« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

3月の空模様と散歩

3月{弥生}の空模様と治療散歩
写真はクリックで拡大します

flag3月1日(水)suncloudrain       朝の室温4℃   run5,236歩

flag3月2日(木)rainImg_1304_r_2cloudraincloud   朝の室温10℃ run9,780歩

flag3月3日(金)sun           朝の室温10℃ run8,031歩
Img_1329_rabcz
clock夕刻 5時半(↑)。付録⇒同刻の月Img_1334_r

flag3月4日(sun          朝の室温6℃ run7,907歩
Img_1365_rabcz
clock夕刻 5時半(↑)。

flag3月5日(){啓蟄}suncloud     朝の室温7℃ run15,791歩

flag3月6日(月)rainraincloud       朝の室温9℃ run6,323歩

flag3月7日(火)cloudsunrainmoon3      朝の室温10℃ run5,150歩
  付録⇒夜10時過ぎの月Img_1397_r_7

flag3月8日(水)sun          朝の室温5℃ run10,385歩
Img_1459_rabcz
clock夕刻 5時(↑)。

flag3月9日(木)sun          朝の室温6℃ run5,008歩
Img_1469_rabcz
clock夕刻 5時半すぎ(↑)。

flag3月10日(金)sun          朝の室温7℃ run10,499歩
Img_1491_rabcz

flag3月11日(sun          朝の室温6℃ run9,109歩

flag3月12日(sun                 朝の室温8℃ run5,941歩
Img_1676_rabcz
clock夕刻 5時半まえ(↑)。

flag3月13日(月)cloudsuncloudrain     朝の室温10℃ run8,536歩
Img_1692_rabcz
clock夕刻 5時すぎ(↑)。

flag3月14日(火)cloudrain           朝の室温11℃ run4,820歩

flag3月15日(水)raincloud           朝の室温9℃ run4,104歩

flag3月16日(木)sun         朝の室温7℃ run15,176歩
Img_1773_rabcz2
clock夕刻 5時(↑)。

flag3月17日(金)sun         朝の室温6℃ run9,854歩
Img_1783_rabcz
clock夕刻 5時半まえ(↑)。

flag3月18日(sun          朝の室温7℃ run5,280歩

flag3月19日(sun                朝の室温10℃ run13,073歩
Img_1872_rabcz
clock夕刻 5時まえ(↑)。

flag3月20日()[春分の日]sun   朝の室温11℃ run9,241

flag3月21日(火)rain         朝の室温13℃ run3,924歩

flag3月22日(水)sun         朝の室温10℃ run6,247歩

flag3月23日(木)cloudsun       朝の室温10℃ run5,397歩
Img_1916_rabcz2
clock夕刻 5時半すぎ(↑)。

flag3月24日(金)sun         朝の室温11℃ run6,305歩
Img_1928_rabcz
clock夕刻 5時半すぎ(↑)。

flag3月25日(sun        朝の室温7℃ run10,115歩
Img_1943_rabcz
clock夕刻 5時半(↑)。

flag3月26日(raincloudrain           朝の室温10℃ run4,033歩

flag3月27日(月)rainsuncloud     朝の室温8℃ run5,241歩
Img_1963_rabcz
clock夕刻 5時半すぎ(↑)。寒い一日で筑波山が雪化粧⇒Img_1960_r

flag3月28日(火)sun         朝の室温8℃ run4,426歩

flag3月29日(水)sun         朝の室温10℃ run4,111歩
Img_1975_rabcz
clock夕刻 6時まえ(↑)。

flag3月30日(木)sun         朝の室温10℃ run7,152歩
Img_1990_rabcz
clock夕刻 6時まえ(↑)。    6:32pmの月Img_2000_r

flag3月31日(金)cloudrain        朝の室温12℃ run4,898歩

ひところから見ると
この「治療散歩と空模様」も のんびりと気ままに続けていますが、
それでも
毎日せっせと散歩(医者さんから言われてるので)を続けている。
あまり
律儀のかんがえると続かなくなるので
気の向くまま足の向くままに
カメラ片手に
楽しくした治療散歩
人様に公表するほどの歩数じゃありませんが
昨日も今日も明日も
治療散歩が出来るってことは角度を変えてみれば
幸せな事なのかもしれません。

これもひとえに
皆様の手助けがあっての事と感謝です。
有難う御座いました!

(毎月似たような内容なので、この欄はコメントなしにさせていただいています)
notehappy01paper

何故!?

毎年4月中頃から
市民が楽しんでいた近くの公園 “藤の木”が・・・、

なぜ!、なぜ!、なぜ!??

※昨年4月19日撮影(↓)
Img_4620_ra
※昨年4月19日撮影
Img_4612_ra_2
※昨年4月19日撮影(↑)。

ところが・・・、
今年3月、
気が付くと来月には咲くだろう “藤の花”
その
藤の木が、バッサリ 切られていました

Img_1700_r
撮影3月16日 (↑・↓)
Img_1699_r

反対側からの撮影(↓)撮影3月16日。
Img_1702_r

こんなにまで 大きく育った藤の大木を、

枝を掃うだけでなく

なぜ

幹から切ってしまったのだろうか?

心傷みます。

カメラ:SX50 HS

2017年3月30日 (木)

入り日

3月29日、「たつのこ山」から見た、
夕陽です。

clock 5:45pm
Img_1965_r
(5:45pm)⇓ズーム
Img_1967_r
(5:45pm)⇓ズーム
Img_1968_r

clock 5:51pm
Img_1981_r
(5:51pm)⇓ズーム(何だか楕円に写ってしまった
Img_1983_r

clock 5:52pm
Img_1984_r

太陽が地平線に隠れだすと、
その動きの速さに 驚く!
夕陽を見てる方々、異口同音 口々に
“ あぁ~、太陽があんなに早く動いてるんだね ”
驚きの声を出す。

オーバーな表現だが
これも
身近なところで天体ショウなんだね!きっと!!

カメラ:SX50 HS

【追記】クリックで拡大します。
上記同所同刻のパノラマ(同日3/29)

Img_1975_rabcz

時は変わって
昨年11月3日 同所の夜景写真

Img_5332_rabcz
 updown   updown   updown
Img_5332_rabcz2
月、火星の後ろ地平線夜空が明るいのは東京の灯りの影響

こうしてみると夜景も趣があって結構面白いかもです。
では

notehappy01paper

2017年3月27日 (月)

野鳥を少し

最近、
散歩していて出逢った数種の野鳥ですがUPしてみました!

chick
Img_1860_r Img_1426_r

chickセキレイ
Img_1438_r Img_1824_r

chickアオサギ
ぼうっとしてる時(左)と、
私に気づき警戒してる(右)
Img_1761_r Img_1852_r

chickカワウ
Img_1855_r Img_1856_r

chickルリビタキ ⇒『ジョウビタキ』です。
Img_1723_r Img_1729_r
※「ジョウビタキ」:ブログ友【gardening 2 さん】からコメントにて知らせて頂きました。
kazuyoo60さん、いつもの事ながら感謝です。ありがとう!

もっと
色々な野鳥を目にしてますが
なかなか
カメラに納められない私です。

カメラ:SX50 HS

2017年3月25日 (土)

祖先は一緒なの?

万作の花!
実に個性的な花だと思う・・、
開花時期は、 1/20 ~ 3/25頃。春に他の花に先駆けて咲くので
“ まず咲く花 ”
ということで、だんだんと “ まんさく ” になっていったらしい。
また
花がたくさんつくので「豊年満作」から命名されたとも。
bud分類:マンサク科マンサク属

Img_1539_r
Img_1540_r

「トサミズキ(土佐水木)」 ,
bud分類, マンサク科トサミズキ属 (落葉低木). 土佐だけに自生するミズキ。

Img_1736_r
Img_1739_r

こうして並べてみると
※マンサク  ⇒
分類:マンサク科マンサク属
※トサミズキ ⇒分類:マンサク科トサミズキ属

大きな意味で「マンサク」と「トサミズキ」って祖先は一緒なのかな!?

自然は
実に色々な姿のお花を作るのもだと思う。
もしかすると
自然って素晴らし想像力を持った芸術家なんだな、きっと!

カメラ:SX50 HS

2017年3月24日 (金)

庭の花

3/16ブログに一部重なるけれど、その後・・、

いま
庭に咲いてる お花たちです。

bud豊後梅の
ほとんどが咲き終わりましたが
のんびり屋さんが今から名残咲き・・、

Img_1904_r

Img_1894_r

いよいよ
咲き出した
bud「スイセンガリル」。

Img_1886_r

Img_1884_r_22

bud「ラッパ水仙」も元気よく咲く、、、
Img_1888_r

Img_1890_r

bud「雪柳」が満開です。
Img_1892_r

Img_1893_r

bud「ヒメリュウキンカ」も頑張って咲いている。
Img_1887_r

bud変わったお花「ムスカリ」も咲き出しました!
Img_1895_r

Img_1897_r

bud芝桜も
ちらほらと花を開いてきて
暫くは
楽しめそう!

Img_1899_r

Img_1901_r

大衆花ばかりだけれど、
それでも
傍でお花が咲いてくれるって嬉しいものです!

カメラ:SX50 HS

2017年3月22日 (水)

息吹

春になると

新芽が

息吹いてくる、

実に

はつらつとしていて素敵に思う。

見ているだけでも

その

はちきれそな

可愛い元気に

私も

少しは あやかりたいなと思う、

Img_1898_r

年を

幾つ重ねても

常に

新鮮で若々し心でいたいと思っているが

しかし

気が付くと

私の心は

いつも

くすんでいることが多い・・・、

巷に

流れるニュースをみても

清々しい内容のものが少ないなと思う

時には

原点に返って

我を思う!

カメラ:SX50 HS  [写真は生垣のつるバラの新芽]


2017年3月20日 (月)

春分

今日(3/20)は二十四節気の『春分(しゅんぶん)』です。

春分:
「昼と夜」が同じ時間と聴いています。

・・・これからは、肌で春を感じられるようになってくる。

私の散歩コース「たつのこ山」の小川も 水ゆるんできた・・、
Img_1831a_r

小川のほとりにある桜の木に 今 蕾が沢山ついてるが
はやばやと
色づいてきてる蕾が2か所ありましたよ!

Img_1822_r_19 Img_1823_r

つくしんぼう も顔を出し始めました・・、
Img_1842_r Img_1845_r

野草「カラスンモエンドウ」も初花を咲かせてました。
Img_1863_r Img_1864_r

春を告げる
ブルーの小花「オオイヌノフグリ」も・・・・、

Img_1813_r Img_1814_r

今年、初見!
「ハクモクレン」。(
多分、ハクモクレンと思う
Img_1877_r

この様に
だんだんと春色が増してゆく この頃 になってきました。

そして
今日は「春分」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年3月19日 (日)

筑波梅林

筑波山梅林!

見晴らしの天辺にある四阿(あずまや)からは

眼下に広がる筑波山の山肌をすそ野へと広がる梅、梅、梅・・・・、

(写真は、整理が遅れて少し前のとったもの・・、)

今現在は、
ピークを過ぎて下り八部 と聞きますが、
行った時の思い出の写真UPです。

Img_1541_r

Img_1502_r Img_1503_r

Img_1504_r Img_1509_r

Img_1512_r Img_1515_r Img_1527_r

Img_1542_r Img_1546_r

山肌の斜面には

大きな岩がごろごろ ごろごろ ・・・、

その合間から所狭しと

梅の木が花を咲かせてました。

Img_1553_r

Img_1576_r Img_1603_r

Img_1630_r Img_1610_r Img_1611_r

Img_1620_r

梅の薫りにつつまれて

心地よいひと時を写真に納めました。

家から1時間ほどで行かれる筑波山梅林です。

カメラ:SX50 nHS

2017年3月17日 (金)

今日という日

思い返せば

色々な出来事が走馬灯のように

私の脳裏を駆け抜けてゆく・・、

もう何年もの間

色々な事が私に関わりあいながら

過ぎて行った記憶のひび

Img_1462_r

少しは

ゆっくりしたなと思いながら

今日も 明日も

きっと

あくせく と

我が道を歩く のだろうな、私。

道ばたで

出逢ったお花たちに

元気をもらいながら・・・、

それでも

今日は私の誕生日。

カメラ:SX50 HS

2017年3月16日 (木)

春の気分

今日は、久々に春めいた陽気になってきました!

僅かな花ですが、

庭に咲く 花を撮ってみました・・・、

「豊後梅」がピークを過ぎましたが綺麗です。
Img_1664_r

Img_1665_r Img_1666_r Img_1667_r

「沈丁花」
Img_1648_r_12

「雪割草」
Img_1649_r

Img_1650_r Img_1651_r_2 Img_1652_r

Img_1653_r Img_1654_r Img_1655_r

「水仙ガリル」も もう少しで咲きそう・・、
Img_1656_r
Img_1657_r

「雪柳」がちらほらと開花・・、
Img_1688_r

Img_1689_r_13

「姫リュウキンカ」も元気です。
Img_1661_r

咲き始めました、大好きな「水仙」。
Img_1663_r

Img_1659_r Img_1662_r

Img_1687_r

小さな庭なれど、
それでも春の装いを始めました・・・。

春という
季節が目に見えて動き始めたようです。

今日は、春うらら!

カメラ:SX50 HS

2017年3月15日 (水)

三寒四温

散歩の途中・・・、

小川のほとりに咲く 紫陽花は まだ冬枯れのまま・・、
その枝先に
「カマキリの卵」がありましたよ!

Img_1404_r_2
  updown  updown  updown
Img_1404_ra

Img_1405_ra

Img_1406_ra
桜が咲き終わるころ、カマキリの赤ちゃんが誕生するのと思う。

少し先へ歩いてゆくと
鴨たちが
水面で羽を休めていましたよ!

Img_1478_r

Img_1479_r

Img_1481_r
なんだか寒そう!

この鴨たちも
陽気がよくなると北へと帰ってゆくんだろうな!

三寒四温
まだ
冬枯れが残る早春の寒い一日、

しかし
北風のあたらない日当たりの良い小川のほとりでは
春の息吹も感じられるこの頃・・・、

Img_1410_r
Img_1412_r

冬の名残の中で
小さな
春を見つけました!

カメラ:SX50 HS  [撮影は数術前]

2017年3月12日 (日)

刺さりそう!?

刺さりそう!? 

           ・・・ 何が???
Img_1485_r_2

Img_1486_r

 

ほらねッ!
Img_1487_r

今日は、これで おしまい!

カメラ:SX50 HS

2017年3月11日 (土)

市展(美術展覧会)

千葉県鎌ケ谷市、14回美術展覧会『市展』へ行ってきました。

Img_1377_r_6

Img_1378_r

写真、絵画
Img_1383_r Img_1384_r

絵画
Img_1385_r_2 Img_1387_r_2 Img_1388_ra

手芸、工芸
Img_1391_r Img_1394_r_6i

会場は3月12日(日)まで開催されてます。
Img_1382_ra

私の貧弱な心の栄養になればと拝見してきました。

皆さんの作品は
写真・絵画・陶芸・手芸などの素晴らしい作品が展示されており

見ごたえのある会場でした。

『市展』の関係者の皆さん素敵な作品を拝見させていただいて有難う御座いました!

カメラ:SX50 HS [写真は会場受付で許可を得て、会場雰囲気のみの撮影です]

2017年3月10日 (金)

うれしそうに咲いてる!

春まだ浅く 肌寒い空気の中

淡い春陽を浴びながら なんだか嬉しそうに咲き出してる花たち・・・、

豊後梅
Img_1463_r_9

この春
「ヒメリュウキンカ」も最初の花郡は終えて
二番目の花郡がいっぱい咲き出してます。

Img_1460_r9

早春の日差しの中で、

始まる

春を喜んでるかのように咲く花たちに

私まで

嬉しくなってきた・・・・・、

カメラ:SX50 HS [撮影場所:自宅]

2017年3月 8日 (水)

・・3月7日・・
朝:曇天。
昼:薄日晴れ のち 雨。
夕:晴れ。
夜:晴れ。
・・・空気はメチャ寒く冷たい陽気の一日でした。

そんな天候の中で
漆黒の夜空に浮かんだ “月” がとても綺麗、、、

地球から約38万kmの彼方で

その美しい姿は

古の昔から

民の心の中に輝く 、

人それぞれ

いろいろな思いの月をもっているのだろう・・、

今夜の

この月を

何処かで見ている人もいるだろうな!

そんな事を思いながら

シャッターを切ってみました。

Img_1395_r_7
データ  50倍。ISO:200。S:1/125。F:6,5 補正±0。

Img_1396_r
データ  75倍。ISO:200。S:1/100。F:6,5 補正±0。

Img_1397_r_7_2
データ  100倍。ISO:200。S:1/160。F:6,5 補正±0。

月の重心は、

その中心にあらずして、地球寄りにあると聞きます、

そのため

月は いつも地球に

同じ面を向けてると聞いたことがあります。

月の存在、

物理的な存在もさることながら

色々な思いを抱かせる月を

不思議に思う。

カメラ:SX50 HS  [撮影:H29,3,7 午後 10時過ぎ]

2017年3月 6日 (月)

雪割草展

DIC川村記念美術館、付属ギャラリーにて

雪割草の展示会がありましたので観に行ってきました!

毎年、
訪問している私ですが、
「千葉雪割草会」皆さんの作品です。

今年は、
訪問されたギャラリーの方も多く人気があったようです。

Img_1337_ra

Img_1358_r Img_1359_r_4

Img_1338_r Img_1339_ra Img_1340_ra

Img_1341_r Img_1342_r Img_1343_ra

Img_1344_r Img_1345_r Img_1347_r

Img_1348_r Img_1349_r Img_1350_ra

Img_1351_ra Img_1353_r Img_1354_ra

Img_1355_ra Img_1356_ra Img_1357_ra

北国では

雪解けの

その合間から

可愛いお花を咲かせる「雪割草」なのかなと想像するのですが、

それは

純白な雪のベールから

生まれる

春を告げる妖精のようなお花・・・、

[写真は展示鉢の一部です]

カメラ:SX50 HS  (※展示会場は3/5 にて終了)

2017年3月 5日 (日)

啓蟄

今日(3/5)は、二十四節気の『啓蟄(けいちつ)』です。

啓蟄:そろそろ、冬ごもりしていた地中の虫たちも 動き出し始める頃。

Img_0751_r

春になると

虫たちも目を覚まし始める、

道端や野原のあちらこちらで

ブルーの小花「オオイヌノフグリ」が

春を告げるように咲き出す、

負けじと

「仏の座」もひょうきんな花を咲かせるこの頃・・・、

Img_1196_r

ご存じ

どちらも とても小さなお花。

春も こうして

小さな春から

花が咲き出すように始まるのだろう・・、

そんな季節のこの頃

今日は『啓蟄』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年3月 3日 (金)

桃の節句

今日は

桃の節句 “ ひな祭り ” ですね!

Img_1984_r

Img_1976_r

♪うれしい ひな祭り(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=tQAFJ_NPrfA

3月弥生の声を聞きながら桃の節句を迎えると

これからは

本格的な “春” の訪れが肌で感じられるとき・・・、

何の取得も無い私ですが

春を迎えるこのとき

何故だか

心の中までが春色になるようで うれしいのです。

♪どこかで春が(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=vqlaVJzhapo

写真は蔵出しで、以前「小野小町の里」小町の館で撮ったものです。
カメラ:SX50 HS 

2017年3月 1日 (水)

ひな祭り

今日から

弥生3月ですね!

Img_1291_r
  updown  updown  updown
Img_1282_r
  updown  updown  updown
Img_1278_r

廊下にも・・・!
Img_1289_r_2

Img_1286_r

Img_1285_r
  updown  updown  updown
Img_1284_r

ここは
隣町にある「柳田國男 記念館」。
・・・お雛様を飾ってると聞いて観に行ってきました!

Img_1277_r

Img_1293_r

お雛様が沢山幾つも幾つも飾ってあって圧巻でした!

柳田國男記念公苑(↓)
http://www.town.tone.ibaraki.jp/page/page000986.html

今年で10年目、
毎年
お雛様を飾ってきたそうですが、今回で最終章だそうです。

カメラ:SX50 HS

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »