img_1404_ra

Img_1405_ra

Img_1406_ra
桜が咲き終わるころ、カマキリの赤ちゃんが誕生するのと思う。

少し先へ歩いてゆくと
鴨たちが
水面で羽を休めていましたよ!

Img_1478_r

Img_1479_r

Img_1481_r
なんだか寒そう!

この鴨たちも
陽気がよくなると北へと帰ってゆくんだろうな!

三寒四温
まだ
冬枯れが残る早春の寒い一日、

しかし
北風のあたらない日当たりの良い小川のほとりでは
春の息吹も感じられるこの頃・・・、

Img_1410_r
Img_1412_r

冬の名残の中で
小さな
春を見つけました!

カメラ:SX50 HS  [撮影は数術前]

« 刺さりそう!? | トップページ | 春の気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カマキリの赤ちゃん、半透明の小さなときも見ています。
カモのお尻のほうの青い羽の色が好きです。クチバシも同じ色系統に見えます。
アジサイの新芽、展開を始めましたね。我が家のもです。

カマキリちゃんの出てくるのが楽しみですねえ。
出る瞬間に立ち会えたら嬉しいですね。
寒々とした風景の中にも
春の息吹を感じるようになりましたね
公園のハクモクレンの蕾が大きくなってきました。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud以前にも話しましたが、カマキリの卵は暖冬の時は地面から比較的低い所に産み付けられて、寒い冬の時は雪に埋もれないように地面から高い所に卵を産むと聞いていますので、今回の卵の位置は地面から150cmほどの高さですので、晩秋の産卵時にカマキリはやや寒い冬と感じていたのかもですね。その冬も終わり この先 カマキリの誕生が楽しみですね。
bud冬場は水面に居てる鴨たちですが、初夏の頃にはいないので、やはり渡り鳥なのでしょうね、鴨。
budともすれば気落ちするようなニュースが多いややこしい世の中なれど、紫陽花の新芽が希望をくれます!

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud今までにも(何年かの間に)カマキリの卵って見かけてるんですが、孵化して卵から出て来るところを一度も見たことがない私です。孵化したあと少したったころでしょうか、一丁前にカマキリの格好した赤ちゃんカマキリは何度も出会ってるのですが! そんな小さなカマキリでも近づくとこっちを向いて構えるんですよ、可愛い仕草ですが。
bud暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら段々と本格的な春へとなってゆき時期ですね、私の大好きな歌「♪どこかで春が」がピッタシの季節で嬉しい時期です。
budハクモクレンの膨らむ蕾見かけたのですか、楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刺さりそう!? | トップページ | 春の気分 »