« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | ハグロトンボ »

2017年7月30日 (日)

ヤマユリ

レンゲショウマを観た後・・・、

山の中からの

甘い香りに誘われて山間部へ登って行くと

ヤマユリが

花の盛りは過ぎてましたが、

まだ綺麗な 花を甘い香りいっぱい放ちながら

咲いていました・・、

Img_7191_r

Img_7183_r

Img_7185_r

ちゃっかり者①
百合の香に寄ってきた小虫を待ってるのかなカエル君!

Img_7177_r Img_7179_r

ちゃっかり者②
花の香りに寄ってきた小虫を待つ蜘蛛もいた!

Img_7200_r Img_7201_r

咲き終えた
百合もあったけれど・・、
甘い香りに
身をゆだねてのシャッターは
私一人で 
一山貸し切り状態で楽しかった。

Img_7181_r

Img_7209_r

色々なしがらみをを忘れて

一人 花の世界へと 至福のひと時に

充電できたこと嬉しく思いましたし、この巡り合わせに感謝です。

カメラ:SX50 HS   [撮影地:茨城・フラワーパーク]

« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | ハグロトンボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蜘蛛も居ましたか。綺麗な花も良い香りも食物連鎖の一角でしたね。ヤマユリ大好きです。今年は見る機会がありません。

おはようございます。
たくさんのヤマユリを観ていたら
あの甘い香りがこの部屋まで漂ってきました、
綺麗なお花たちを続けて出逢えて
ラッキーでしたねえ。

それにしても素敵な小道ですね(#^.^#)

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いましたnote
budおっしゃるとおりで「花の香りも食物連鎖の一環をになってたのでしょうね」!。百合の花びらに止まってた「蛙」、「蜘蛛」をみて彼らも良い香りに心地良いのかなと思って暫く眺めてたのですが、ふと気が付いたのは「香りに誘われて寄ってきた小虫を待ってるんだな」と気がついて写真に納めたんです。考えてみれば現代に生きる「蛙」「蜘蛛」だなと思いましたよ何故って当てもない場所で待つより、ずうっと効率が良いですものね!。
bud全体的に花のピークは過ぎていましたが山全体に素敵な香りがあってまだ元気の良いヤマユリを撮ってきたんですよ!

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いましたnote
bud筑波山に連なる一連の山々の一端にあるフラワーパークは丘陵地帯と山の斜面を利用した野性的な花園ですので、気良く歩くと一日では回り切れないかも知れません、家の「昼飯のあと夕飯までの数時間」の訪問時間なので目的を持って(今回はレンゲショウマ、ヤマユリのみ)の訪問です、他にもダリアとかいろいろお花が咲いていますが他は我慢して帰宅です。
budおっしゃるように「ヤマユリ」ってとても甘い感じの素敵な香りが豊かなので、気分爽快になる私でしたし、まして 今回は誰も居なく 一山貸し切り状態で百合の香と蝶や蛙、蜘蛛、トンボなどの昆虫たちと植物たちに囲まれてのシャッターでしたので満足満足の至福のひと時に満たされました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | ハグロトンボ »