« 野鳥を少し | トップページ | 何故!? »

2017年3月30日 (木)

入り日

3月29日、「たつのこ山」から見た、
夕陽です。

clock 5:45pm
Img_1965_r
(5:45pm)⇓ズーム
Img_1967_r
(5:45pm)⇓ズーム
Img_1968_r

clock 5:51pm
Img_1981_r
(5:51pm)⇓ズーム(何だか楕円に写ってしまった
Img_1983_r

clock 5:52pm
Img_1984_r

太陽が地平線に隠れだすと、
その動きの速さに 驚く!
夕陽を見てる方々、異口同音 口々に
“ あぁ~、太陽があんなに早く動いてるんだね ”
驚きの声を出す。

オーバーな表現だが
これも
身近なところで天体ショウなんだね!きっと!!

カメラ:SX50 HS

【追記】クリックで拡大します。
上記同所同刻のパノラマ(同日3/29)

Img_1975_rabcz

時は変わって
昨年11月3日 同所の夜景写真

Img_5332_rabcz
 updown   updown   updown
Img_5332_rabcz2
月、火星の後ろ地平線夜空が明るいのは東京の灯りの影響

こうしてみると夜景も趣があって結構面白いかもです。
では

notehappy01paper

« 野鳥を少し | トップページ | 何故!? »

空模様いろいろ」カテゴリの記事

コメント

秋の夕暮れだけではないですね。刻々と山の端に隠れてしまう太陽でしょう。
東西に見えるときは大きくて綺麗、いつも思います。

日が伸びましたねえ。

綺麗ですねえ。
ホント綺麗。
実際に沈みゆく太陽を見ている感じです。
たつの小山からの夜景も
綺麗でしょうね
なんて・・催促してしまいました(#^.^#)

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうですね! 夕暮れ時の空は何かひきつけられるものを感じます。秋の夕暮れは、何処か物悲しさを醸す夕焼けが綺麗でして、冬の夕空は空ががキーーーンと澄み渡ることが多いですが、春の夕暮れは、空が何処かどよんとした雰囲気があって気だるさを感じます。夏の夕空はどちらかというと入道雲が東の空にもくもくしていて陽が沈む西の空は水分の多い重たさを感じる夕空が多いのかなと思っています。
bud太陽が「昇る時、沈む時」は地球の地平に見えるということは空気中を長いこと通った太陽光なのでどちらも穏やかに見えるのかなと思います。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうですね、今の「日の入り」が午後6時前なので随分日が伸びました、まだ夏至に向かってあと1時間は伸びますのでまだまだ日差しが強くなってゆくことと思っています。そんな状況の中でも夕陽の美しさは見ていて飽きることのない私です。「朝日、夕日」は空気中を長いこと通るので、正午の太陽と比べても日差しが優しくなるので大好きな日差しです。
bud今年の夕空の撮影は気が向いたときだけなのですが、昨年は元旦を除いて休むことなく夕空を撮りましたので秋の頃に撮った夜景を探してみますが、晴れ渡った当地の夜景はそんなにも絵になりませんが東京方面の夜空の雲は明るく反射していたのが印象的でした。
※夜景写真追記させていただきました!

きれいですね。
私も夜のたつのこ山に登ってみたいのですが
夜の外出(運転)は禁じられてしまいました。

ribbon 夏子さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud最近は世の中 物騒な時代ですので夜の公園は気を付けなければいけませんが、なんとか行って夜景を撮ってまいりました。実際に観る「たつのこ山」からの夜景はもう少し地味な雰囲気でしたが、写真に撮ってみますと とっても綺麗に写りましたので私自身もちょっと嬉しくなって ♪るんるん 気分です。
bud昨年秋は、陽が沈んでから「たつのこ山」へ何度か通いましたが夜は公園の雰囲気が昼間と異なった雰囲気なので、もし行かれるときは何人か複数の方で行けれると安心かと思っています。
rvcar車の運転は私も最近は夜の運転が怖くなっていますので注意しての運転です。何故ならライトをつけてないで走る車とか、あるいは対向してくる車がライトを上向きのまま走ってくる車とか、運転マナーの点で危険を感じることもあるので・・・。


こんばんは

綺麗なきれいな夜景を見せてくれて

ありかとうございます。

11月は寒く無かったでですか?
夜景はロマンチックでいいですねえ。

ribbon まあちゃさんへsign01
再度のコメント有難う御座いますnotes
bud昨年は「たつのこ山」からの夕空を元旦を覗いて毎日行って写真に納めましたので、まあちゃさんの「夜景の話に・・」に思い出して探して「追記」させていただきました。雨の日も、強雨風の日も「たつのこ山」からの夕空を撮っていたのですが、今年になってからは散歩のとき気が向けば夕空を写真に納めています。
bud「たつのこ山」は秋から冬場の北風と東風の時がとても冷たくて目から涙がでる(鼻水も出る)ほど大変なときもありましたし、そんなときは本当に凍てつく寒さでしたが、そんなときの昼は日光の男体山、群馬の赤城連山、榛名、など。勿論、富士山。近くは東京スカイツリーも「たつのこ山」から見えるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥を少し | トップページ | 何故!? »