« 失敗! | トップページ | 庭の花たち »

2017年7月20日 (木)

新旧・・・②

あるお醤油屋さんの「つゆ」のキャップが新しくなりました。

今まで(左)スクリュー式キャップ。(右)新しいパッチンキャップ。
Img_0047_r

驚いたのは
その「つゆ」の出る穴形状・・・、

Img_0048_r

今までは左の形状で「つゆ」を注ぐとき「ちょぼちょぼ」っと出ました。
・・・が、
右の新型キャップの穴は2倍近い注ぎ口で「どぼどぼ」っと出る。

このお醤油屋さんの「つゆ」は
値段も、内容量もまったく一緒でしたが・・、
消費量が増える構造なのかなと思った私。

今日(コンニチ)の経済状況の中で、
先のコーヒー屋さんも、今日(
キョウ)のお醤油やさんも含めて、
各々メーカーさんも色々大変なんだなと
つくづく思いました。

でも
私、消費者の立場は経済的にもっと大変 四苦八苦なんです。

あぁ~ あ!
少しはのんびり気分で暮らしてみたいな!

カメラ:S5 IS

« 失敗! | トップページ | 庭の花たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

注ぎ口の形が変わったら使用量がですか。なぜか右のばかり使ってるような。

キャップの形が変わったら、出口の形も変わった、
確かに、、お醤油じゃないけれど
パッチンャップの容器は右の形が
多いみたいですね
私は、お醤油はもバックを使ってるんです
そそぎ口も細くて使いやすいです。

ribbon kazuyoo60さんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budそうでしたか! 右側の注ぎ口のを長いこと使ってる様子とお聞きしますと、右側の注ぎ口が一般的なのかもしれませんですね! 今回、私がUPしたメーカーさんはお醤油屋さんが作った「めんつゆ?・そばつゆ?」なので、今まではダイヤ型の注ぎ口を長いこと使っていまして、この度 初めて注ぎ口を十字ダイヤ型注ぎ口にしたんですよ。
今までの「めんつゆ」とか「そばつゆ」などの他のメーカーさんの注ぎ口をこのお醤油屋さんが模したのかもですね。
bud良く解っていない私ですが「めんつゆ」、「そばつゆ」などそれぞれのメーカーさんが商標登録されてたら、後発のお醤油屋さんのものは、ただ「つゆ」としか使えなかったのかもですね!

ribbon まあちゃさんへsign01
コメント有難う御座いますnote
budむかし化学調味料のメーカーさんが消費を増やすにはどうしたらよいか、宣伝を増やそうとか、販売店を網羅してはとかの販売会議をした結果、振りかけて調味料が出る穴の開いた中キャップの穴を大きくしたんです。結果、宣伝を増やしたわけでもなく、販売店を増やしたわけでもなくして、消費量拡大に成功したと聞いたことがあったので、今回のお醤油屋さんの「つゆ」の注ぎ口をダイヤ型から十字ダイヤ型に変更したのを見て、きっと消費拡大を試みたのかなと私は思ったんですよ!。
bud実際に使ってみて「どばどば注げる」ので消費わずかな増量でも、全体としての消費は多くなると思いますので、メーカー側としてはメリットありなのかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗! | トップページ | 庭の花たち »