« コオニユリ | トップページ | 臨時増刊号 »

2017年7月 7日 (金)

小暑

今日(7/07)は、
二十四節気の『小暑(ショウショ)』。
そして
七夕さんですね!

小暑:
この頃から、暑さが本格的になってくるころで、集中豪雨が多く発生する時期と聞きます。
先人たちは自然の天候を良く観察してたんですね!

七夕:
ご存じ、天の川で織姫と彦星、デイトできるといいな!

・・・、

たつのこ山で周囲を観れば

budエゴの花が実を結んでいるこの頃・・、
Img_6475_r

budクヌギの木も、
ちっちゃなドングリを付け始めてる。
このドングリ、秋には人一倍 まん丸くて大きなドングリになる・・、

Img_6479_r

これから

始まる暑さに向かって皆それぞれ思い思いに頑張っている。

偉いなと思うのは

けっして背伸びせず、身の丈サイズで頑張る植物たち、

我も 背伸びせず、身の丈サイズ でいきましょ!

今日は小暑を迎えました。

カメラ:SX50 HS

« コオニユリ | トップページ | 臨時増刊号 »

季節」カテゴリの記事

コメント

エゴの実が可愛いです。ドングリの赤ちゃんたちもですね。
身の丈サイズですね。時には背伸びしたい時期を経て今です。

おはようございます。
エゴの実って吸可愛いですね
この実から「えごの油」を作るのでしょうか?
小さな植物に
元気をもらえますよねえ

今夜は天の川が渡る
彦星と織り姫見られるといいですねえ。

こんにちは。
織姫と彦星が会えるといいですね。
七夕にお天気がいいのは滅多にないですもんねd(^-^)
天の川、見てみたいです。
見たことが無いんですよ。
このあたりでは、空が小さくて明るくて星もあまり見られないんです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud今日は「小暑」を迎えて、これから始まる本格的な夏へ 道のりの入り口ですね、この時期は気象も非常にヒステリックな時期で、1昨年は当県でゲリラ豪雨が続き常総市を流れる鬼怒川堤防が決壊し町が壊滅状態から2年です。今回は九州でのご存じの水害です、水害に遭われた地区の皆さんにご心痛の思いお察し申しますし、明日は我が身ですからお互い気を付けましょうね。
budエゴの木も実をいっぱいつけて、ドングリも小さいのが見つかる季節になりましたが、時には植物たちの生き方を参考にするのも良いかもです。

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud今日、二十四節気の「小暑」は夏への暑さの始まる時なのかも知れませんですね、この時期はお空も非常にヒステリックな時期です、九州の方々の水害に遭われた方々のご心痛の思いお察し申しますし、「明日は我が身」の諺がありますようにお互い気を付けていたいものです。また、この時期はエゴの実が鈴生りでそよ風が通り抜けると心地良い鈴の音が聞こえてくるような錯覚さえ覚えます、この実から「エゴの油」取るのかは分かっていない私です。そして、独特のクヌギの実(まん丸ドングリ)も生まれたての時期です。
budこの 時期は織姫と彦星のデイト、きっと恥ずかしいので見えないように毎年雲のカーテンを引いてのデイトじゃないかな!? デイト出来てお二人の涙が出る(雨降る)年も多いんだよね! ええなぁ~ッ!

ribbon ちえこさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
bud天の川銀河の渦巻く星団の幾つもの帯、その一つが七夕の天の川と思います、私たち太陽系は隣りの帯の中に位置しているのでこの時期はそれ(帯)が見えるのと思います。そこを渡る「天の川船」にのって織姫と彦星はデイトなのかなと私なりに夢を膨らませています。天の川とか私たちのいる天の川銀河星団、理屈では理解できるのですが実際の天の川ってみたことがない私です。
budたつのこ山(標高41m)の天辺から東京方面の夜空を見ると、空が明るいんですよ、きっとネオンなど東京は夜も明るいせいだともいますが、夜でも明るい街中は夜空の星もみにく くなるますよね。それでも、織姫と彦星のお話しは ロマンがあって良いものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コオニユリ | トップページ | 臨時増刊号 »