« チューリップ | トップページ | 牡丹 »

2017年4月27日 (木)

シャガ(著莪)

シャガ(著莪)の花が咲いてた!

ここは布施弁天の鎮守様「布施妙見大菩薩」の祠(ホコラ)が鎮座する小山の小径・・、

今、シャガが綺麗です。

Img_3208_r_2

「布施妙見大菩薩」の祠
Img_3190_r_2

細い参道の山道・・、
Img_3246_r

麓から祠までの小径はシャガの花が出迎えてくれる・・、

Img_3192_r

Img_3193_r Img_3194_r Img_3204_r

Img_3205_r

Img_3213_r Img_3216_r

Img_3218_r Img_3220_r

Img_3224_r

Img_3258_r

Img_3264_r

麓では、大木が深山の雰囲気を醸しだす・・、
Img_3241_r

・・・

向かい合う小山には
その主である布施弁天様。
関東三大弁天の一つと聞きます
Img_3311_r_2

Img_3278_r

Img_3279_r

独特の雰囲気を醸し出す社です。

調べると

弁天様って七福神の紅一点「弁財天」の事!

七福神:福をもたらすとして信仰されている七柱の神の事。

素敵な存在だったんです。

そんな女神を引き立てるシャガの花、素敵でした!

ここのシャガの花は、
総本山「奈良の長谷寺」から株分けして増やした由緒あるシャガなのだそうです。

カメラ:SX50 HS   [撮影地:チュウリップのあけぼの山農業公園の隣り]

« チューリップ | トップページ | 牡丹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シャガは強い花です。繊細な模様と色合いが可愛いですね。我が家でも今年は沢山咲いています。控えめな華やかさ、弁財天様のお庭にですね。わざわざ奈良の長谷寺からとは。奈良の山には普通にあります。

凛としててそしてまた清楚に
日陰にそっと咲くお花ですよね
シャガの小道がとても素敵です。
歩き出したくなってしまいました。

赤い布施妙見大菩薩」の祠
いったいどのくらいの人達が
どんな願いをささげてきたのしょうね
私も手を合わせました。

シャガの花、上手に撮られてますね。
繊細な形の花ですので私は苦手です(^ ^;)
由緒あるシャガの花、いわれをお聞きすると特別な花に見えてきます。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難うございますnote
bud「シャガ」今までは少し離れたフラワーパークまで行ってたのですが、先日のチューリップを観た後、帰り際に通った「布施観音」のお庭に群生してたのをチラッと目にしたので今回 出掛けなおしての写真です。幸いなことにこの小さな小山の祠と参道のお花を管理(?)されてる方に出会って色々お話を聞かせていただいたので、シャガのルーツも分かって嬉しい訪問になりました。
budお花はシャガのほか「エビネ」、「キエビネ」、「ムラサキハナナ」、「ハナニラ」、「サクラソウ(?)」など咲いてましたし、これから「百合」がその咲く時を待っていました。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難うございますnote
budそうなんですね!シャガって少し日当たりが悪くて、木漏れ日が揺れさすひんやりしたところを好むようですね!。ちょうどお花を丹精していた御仁とお話しが出来たのですが、シャガの一番きれいな時は夜がキラキラ光るように生き生き咲くとおっしゃっていました。そしてこのシャガが ここ布施観音の総本山 奈良の長谷寺に分けて貰った株を増やしたんだそうです。この御仁はご夫妻で奈良の本山まで良く出掛けられるようでしたのでもしかすると布施観音の偉いさんかもです。
bud私は混雑するところより、このような静かなところが大好きですし、とても落ち着くんですよ・・。

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難うございますnote
budありゃ~ッ! 写真上手なちえこさんに褒められちゃった、どうしよう!。 ・・お花音痴で、写真歴も浅い私ですが、私のお向かえさんがセミプロ級、それに散歩仲間の人にも写真コンテスト何度も入賞される方がいて、そのお二人から色々写真の撮り方など教わったことなど思い出しながらのシャッターなので写真上手なちえこさんの目に止まることは嬉しく思います、ありがとう!。
bud・・・で、シャガですが ただ植えてあるだけでなく 古の奈良の文化にも繋がる由緒ある生い立ちのシャガだったのでより素敵に見えましたし観音様の事も少し理解できたし嬉しい日でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップ | トップページ | 牡丹 »