« 入り日 | トップページ | 3月の空模様と散歩 »

2017年3月31日 (金)

何故!?

毎年4月中頃から
市民が楽しんでいた近くの公園 “藤の木”が・・・、

なぜ!、なぜ!、なぜ!??

※昨年4月19日撮影(↓)
Img_4620_ra
※昨年4月19日撮影
Img_4612_ra_2
※昨年4月19日撮影(↑)。

ところが・・・、
今年3月、
気が付くと来月には咲くだろう “藤の花”
その
藤の木が、バッサリ 切られていました

Img_1700_r
撮影3月16日 (↑・↓)
Img_1699_r

反対側からの撮影(↓)撮影3月16日。
Img_1702_r

こんなにまで 大きく育った藤の大木を、

枝を掃うだけでなく

なぜ

幹から切ってしまったのだろうか?

心傷みます。

カメラ:SX50 HS

« 入り日 | トップページ | 3月の空模様と散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えええーーーー(@_@)
なんでどうして切っちゃったの?
そんなふうに思う事多々ありますよね
近くの公園のイチョウの木も丸坊主になってました。

雨の中の運転無事に行ってきました、(#^.^#)

別の目的に使うためなのでしょうか、その場所を!。としても勿体ないことです。

ショックですね~~~!!!
こういう状態を見るとショックを受けますね~~~!!!
なんで?どうして?と詰め寄りたくなります。
勿体ないです。病気なのかしら・・?

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud手入れのなされていない藤棚ですが、写真でお分かりのように結構な古木なので時期になると綺麗な「藤の花」が咲き乱れ素敵な藤花の香りが公園の周囲にまで広がりますので本当に素朴で素敵な藤と思っていたのですが何故幹の所から切ってしまったのか残念でなりませんです。
bud雨の中での運転、ご苦労様でした、いろいろ気がかりでしたでしょうが行って来られて良かったのかなと思っています。私も四月(定期通院)と五月(総合検査)に行って来ないといけないんですよ・・・。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud私が良く散歩に行く「たつのこ山」の小川のほとりに咲く大好きな「クサギ」とか「合歓の木」、「藤」、「ハゼの木」なども根元から伐採されてたりするこの頃なのでガッカリです。ただし「たつのこ山」の駐車場にある合歓の木は無事ですが・・・。
bud今回の公園の古木「藤」でもそうですが、これではもとに戻るまで長い時間を強いられますので、もう少し考慮された伐採方法でも良かったのではと思っています。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud木の病気ではないと思います、何故って手入れがされていませんが毎年盛り上がる(??)盛り下がる藤の花を沢山沢山咲かせますし、公園の周囲にまで藤の花の素敵な香りを漂わせますので、古木自体は元気だったと思います。私が散歩するたつのこ山周辺でも根元から伐採された「臭木(素敵な花で、優しい香りの花)」とか「ハゼの木」「合歓の木」とかがありますので、今回のこの公園のみならず切られた樹木が結構目にしています。
bud東京で街路樹などの刈り込みをする職人さんたちはもっと上手な樹木の切り方選定をしますので、当地でも見習ってほしいものと思っている私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入り日 | トップページ | 3月の空模様と散歩 »