« 雪割草展 | トップページ | うれしそうに咲いてる! »

2017年3月 8日 (水)

・・3月7日・・
朝:曇天。
昼:薄日晴れ のち 雨。
夕:晴れ。
夜:晴れ。
・・・空気はメチャ寒く冷たい陽気の一日でした。

そんな天候の中で
漆黒の夜空に浮かんだ “月” がとても綺麗、、、

地球から約38万kmの彼方で

その美しい姿は

古の昔から

民の心の中に輝く 、

人それぞれ

いろいろな思いの月をもっているのだろう・・、

今夜の

この月を

何処かで見ている人もいるだろうな!

そんな事を思いながら

シャッターを切ってみました。

Img_1395_r_7
データ  50倍。ISO:200。S:1/125。F:6,5 補正±0。

Img_1396_r
データ  75倍。ISO:200。S:1/100。F:6,5 補正±0。

Img_1397_r_7_2
データ  100倍。ISO:200。S:1/160。F:6,5 補正±0。

月の重心は、

その中心にあらずして、地球寄りにあると聞きます、

そのため

月は いつも地球に

同じ面を向けてると聞いたことがあります。

月の存在、

物理的な存在もさることながら

色々な思いを抱かせる月を

不思議に思う。

カメラ:SX50 HS  [撮影:H29,3,7 午後 10時過ぎ]

« 雪割草展 | トップページ | うれしそうに咲いてる! »

私の点描」カテゴリの記事

コメント

地球の重力の影響なのかなと想像しています。その月が海の満ち引きを、相互作用が面白いですね。

遠く離れていても一緒に見られるのが
お月様なんだなあと思うんです、
電話しながら
「お月様見て」なんて言ったことが有ります。(#^.^#)

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud見えない力「引力」はどんな物質にもそれに見合った引力が備わっていると聞いたことがあります。この太陽系も、それを取り込んでる天の川銀河もそれぞれの力「引力」関係で吊り合ってるんですね、きっと! 宇宙って不思議です。
budそれにしても、お月さまには色々な夢がありますね!

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud昔は「竹取物語」の話の中で「かぐや姫」がお月さまへと・・・、ロマンのあるお話しですね。月は遠く離れてるからこそ おっしゃるように地上で距離の離れた遠くの地点同士でも同じ(同時)の月を見られるんですね。
bud物理的平均値での計算と思いますが、月まで自転車で行くと3年238日、新幹線で行くと53日8時間かかると聞いたことがあります。ちなみに太陽まで(1億5千万km)だと、自転車で1422年63日もかかる、新幹線だと56年324日かかると聞いたことがあります。おもしろい計算ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪割草展 | トップページ | うれしそうに咲いてる! »