« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

6月の空模様と散歩歩数

6月{水無月}の空模様と散歩歩数
[ 写真はクリックで拡
大します ]

flag6月1日(木)cloud      朝の室温23℃ run5,900歩
Img_4865_rabcz
clock5:39pmの空。

flag6月2日(金)sun      朝の室温22℃ run5,391歩
Img_4880_rabcz
clock6:44pmの空。 同刻の富士Img_4893_r、月Img_4898_r

flag6月3日(sun      朝の室温20℃ run2,545歩
Img_4967_rabcz
clock6:46pmの空。 同刻の月Img_4953_r

flag6月4日(sun      朝の室温21℃ run5,238歩
Img_5012_rabcz
clock6:44pmの空。 同刻の月Img_5009_r、赤城山Img_5034_r、日光男体山Img_5035_r、筑波山Img_5036_r

flag6月5日(月)sun      朝の室温20℃ run5,459歩
Img_5062_rabcz
clock6:17pmの空。 同刻の月Img_5075_r

flag6月6日(火)cloudsun    朝の室温21℃ run3,926歩
Img_5109_rabcz
clock6:41pmの空。 同刻の月Img_5119_r_6

flag6月7(水)cloud(梅雨入り) 朝の室温20℃ run9,952歩
Img_5122_rabcz
clock 2:34 pmの空。

flag6月8(木)cloudsuncloud     朝の室温20℃ run4,779歩
Img_5216_rabcz
clock 2:34 pmの空。  9:48pmの月Img_5242_r100

flag6月9(金)sun        朝の室温23℃ run9,079歩
Img_5272_rabcz
clock 6:41 pmの空。  clock24:10 ( 正確には6/10、00:10 am ) の月Img_5275_r_92410pm

flag6月10(sun       朝の室温23℃ run5,884歩
Img_5333_rabcz
clock 6:13 pmの空。

flag6月11(sun        朝の室温23℃ run6,500歩
Img_5404_rabcz
clock 6:34 pmの空。

flag6月12(月)sun        朝の室温22℃ run9,129歩
Img_5462_rabcz
clock 6:51 pmの空。

flag6月13(火)raincloudrain    朝の室温21℃ run2,021歩

flag6月14(水)cloudsun      朝の室温21℃ run11,884歩
Img_5650_rabcz
clock 6:38 pmの空。

flag6月15(木)cloudsun       朝の室温21℃ run6,091歩
Img_5691_rabcz
clock 6:32 pmの空。

flag6月16(金)sunrainthundertyphoon  朝の室温21℃ run4,519歩

flag6月17(sun           朝の室温22℃ run5,029歩
Img_5817_rabcz
clock 6:47 pmの空。

flag6月18(suncloudrain       朝の室温22℃ run9,369歩

flag6月19(月)cloud        朝の室温22℃ run8,288歩
Img_5973_rabcz
clock 6:54 pmの空。

flag6月20(火)sun       朝の室温21℃ run4,927歩
Img_5986_rabcz
clock 6:36 pmの空。

flag6月21(水)rain[夏至] 朝の室温24℃ run3,947歩

flag6月22(木)cloudsun    朝の室温21℃ run9,837歩
Img_6215_rabcz
clock 6:43 pmの空。

flag6月23(金)sun         朝の室温24℃ run6,642歩
Img_6243_rabcz
clock 6:30 pmの空。

flag6月24(sun         朝の室温24℃ run5,921歩
Img_6283_rabcz
clock 6:30 pmの空。

flag6月25(cloudrain       朝の室温23℃ run3,988歩

flag6月26(月)cloudsun       朝の室温23℃ run5970歩
Img_6314_rabcz
clock 6:29 pmの空。

flag6月27(火)cloudsun       朝の室温24℃ run4,732歩

flag6月28(水)cloudsuncloud    朝の室温24℃ run7,362歩
Img_6359_rabcz
clock 6:17 pmの空。

flag6月29(木)suncloud      朝の室温24℃ run6,198歩
Img_6448_rabcz
clock 6:36 pmの空。

flag6月30(金)raincloudsun    朝の室温26℃ run7,142歩
Img_6530_rabcz
clock 6:55 pmの空。

今月も
私の拙いブログに多くの方々にご覧いただきましたし、また多くのコメントを頂いて心から感謝もうします、
有難う御座いました。

From:団栗 ( この欄は、毎月同じ趣旨なのでコメント欄は閉じてます)

フヨウ(ムクゲです)の花が咲き始めました。

いつのも散歩コースで・・・、

bud
フヨウムクゲが咲き始めました!
本当言うとフヨウとムクゲの区別が分かってない私なので
とりあえず「フヨウ」・・・、⇒ムクゲ

Img_6336_r

Img_6343_r

綺麗ですね! フヨウ!⇒ムクゲ!

bud
色気がありませんが
「やまもも」が実を染め始めています・・・、

Img_6293_r

Img_6290_r

(↓)大きさ比較。左下は私の指先です。
Img_6291_r
食べると甘酸っぱいですが、好きなお方もおいでになる。
昨年は
この「やまもも」籠に沢山採っていた方がいて聞いてみると、
煮込むと
より美味しく食べられると言ってたのを思い出しました。

bud
先日もUPしましたが「ネムノキ」。
たつのこ山の
駐車場でも満開になってます。

Img_6344_ra
車は偶然止まっていた人様のです。
Img_6346_r

Img_6353_r_2

Img_6351_r Img_6352_r
日本舞踊の扇子を

いっぱい広げたみたいで綺麗ですね「合歓の花」。

散歩も
花に囲まれて退屈しない
花の散歩道は素敵なコースです。


この度も、お二人さん『
gardening 2 さん』『まあちゃのぺーじ さん』からコメントにてお花「ムクゲ」を教えて頂きました。
kazuyoo60さん・まあちゃさん ありがとうございました、感謝です。

カメラ:SX50 HS

2017年6月29日 (木)

小さい小さい花

shine小さい小さいお花、二点shine

bud花は咲かない草(リュウのヒゲ??)と思っていましたが

庭の草むしりをしていて

その草が花をもってるのに気が付きました。

Img_0284_ra_2

Img_0285_r

Img_0286_r
※ご存じかと思いましたが、花の大きさは綿棒先より小さい!

bud雑草だらけの中に
「ネジバナ」が咲いてたんです、好きな花です「ネジバナ」。

Img_0296_r

※コントラストが欲しく露出補正して撮ってみました(↓)。
Img_0297_r

欲をかかなければ、
どんなお花でも咲いてくれると嬉しものですし楽しいものです。

カメラ:S5 IS

2017年6月28日 (水)

クチナシの花

いつもの散歩コースで

クチナシの花が咲いています。

とても良い香りで道行く人々を楽しませているようです・・。

bud「たつのこ山」からバス通り沿い・・、
Img_6157_r

Img_6151_r

Img_6153_r

bud「たつのこ山」から競技場脇・・、
Img_6298_r

Img_6303_r_24

Img_6302_r

・・どちらも、沢山咲いているのですが蜜が多い花なのでしょうか?

蟻が集(たか)ってる花が多いので、

きれいなクチナシを探すのに一苦労なのです。

しかし
本当に心地よい素敵な香りに心やすらぐひと時です。

カメラ:SX50 HS

2017年6月27日 (火)

ザクロの花

いつもスーパーへ行く途中にあるお宅、

垣根越しに「ザクロの木」が

今年も

花盛りを迎えてました。

Img_5763_r_17

Img_5764_r

Img_5767_r Img_5766_r

・・・もう小さな実を結んでる花もありました!。

晩夏のころだったか

スーパーの店先で売っているのを見かけるザクロですが

何か不思議な恰好してると思います。

カメラ:SX50 HS

2017年6月26日 (月)

あじさい

たつのこ山

奥の細道へ

“ あじさい ” をお供に散歩・・・、

Img_6008_r

貸し切り状態のあじさい ロード!

Img_6010_r

Img_6014_r Img_6018_r Img_6019_r

Img_6020_r Img_6023_r Img_6024_r

Img_6027_r

Img_6033_r Img_6035_r Img_6036_r

ほらね!

沢山咲いてるでしょ!!

Img_6040_r

(↓)私の好きな「おたふく紫陽花」、写真4枚。
Img_6069_r
まだ
咲き始めなので色づくのが楽しみです・・・、

Img_6046_r Img_6047_r Img_6051_r

山アジサイ(?)の仲間かな!?
Img_6071_r

それにしても、たのしい “ あじさいの小道 ”

Img_6080_r Img_6082_r Img_6084_r

振り返れば
小川のほとりを紫陽花が出迎えてくれる この道 素敵道。

Img_6094_r

上手く撮れませんでしたが

なんとか

雰囲気だけでも味わっていただけたなら幸いです。

カメラ:SX50 HS

2017年6月25日 (日)

散歩でみた花

bud「たつのこ山」界隈のネムノキが点在しています。
この頃になって
やっと独特な花を咲かせ始めました。
微かですが
とっても良い香りを放つお花です。

Img_6125_r

Img_6124_r Img_6119_r

手前の草むらに にょきっと立つ木、ネムノキです。
Img_6117_r

ネムノキの葉は
昼開いていて(左)、夕刻になると葉を閉じます(右)。

Img_6120_r Img_6121_r
美智子皇后陛下作詞の歌
♪ねんねの ねむの木 眠りの木
♪そっとゆすった その枝に
♪遠い昔の 夜(よ)の調べ
♪ねんねの ねむの木 子守歌~

bud「たつのこ山すそ野」
「銀杏(イチョウ)の木」があって見上げると・・・、
まだ真っ青な銀杏(ギンナン)がいっぱい生ってましたよ!
秋には銀杏(ギンナン)が楽しみですね。

Img_6128_r

Img_6129_r Img_6131_r

bud「たつのこ山」階段脇に・・、
「藪枯らし」が花を咲かせてました・・・、

Img_6162_r
Img_6170_r
Img_6165_r
なんとも言い難いお花で、しかも とっても小さいですね。

bud家から近くです・・・、
「栗の木」が
花を咲かせ始めています・・・、

Img_5668_r_15
Img_5669_r Img_5670_r
この「栗の花」、
私はどうみても
あの
イガイガの栗に変貌するのか
想像がつかないんです!
例えば
柿なんかは花が終わると「ちいちゃな柿」
Img_0224_rが出来るんですが
栗の花は
もじゃもじゃ紐みたいなので・・・!

こうして
きょろきょろ しながらの治療散歩、結構たのしいです。

(写真は「大・中・小」ともクリックで拡大します)
カメラ:SX50 HS(ラスト、柿の写真のみ S5 IS)

2017年6月24日 (土)

我が家に咲きました!

我が家の花、今一つ、どれも豪華さはありませんが・・・、

bud
紫陽花が咲きました。
たった
一輪だけの開花です、
なので
今年は
お休みの年なのかもね!

額紫陽花を観ると
いつも
銀河星団を連想します
星々が
宇宙に浮かんでる姿を連想してしまいます。

Img_5992_r_22

,

bud
♪ほぅ~ッ!・ほぅ~ッ!・ほーたる来い!
♪こっちの
♪水は甘いぞ、、、
そんな
歌を思い出しながら見てしまう
ホタルブクロのお花!。
夜、
誰も見てないとき
きっと
ホタルの光が点いたり消えたり
お花の中で
点滅してるのかも、
ホタルブクロのお花!

Img_5998_r

,

bud
秋の七草のひとつに入ってたかな!?
桔梗のお花!
これから本格的な夏になる
この時期に
秋の花、一番乗りだね!。
子供の頃
桔梗の蕾を指(親指と人指し指)でつまむと
蕾が♪ポン と
軽い音を立てて割れるのが面白かったなぁ~、
そんな思いでのある
桔梗が咲いた!
・・・でも今は蕾を ♪ポン! としないで
自然開花に任せてるよ!

Img_5996_r

・・・、

こうして身近な所でも

お花たちとお話しをするのも

結構たのしいよね・・・、

カメラ:SX50 HS

2017年6月23日 (金)

アオサギの住みか!?

たつのこ山にて 散歩の途中、

野鳥「アオサギ」を見つけました。

植物に囲まれての

水辺です・・・。 巣?、それとも休憩場所?

Img_5591_ra
   ズームして見る。
Img_5598_r
    もっと ズームして見る。
Img_5592_ra
(↑)ズーム、これで目いっぱい!

地べたに “巣” って野性動物に襲われそうなので 巣とは考えにくいので

休憩場所なのかな!?

まッ どうでも良いけれど、アオサギが休んでいました!

今日はこれで、お・し・ま・い!

カメラ:SX50 HS

2017年6月22日 (木)

そぼろ丼

久々に
そぼろ丼を作ってみました!

bud豚ひき肉 300g
bud生姜、    細かく刻んで 大さじ 1(私は3ぐらい入れちゃう)
bud醤油      大さじ 3
bud砂糖     大さじ 2
・・・鍋に入れて水分気なくなるまで火にかけてかき回しました。

bud卵       2個
budみりん 大さじ 2
bud塩      小さじ 1
bud砂糖   小さじ 1
・・・鍋に入れて火にかけてかき回しました。

出来上がった具を丼に飯をもってトッピングで出来上がり。

Img_4909_r

・・・本当は、青物を入れて三色丼なのと思うけれど面倒なのでいつもの事ながら二色丼です。

それでも結構 旨いですよ!

カメラ:SX50 HS

2017年6月21日 (水)

夏至

今日(6/21)は二十四節気の『夏至(ゲシ)』です。

夏至:
一年中で一番昼時間が長い日と記憶してます。
太陽に対して23度地軸が傾いてる地球です、
その地軸(北極)
が一番 太陽へ傾いてる日なのかな?

この頃になると
「ハンゲショウ(半夏生)」が花を咲かせ始めています。

Img_5491_r

Img_5489_r

Img_5490_ra

皆さんご承知かと思いますが・・、
花の周辺の葉が白くなる不思議な植物ですね!
花は地味。

下の写真で分かるように
長細い垂れ下がってるのが花です。

Img_5490_r

かつて、里山の会の御仁から聞いた話ですが
半夏生はあまりにも地味な花なので
虫たちに
花はここだよって目立つよう
花周辺の葉を白く 変化させるんだよ と言っていました。
それが事実かどうかは定かでないですが
ロマンある話だと思いました。

季節的には
夏至から数えて11日目の日を “半夏生” とも いうとご近所さんから聞いたことがあります。

色々な思いが素敵な日 今日は夏至を迎えました。

あすから
少しづつ日が詰まってゆきますが
いよいよ
本格的な暑さを迎える季節へと移ってゆきますね・・・、

カメラ:SX50 HS

2017年6月20日 (火)

たまげた!

先日、ご近所さんから

採りたての大根を頂いた!

いつものように

頭の部分は

小鉢に入れて水栽培・・・、

束の間ですが芽吹く若葉をたのしもうと思ってました。

ところが

花が咲き出しました!

Img_0230_r
写真に写った「鍋敷の小板」は正月食べたカマボコの板を使ってます!

Img_0233_r_2 Img_0234_r

Img_0236_r

大根の花って初めて見る私です。

しかし

新鮮な大根は水栽培で

若葉だけじゃなく花も咲かすなんて

ビックリ しました。

売っている大根は何度も水栽培したけど若葉だけでしたが

ご近所さんから頂いた生きのいい大根、花を咲かせました!

〇〇さん大根をありがとう!

カメラ:S5 IS

2017年6月19日 (月)

フォルクローレの魅力

南米音楽の代表格

アンデスの山々の
風の流れにのって聞こえてくる「フォルクローレ」のリズム。

日本人の何かにつながるものを感じる素敵な音楽で、

近くで小規模ですが演奏会があるとお誘いがあって行ってみました。

Img_5848_ra
(↑)私事都合でぼかしましたが・・・、
大谷石で造られた蔵のなかでの演奏会!

Img_5851_r

蔵の内壁は大谷石の壁手前にご覧の木格子枠があって
音楽には好条件な壁かもです。

Img_5852_r

楽器は
Img_5871_r

Img_5872_r

Img_5875_r
Img_5870_r

演奏する方々はバンド名 「サンパワイラ」の皆さんで・・、

曲目は、花まつり、コンドルは飛んでいく など10曲の演奏でした!

Img_5863_r Img_5914_r

Img_5927_r Img_5890_r

Img_5886_r

一旦、録音記録した音楽をスピーカーから聞く音楽と違って

生で演奏して楽器から奏でる音楽は

本当に心地よいものですし、

曲間では
観客と演奏者が言葉を交わしながら・・、

演奏が始まると
じっと聞き入る生演奏音楽・・、

本当に楽しいものでした!

サンパワイラのみなさん、そして企画立ち上げ 及び準備の皆さん、
・・・ご尽力を頂いたみなさんに感謝です、楽しいひと時をありがとう!

カメラ:SX50 HS [写真撮影とブログUP、OKを頂いています]

2017年6月18日 (日)

テープステレオ

昔、録音したテープが出てきました!

品番「スコッチ202」のサイズ5号テープです。

5号テープは19cm/s(テープを毎秒19cm進める速さ)で30分録音可能です。

(写真ボケましたが・・、)
フランク永井さんの歌 9曲が入ってました。

Img_0198_r

開けて見ると
テープの保存状態も良い(
ひどい場合はテープがワカメみたく グチャてる)。

Img_0202_r

早速、デッキに掛けて
テープから出てきた音が、
とても のびやかで艶やか音・・・、


Img_0188_r

考えて思い出してみると
昭和38年~40年頃のものなので
当時は真空管アンプでレコードを再生した、その音だ!
懐かしい
艶やかな音。
そんなに豪華なオーディオじゃなかったけれど
noteプレーヤーはパイオニアPL-6A 、
noteアンプはトリオW-39アンプ(出力真空管は6BM 8 プッシュプル)
noteテープデッキはソニー TC 355
・・・と記憶してますが今はもう処分して我が家にはありません。

・・・その後の1970年代オーディオアンプをいまでも使ってるんです。
(↓)写真のオーディオスコープ、CD録音デッキ、シーイコライザーは順次買い足したものです

Img_0193_r

Img_0196_r

あっと言う間の30分でしたが
懐かし音質で
心地よい30分を過ごせました。

写真のテープデッキ(ティアック A-3300SX ) がいつまでもつかご老体なので
同時に
CDに録音して今後に備えました。

あぁ~! 懐かし音質に楽しかった!!

カメラ:S5 IS

2017年6月17日 (土)

牛久観光アヤメ園

我が家から近くの「牛久観光アヤメ園」

行ってみたら、花盛りが過ぎてしまってましたが、それでも楽しめました!

Img_5472_r_14

Img_5476_r Img_5477_r Img_5488_r

Img_5508_r Img_5509_r Img_5498_r

Img_5515a_r

Img_5563_r

デコボコ写真ですが全体ではこんな感じ(↓)です。
Img_5562_rab

花菖蒲に混じって咲いていた花「赤と黄色」。
Img_5549_r
Img_5554_r
(↑・↓)花名:「ヘメロカリス」です。

Img_5552_r
Img_5551_r
※「ヘメロカリス」は、ブログ友『gardening 2 さん』と『まあちゃのぺーじ さん』からのコメントで教えて頂きました。
kazuyoo60さん、まあちゃさん、いつもご厚情を感謝してます、ありがとう!

・・・、
園内の水路は常に水が ちょろちょろ流れ、採取禁止ですがメダカなどが泳いでます。

Img_5566_r_14
写真の奥の水面は牛久沼の一部。

自然を大切にした素朴な公園で、駐車場、きれいなトイレ完備してます。

先日の「四季の里公園」と今回の「牛久観光アヤメ園」は全く対照的な雰囲気の公園でしたが、どちらも素敵なものがありました。

カメラ:SX50 HS

2017年6月16日 (金)

カレー

久々に

カレーを作ってみました。

「玉ねぎ、にんじん、とん肉」を 一口サイズに乱切りして炒めて・・、

Img_0171_r

鍋にて中火でことこと煮ました!

Img_0173_r

鍋のニンジンに火が通うたところで、一口サイズ乱切りじゃが芋をほうりこんで・・、

Img_0174_r

ジャガに火が通ったところで、カレルーを入れて出来上がり。

Img_0176_r

詳しくは、以前のブログ(↓)を見てくださいね!
http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2016/02/post-9576.html

やはり
自分で作ったカレーは美味しいです。

カメラ:S5 IS

2017年6月15日 (木)

沙羅(夏椿)

沙羅(夏椿)が咲き出しました!

この花が咲き出すと

初夏の兆しが見え隠れする季節を感じます、

まだ

梅雨のさなかなのに・・・。

この花を観ると元気がでてくる私です、

大好きな夏のはじまりですから!

Img_5470_r14

どんな

はなでも咲き出しはとても初々しさがあるものなのですね!

少しアップしてみると

その初々しさが感じられると思います。

Img_5471_r14

せっかく

恥ずかしそうに花開いた沙羅(夏椿)なので

もっと

上手に撮ってあげたかったのですが

わたしには

この写真表現で精いっぱい・・、

それでも

にこにこ 咲いてくれた沙羅に

嬉しく思います。

カメラ:SX50 HS

2017年6月12日 (月)

金糸梅

今年も

私の散歩コース
「たつのこ山」すそ野に
キンシバイ(金糸梅)が咲いています。

咲き出してから暫く立ちますが、

よく見ると 蕾も沢山ありますのでまだまだ楽しめそうです。

Img_5371_ra

Img_5363_r Img_5365_r

Img_5364_r

Img_5368_r Img_5389_r

Img_5351_r

お花たちは

自分の咲く季節を しっかりわきまえていて

出番の季節になると

にこにこ

花を咲かせて

私を楽しませてくれます。

今年も

この季節に

金糸梅が微笑んでる・・・、

カメラ:SX850 HS

2017年6月11日 (日)

花菖蒲

梅雨入りして

数日たっても 雨が無い。

気候は何となく

鬱陶しい空気がよどんでるこの頃、

せめて

お花に フレッシュな気分を味わうのが

この季節の暮らし方なのかも知れません・・・、

Img_5289_r

そんな

よどんだ空気の中で

私も ちょっと よどんでしまったこの頃。

花菖蒲に元気を

頂けたような気がします、

Img_5312_ra

Img_5313_ra

お花たちは

どんな状況のなかでも

文句を言わず

いつも

にこにこ 花を咲かせる。

その姿に

私も見習うことを教えてもらった気がいたします。

Img_5306_r

Img_5305_ra

暫くは

梅雨時なれど

花菖蒲のように

垢抜けた 粋でいなせな 気分で暮らしましょう!

・・・と、思う。


カメラ:SX50 HS (撮影:四季の里公園にて )

2017年6月 6日 (火)

オカメインコと遊ぶ!

オカメインコは好奇心旺盛・・・、

籠から出してあげると

部屋の中を飛び回って(旋回して)

やがて私のPCの所まで飛んできて

PCの前で遊ぶんです。

今回はコンデジの肩ベルトに顔を突っ込んで遊んでます。

Img_4912_r

チヨッ(オカメインコの名前)!何してんの!?
と、声を掛けると
なにッ!
と言わんばかりに顔を上げて私を見る!


Img_4913_r

でも
また顔を突っ込んで何やら プチプチ音をさせてる・・、


Img_4915_r

ベルトを そおっとどかすと!

Img_4918_r

メモ用紙をかじってる。

Img_4920_r

結構、ご満悦な表情!

Img_4921_r

あまりかじられても掃除が大変になるから手を差し伸べてみると・・・、

Img_4925_r

手に乗って
今度はカメラのレンズが気になるらしい・・・・・、


Img_4927_r_2

何につけても
私の側で遊ぶのが一番安心すると見えて気ままな行動のチヨ(オカメインコ)。

ちょっとしたすきに私が隠れると
♪チヨーーーーーッ! ♪チヨーーーーーッ!
大声で鳴き叫んで
私を探すんですよ!

カメラ:SX50 HS

2017年6月 5日 (月)

芒種

今日(6/05)は
二十四節気の『芒種(
ボウシュ)』を迎えました!

芒種:
稲や麦などの穂が出る穀物の種を播いたり、苗を植え付ける時期。
・・・この時季に熟した麦を刈り取り、稲を植え始める頃。

(写真は麦畑)
Img_4849_r

Img_4851_r_1

写真の麦はこの時期、実のっていて そろそろ刈り入れはじまりまりそうな気配です。

年間通して一番さわやかな この季節も

そろそろ

梅雨が近づいて来る頃になってゆきます・・、

そんな じめじめした季節に

似合うお花

花菖蒲や紫陽花が楽しみな季節へと移っていく この頃、

今日は「芒種」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年6月 2日 (金)

ホソバウンラン

今年も

いよいよ咲き出しました

ホソバウンラン(細葉海蘭)!

たつのこ山の東斜面に咲き出しました。

Img_4632_r

不思議な事に
南斜面、西斜面、北斜面にも少しは咲くのでしょうが あまり見た記憶がない私です。

朝から昼過ぎまでの光と風通しの良い所を好む植物なのかもですね!

草丈は
地面から花の天辺まで20cmあれば大きい方で10cmほどのも沢山見かけます。

今回は咲き始めなので、まだ数本の茎で咲いてる状態ですが

花期は次々と咲いて9月頃まで咲いてたと思いました。

カメラ:SX50 HS

2017年6月 1日 (木)

我が家の睡蓮

先日「北竜台公園のデカい睡蓮」をUP(↓)してから
http://blue-sky136s.cocolog-nifty.com/aozoradonguri/2017/05/post-a2d7.html

遅れること一週間

我が家の小さな池で

睡蓮が咲きました。

Img_4830_r_31

Img_4832_r

Img_4834_r_31

我が家の睡蓮は普通サイズ。

公園のデカ睡蓮と比較すると約半分ぐらいの大きさかな!

それでも

咲いてくれると嬉しいものですし

咲き始めは どこか初々しいのがもっと嬉しく思います。

午後3時過ぎると花を次第に閉じて

朝が来ると花を開いて

その仕草を4~5日繰り返す睡蓮 可愛いお花です。

カメラ:SX50 HS

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »