« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

タイヤの履き替、他 夕焼け。

①タイヤの履き替え!

まづは

タイヤが減ってきましたのでタイヤショップにて

タイヤの履き替えをしました。

Img_5235_r Img_5230_r

(↑)減ったタイヤ。まだスリップサインは出てないが、ゴムが硬質化して、ロードノイズも大きくなってきたし、雨の日の制動距離は格段に長くなるので、事故ってからでは遅いし、思い切って新しいタイヤの履き替えです。ここまでこの夏タイヤの走行距離 51,444kmの減り具合です。
(冬場は冬タイヤを履きますので今現在の車の走行計は76,655kmです)

(↓)新しいタイヤは、こうして比べると溝が深いです。

Img_5239_r Img_5241_r

Img_5238_r
(↑)新しいタイヤで走ってみると、ロードノイズは静かで、乗り心地も良くなって。

ちなみに
私が今までタイヤ履き替えまで一番走った距離は、

下記(写真2枚)メモでお分かりのように
105,039km履き替えなしで走ったのがロングラン記録です。

Img_5470_ra_2

Img_5472_ra_2
タイヤの話ここまでです。

・・・ ・ ・・・

②夕焼け空!

こうしてみると、タイヤの話より景色に関する写真の方がはるかに良いですね!

10月30日午後5時過ぎ、西の夕空です。

Img_5462_r

肉眼では富士山とスカイツリーがハッキリ見えるんですが

写真ではわかりにくいですね!

なので「矢印」を付けてみました!

Img_5462_ra

富士山をズームUPしてみました。

Img_5466_r

スカイツリーもズームUPです。

Img_5467_r

Img_5469_r

夕景色、クリックで大きくなりますので拡大も見てくださいね!

散歩コース「たつのこ山」の天辺から夕空を見ると

このように

富士山、スカイツリーが見えると

周囲に居らっしゃる10数人の御仁 みな楽し気

私も楽しい。

至福のひと時!

カメラ:SX50 HS

2018年10月30日 (火)

焦点ボケ!

面白いなぁ~ッ!

これ 何だ!??

Img_5337_r

何だ!??

Img_5344_r

何だ 何だ!???

Img_5343_r

少し引いてみたけど、まだ丸丸!?

Img_5342_r

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

カメラの焦点を合わせてみましょッ!

Img_5338_r

そう! 水滴なんです!

Img_5339_r

ある雨上がりの朝
車のボンネットを開けたら
朝陽に
輝いた水滴に 思わず パチリ パチリ パチリッ!のシャッターです。


Img_5340_ra

Img_5341_r

本当はね!

朝陽に輝いてた水滴が

虹色に輝かなきかなって色々撮ってみたがダメでした!

何故って以前に

葉先の小さな滴が朝陽に当たって虹色っぽく

輝いてたので そうならないかなと思いましたが

残念でした!

ただの ボケ写真で 失礼しました!

カメラ:SX50 HS

2018年10月28日 (日)

秋薔薇

秋の薔薇

綺麗で情熱的に咲いている秋の薔薇は香り立つ・・・、

Img_0892_r

Img_0888_r Img_0912_r Img_0907_r

Img_0922_r

Img_0928_r Img_0929_r

Img_0967_r

Img_0995_r Img_0998_r

Img_1016_r

Img_1090_r

Img_1089_r

Img_1113_r

Img_1114_r

Img_1110_r

ただ ただ

シャッターを切っただけの写真、

それでも

折角 撮ったのだから とブログUP、

秋の薔薇

香り高く 気品に満ちて

落ち着いた 情熱を放つ・・・、

カメラ:X 9・Z

2018年10月27日 (土)

ほらねッ!

先日

我が家の庭に生った柿を収穫した際、

野鳥たちにいくつか枝先に残した話しましたが

そのご

野鳥たち(ヒヨドリが多い)が

食べに来てます。

ほらねッ! 突かれてるでしょ!

Img_5252_r

他に3個(ABD)あるので暫くは

野鳥たちも楽しみじゃないかなと思う

Img_5248_r Img_5249_r Img_5251_r

(↑)左から「A・B・D」。下記写真のABD(↓)。「C」は突かれてる柿。

Img_5247_ra

最初の突かれた写真は上記の「C」の柿。

Aの所は計3個生ってたのですが2個は食べられちゃいまして現在1個残り。

今年はね、旨い事 1個づつ順番に熟すので、野鳥たちも熟した柿から食べるので

食べ散らかさないで

1個食べ終わると、次の1個と順番に食べてます、

面白いですね!

カメラ:SX50 HS

2018年10月26日 (金)

わぁ~! 毛むくじゃらだッ!

蚊とかを食すトンボは益虫ですね!

この季節になると

赤トンボが

あちこちで 見られますが、

そのトンボに

ズームアップしてみましたら・・・、

Img_5122_r

Img_5125_r

Img_5127_r

トンボの ボディー って 毛むく じゃら なんですね!

いままで

毛むくじゃら なのには 気が付きませんでした!


夕焼小焼の 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑の実を
小籠(こかご)に摘んだは まぼろしか

十五で姐や(ねえや)は 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた

夕焼小焼の 赤とんぼ
とまっているよ 竿の先~

カメラ:SX50 HS

2018年10月25日 (木)

ムーン フライト

久々に

夕闇に浮かんだお月さまを撮ってみました!

写真は10月24日の夕刻(10月25日が満月です)

私の散歩コース「たつのこ山」の天辺から

眼下に広がる陸上競技場の向こう

東の空に浮かび上がってきたお月様は雲の霞みに おぼろげ・・、

Img_5271_r

Img_5273_r

Img_5272_r

。。。、

月はさらに昇って たなびいた雲の上へ・・、

Img_5275_r

すっかり 雲の上へ昇ってきたお月様!

Img_5279_r

成田発の飛行機が重なるムーンフライト!

Img_5280_r

少し時間をおいて
再び
ムーンフライトに出会えて ラッキーな日でした!


Img_5281_r

上記2枚、合成違います。
クリック拡大すると
ジェットエンジンの排気が空気のよどみに写る・・・

Img_5283_r

沢山の飛行機が飛ぶ夕刻なのに
めったに
ムーンフライトには出会えないんですよ!

・・・

反対側の西空を観れば
すっかり
とばりが おりて 夜景が美しい 静かな わが町・・、


Img_5287_r

散歩の途中

立ち寄った「たつのこ山」の天辺で

しばし 夜風に吹かれながら

束の間の幸せ時間。ラッキー! でした。

カメラ:SX50 HS

2018年10月24日 (水)

秋桜ざんまい

こすもす、コスモス、秋桜

今年のコスモスは開花がやや遅れた様子・・、

秋桜は

優しい雰囲気を醸し出す素敵なお花!

でも

茎は硬くて丈夫さ は

芯の強さを

何気なく 表し もつ 秋桜、

いつの頃からか

いつの間に 秋桜の魅力に焦がれる私・・、

Img_0598_r

あっち向いて
こっち向いて、
・・・自由奔放なのかもしれない秋桜、

Img_0617_r

かと思うと 一斉にこっちを向く 秋桜、面白い!
Img_0631_r

コスモス、こすもす
だれが付けたか「秋」「桜」を充て文字に、
素敵な漢字を貰った “ 秋桜 ” ・・、
ほんとうに
素敵な漢字を充てたと思う。

Img_0666_r

仲良し秋桜
Img_0757_r

背中を合わせて ラブラブ
Img_0758_r

秋桜三昧・・・
思いっきり
シャッターに思いを込めて・・・・・・、

Img_0761_r

Img_0662_r

Img_0764_r Img_0765_r

Img_0771_r_2

Img_0797_r Img_0799_r

Img_0803_r Img_0807_r

Img_0808_r Img_0854_r

Img_0860_r Img_0667_r

Img_0760_r

秋の日差しの中で
優しく
揺れる秋桜 素敵に思う!

Img_0842_r

秋と秋桜

季節とお花が

まるで恋人のよう!

カメラ:X 9・Z (撮影、つい先日 小春日和にて)

2018年10月23日 (火)

霜降

今日(10/23)は、二十四節気の『霜降(ソウコウ)』を迎えました。

霜降:
北国では霜が降り始める頃・・・、

Img_2817_r

当地では

朝露は おり始めてるが、

まだ霜げない、遠くに見える富士山は冠雪を見受ける。

こうして

徐々に徐々に

季節も晩秋へと移って行くのだろう・・・。

今日は「霜降」を迎え

朝晩の気温は低く なりはじめるが、

ひとたび晴れると

日中は気温が上がる。

体調管理にも気を配りたい季節『霜降』です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月21日 (日)

ボケの実

   隣家に咲いたボケの花(撮影今年3月)Img_1586_ra

・・・、

その後、この秋になって

実がついた!

Img_4180_ra

Img_4182_r

梅の実よりでっかい!
(↓・10玉と比較)

Img_4183_r

ボケの実?種?

始めてみた気がする!

ちょっと

美味しそうな雰囲気の実だね!

秋って面白いなぁ

飽きませんですね!

カメラ:SX50 HS

2018年10月20日 (土)

畑の秋

大通りから左折すると車を交わすのにも苦労する細道は

右も左も畑・・・、

蕎麦の花が実ってたので

車を止めて

シャッターを切ってみた。

Img_4918_r

蕎麦畑を刈り取って、休憩なのかトラクターが休んでました。

手前はまだ蕎麦の実がついた状態の畑

Img_4909_r

少し
ズーム してみると

Img_4910_r

花のあと、茶色の殻を付けた実が鈴なり・・、
Img_4911_r

少し

右へ目を向けると

収穫した落花生が積み上げられて

藁ぼっちのよう・・、

Img_4906_r

ズーム して 良く見ると

落花生がいっぱいついたる。

聞くところに寄ると

実を炒る前に

このように干して 落花生の実の水分を少し抜くと良いらしい!

Img_4907_r
(↑)落花生ぼっちの手前の青い葉は 多分「ニンジン」の畑。

車と止めて、秋の一コマは

私の中の時間が時を刻むひと時。

カメラ:SX50SH

2018年10月18日 (木)

我が家の秋彩

秋の色

少しづつ 少しづつ

その色合いが

目につく この頃・・、

先日の台風の塩害で

沙羅の木を少し前にUPしましたが、

こうして真下から見上げると

葉が火傷をしたような装いには

心傷む、

Img_4465_r

塩害を受けなかった葉はまだ元気

秋の日差しを受けて

太陽からのエネルギーを

精一杯 吸収してるかのよう・・、
(↓写真は、下から見た葉裏です)


Img_4467_r

 (↓)少しズームして見た!。葉元に春芽?の準備。

Img_4468_r

↓、同じ葉を頑張って上側からの撮影!

Img_4469_r

左下を観れば

柿の葉がこの季節を彩る・・、

Img_4974_r

ねッ! 紅葉した柿葉 とても綺麗!

Img_4975_r

そうだ!

柿の収穫をと

穫ってみたら 16個。

まだ青いのもあるけれど

時間が経てば それなりに熟してきます。

Img_4976_r

手前の一個を食してみたけれど、渋さは消えていて食べられる味でした、

青いのはもちろんの事

色づいた柿も

もう少しほって置いた方が良い気がしました。

ちなみに

柿の木の上の方に生った柿は

野鳥たちに

4個ほど残しておきました!

柿の日差しのなかで

穏やかなひと時。

カメラ:SX50 HS

2018年10月16日 (火)

こぶ白鳥?

近所の

ふれあい公園の水場に

コブハクチョウが住み着いてる。

春に生まれた子供も大きくなって

親ハクチョウと変わらぬ大きさ

だけれど

羽がまだ幼鳥のなごり・・・、

Img_4398_r

私を見つけると
大急ぎでこちらへ向かって来る・・、

Img_4399_r
(↑)多分、コブハクチョウ!??

速いスピードで近寄ってきたので
私がカメラの
距離間間違えて慌ててのシャッターで
小さく写ってしまいました・・、

Img_4402_r

幼白鳥も2羽 急いで寄って来る!
Img_4404_r

親子そろってところで
水面をペチャプチャ 嘴を動かす・・、
誰かが
エサを与えるのだろう
こんなに急いで寄って来る白鳥、可愛く 感じました!

Img_4407_r

近間な所でも

うろうろ散歩も楽しいものです!

ここから

少し離れた牛久沼にも

こことは別の

白鳥が住み着いてるので楽しい我が町です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月15日 (月)

パンパグラス

「パンパ」は
南米アルゼンチンの草原の意味をさすのかなと思っています。

アルゼンチンタンゴの曲で

アディオス パンオア ミィーヤ (草原よ さらば! 的な意味と思います)

と言う曲があるので パンパ って 草原だと思いこんでる私。

パンパグラスのグラスって “草” なのかな!?

そんな思いを馳せて出会った「パンパグラス」。

Img_4246_r

Img_4247_r

そんな異国の草原にアルゼンチンタンゴが何処からともなく

流れて来る様を想像してしまう私。

幼いころ

湖畔の小径を馬の背に揺られて楽しんだ、

あの

牧歌的な光景が重なる「パンパグラス」です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月14日 (日)

今日は「鉄道の日」

10月14日の今日は「鉄道の日」とニュースで言ってましたので・・・、、

たまたま

近所にある蒸気機関車を写真に収めたのは10月12日の事、

なので

今日の、この日にあやかって写真をUPしてみました!

Img_4614_r
Img_4611_r
Img_4635_r_2

Img_4622_r

ピストン ロッド もシンプルですが動作基本は
蒸気機関車 皆おなじ構造・・、(↓)。

Img_4620_r Img_4621_r

運転室!
機械だらけですね!(↓)。

Img_4645_r

運転手さんが見る
機関車の前方は、かなり先の方を見て走るんだろうなと思う。

Img_4644_r

さぁ~ッ!
車を降りて
自浮き機関車の乗って
古の昔へを 懐古へと走ろうか・・、

Img_4648_r

今日の今、
ブログ記載していて、
私が
子供の頃に遊んだ「鉄道模型」を思い出して
押し入れから出してきて 記念撮影!
左側の小さいのが HOゲージ(1/80 スケール)
右のやや大きいのが Oゲージ(1/45 スケール)
Img_4876_r_2
↑(みかん は大きさ比較)


「鉄道の日」とのニュースに

子供の頃へと誘われました!

カメラ:SX50 HS

2018年10月13日 (土)

綿の花???

散歩の途中、

広場の片隅、花壇で

「枝に実った “綿”」 って初めて見ました!

へぇ~ッ!

こんなふうに なってるんだと

実際に

目の当たりにしても

綿とその花に 半信半疑の私。

なにせ

初めて現物を見たものですから!

では、「綿の花」を・・・

Img_4625_r
10円玉と大きさ比較(↓)。       
Img_4629_r

Img_4630_r
Img_4631_r Img_4632_r Img_4633_r

綿と10玉 大きさ比較
Img_4628_r

Img_4634_r
(↑)綿の花ですが、
野菜「オクラ」の花も酷似してるとか聞ききました。

花が終わると
後に
小さな実が・・・、

Img_4655_r

段々 育って・・、
Img_4659_r

こんなに大きく 実って・・、
Img_4662_r

青玉が弾けると綿が出来てる・・、
触ってみましたが
綿そのものでしたのにはびっくり仰天!

Img_4656_r

綿の花、
何か
怪しげな魅力をまき散らす
素敵な花!

Img_4625_r_2

どう考えても

不思議な花だ!

生まれて初めて出会った「綿の花」に感謝感激です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月12日 (金)

塩害

先日の台風24号が

猛烈な豪雨と暴風をお構いなくまき散らして去って行った。

その台風は

太平洋海面の巻上がった海の飛沫などを

巻き込んで

日本の大地に吹き付けたので

東京では通勤電車の電気が塩害で電気ショートで送電不能で

通勤時間帯一部の路線で大混乱を起こしたのは記憶に新しい。

我が家の傍の電柱電線でも

送電線のあちこちで小さな火花がパチパチしていて

消防車まできた騒ぎでしたが

あれから

今になって我が家の沙羅(夏椿)の葉が風のあたった部分が

塩害で枯れ始めてる・・・、

20181010_110330

赤い自動車の方向から塩分の風雨が吹き付けたと思われる。

この時期は沙羅も落陽を始めるが

それにしても

片側の枯葉の症状がすごい!

我が家のガラス窓についたプチプチした点々を

指で触ってなめてみると塩の味!

台風は

我が家の方まで塩分を運んでくる

台風って凄い!

カメラ:SC-04J

2018年10月11日 (木)

秋の風情

10月神無月、11日の未明から朝方に掛けて

恵みの雨、

時折 強く 落ちてきていたが

いつの間に

雨があがり 柿も実に その滴を残し

秋の風情に彩を添えた

深まりつつある この季節・・・、

Img_0732_r

私の心も秋の色なのか

とても

落ち着いた気分が

心地よい・・、

カメラ:X9・Z

2018年10月10日 (水)

電気自動車 “ 日産 リーフ ”

日産自動車のホームページに

オール電気自動車 日産「リーフ」を

一泊二日で試乗貸し出しをやっていたので

ネットにて申し込みして

借りてみた!

Img_4207a_r

Img_4205_r

Img_4209_r

ニッサン「リーフ」、

このモデルは二代目のモデルだ!

以前

初代モデルも試乗したことがありましたが

今回のモデルは

色々な装備やシステムが進化していて

車庫入れなど全自動で車が勝手に動くのは凄い!

ほか

前を走る車に、自動で付いて走ったりする。

他にもいろいろな最新設備が車をコントロールする。

早速、

搭乗して走ってみると

力強さはものすごい のと加速の凄さは群を抜く、

フィーリングは

まるで 高級スポーツカー なみ、

そして

走っていても

とにかく 静かなのには驚かされた。

初代リーフと異なって

バッテリーの持ちが凄いので心配なく走れそう!

今までのエンジンで走る自動車とは全く別次元の車でした!

カメラ:SX50 HS

2018年10月 9日 (火)

白山菊(シラヤマギク)

人知れず

静かな山地や丘陵などで

そっと咲いています。

人差し指の爪ぐらいの大きさの小花

小さな「白山菊」は、私の大好きなお花です。

小さな花なれど

しっかり存在感があって

きらきら光ってるように見える「白山菊」

Img_4066_r

散歩する私に

んにちわ! ” って呼びかけられたような気がして

写真に収めました。

Img_4071_r

Img_4065_r

Img_4069_r

この白山菊の別名は「ムコナ(婿菜)」と呼ばれるそうな!

と、なれば「ヨメナ(嫁菜)」も 有ればと捜しましたが

分かりませんでした!

とりあえず「ムコナ(婿菜)」と呼ばれる『白山菊』です。

きっと

野性の花なのだろうな

雨や風や日差しにさらされても

シッカリ 咲いていられるような丈夫な花に見えました!

誰に気づかれなくても

誰に観てもらえなくても

懸命に咲くすがたが美しいお花です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月 8日 (月)

寒露

今日(10/08)は二十四節気の『寒露(カンロ)』を迎えました!

寒露
稲刈りもそろそろ終わる時期で、樹木も紅葉の気配が感じられ、
秋もいよいよ本番にて 朝晩には露が付き始める・・・、

でもね
昨日は台風25号が九州北部をかすめ、日本海上を北上し津軽海峡をへて太平洋へ過ぎ去り熱低へ、 そのためか、南洋上の暖かい空気をつれてきたので前日の10/07は夏日の気温でした。
しかし
これを境に本格的な秋景色になるのだろう・・・、この季節。

Img_4477_r

今年の柿(我が家)は小さい(握りこぶしの半分ほどだ)けれど

少し色づいてきました!

我が家の柿(↑)は、まだ食べられないので、
買って来て食べました(↓)

Img_4150_r

Img_4151_r

Img_4152_r

種の中には芽の準備が出来てるんですね!

種の中、白っぽい芽の姿が伺えますね。

買ってきた柿は硬かったですが、甘みは感じられるが

それほど 甘くはなかった柿でした。

・・・、

先日、「黄色い花、アサザ」の時に言葉を交わした方から

熟れた柿(木に生って熟した柿)を数個頂きました。

・・木に生った状態で熟した柿・・、

Img_4479_r

Img_4480_r

ミカンのように手で皮がむけるほど熟した柿!

Img_4481_r

いやぁ~~ッ!

ふくよかな旨みと甘みは言葉にできないほど

ほんッとに!旨かったです。

秋のはしりを食せて幸せな気分。

今日は『寒露』を迎えましたが

何だかこの時期にしては暑いですね!

カメラ:SX50 HS

2018年10月 7日 (日)

ダリアの花

ダリア、
豪華な雰囲気のオーラを放つ 魅力あふれる花!

Img_4230_r

Img_4225_r Img_4232_r Img_4236_r

Img_4226_r Img_4229_r Img_4243_r

Img_4239_r

Img_4252_r Img_4254_r

Img_4235_r Img_4257_r

Img_4249_r

🐸 ゆりかご の中で・・、
Img_4256_r

Img_4259_r

Img_4261_r

Img_4265_r
ちゃっかりやのアマガエル、とても満足そう!

ダリア 、どの花見てもやっぱり きれいだ!
Img_4263_r

蕾もまだたくさんあるので 暫く 楽しめそうです。

Img_4266_r

色々な

ダリアが咲き乱れる 茨城フラワーパーク 、

園内に山間部もあるし

治療散歩の歩数も多く歩けるので

私にとって好都合の花園公園!

カメラ:SX50 HS

2018年10月 6日 (土)

アサザの花

アサザの花 

以前に

霞ヶ浦(日本で二番目に大きな湖)の

一部の岸辺で細々咲いていると聞いたことがあって、

家からはちょっと遠い

霞ヶ浦のそこまで行かないとみられないと思っていましたが・・、

たつのこ山 散歩仲間の

カメラ愛好家の方が

どんぐりさんちの家の傍に咲いてるよ と 教えてくれたのは数年前

それからはこの時期は楽しみに

家の近く

旧 小貝川
(三日月湖になって 今は川の流れは無くふれあい公園になってる)へ

観に行ってます。

今年、今の時期は

満開状態で水面(ミナモ)に咲いていました!

Img_4395_r

Img_4384_r

花の大きさ(↓)10円玉比較!
Img_4388_r
(↑)この写真撮るのに大変でした!
だって 岸辺の土はゆるくて靴が潜り勝ちで
岸辺から50cmほど離れた水面(
スイメン)に咲いてた花が
一番近くに咲いてたので、
前にのめったら 私は水の中へ “ じゃぼォ~ん ” になっちゃうので、
やっとの思いで撮ったんですよ!

Img_4354_r

(↓)水面(ミナモ)に浮かぶアサザの花! 見事です。

Img_4309_r

すーーーーーーっと向こうの方まで浮かんで咲いてる!

Img_4308_r

いつ頃からだろうか

朽ちかけた

和船が情緒的な演出をしてるかのよう・・、

Img_4310_r

Img_4311_r

Img_4307_r

Img_4299_r

Img_4320_r

Img_4317_r

Img_4397_r

この場所からは

はるかかなたでのアサザが見える・・、

Img_4324_r

今回も地元(この川の傍に住む)のお二方とアサザの話が出来ましたが

以前は

こんなになかったんですよ!と話す。

でもお二方とも

「アサザ」という花名を知らなかったみたいで喜ばれました。

初対面の方でも目線が合えば

私から「こんにちわ!」とあいさつをするようにしてますが

それ以上は私から話しませんが

今回の様に

先方から話を繋げる時が楽しい、

色々な方とお花を話題に楽しいひと時・・、

カメラ:SX50 HS

2018年10月 5日 (金)

コルチカムの花

今年も

コルチカムの花が咲いてくれました!

地面から

いきなり 花だけが咲き出す コルチカム。

お花に対して全く無頓着でした私が

お花に興味を持ったきっけけを作ってくれた コルチカムには

二度 驚かせられたんです。

何故って

驚き①

地面から いきなり 花だけ咲いたんですから!

そしたらね 葉っぱだ出て来るかと思ったら花だけ終わっちゃってさ!

地面だけになってさ

驚き②

晩春のころ

チュリップの葉みたいなものが

沢山出てきてさ

おォ~ チュウリップだと思ってたら

葉が生い茂って 初夏の頃 葉は枯れちゃってさ!

何の葉っぱかわかったのが数年後で、

コルチカムって

秋に花を咲かせて、眠っちゃってさ

春に葉を茂らせて 、眠っちゃう!

厳しい冬と酷暑の夏は地面の下で居眠りしてるコルチカム、

不思議な 営みをする植物です。

この事で

他のお花に対しても 俄然 興味がわいてきたんですよ!

そんな コルチカムの花・・・、

Img_4168_r

Img_4170_r

Img_4171_r

Img_4172_r

Img_4102_r

特に花茎が出て来る様は美しいです・・・、
Img_4173_r

1年 4シーズン(春夏秋冬)を

2シーズン(秋と春)だけで暮らす粋な奴、

どうして

この様な生き方をするのか不思議に思う!。

ちなみに
彼岸花は秋花が咲き、終わると葉が出て来てきて春になると葉は無くなる
彼岸花は秋と冬の2シーズンで暮らすので
彼岸花も不思議な生き方です。

カメラ:SX50 HS

2018年10月 4日 (木)

トリカブト

今年は

何じゃかんじゃ していて

トリカブト(鳥兜)を探しに行くのが遅れちゃって

もう

その時期は終わりかけてたのかも・・、

やっと

一輪見つけることが出来まして

写真に収めましたが

ことしの花は花色が 薄かったです。

Img_4027_r

例年ですと

もっと色濃いブルー色の花です。

Img_4028_r

Img_4026_ra_2

ここの場所は周辺部に沢山 咲いている「トリカブト」の花、

しかし

今年は写真の所 以外はそも面影もない、

この一茎(二輪)だけでもあえて良かったです。

Img_4081_r

写真の花は全部同 じ花!

距離を置いたり

飼う度を変えたりして何枚か撮りました。

前回の「現の証拠」は良薬!

この花「トリカブト」は毒草!と聞きますので触らん方が良いかもです。

こうして

お花たちを見てると実に色々な性質をもった花(植物)があるののですね!

カメラ:SX50 HS

2018年10月 3日 (水)

ゲンノショウコ(現の証拠)

捜しに 行って 3回目、

ようやく

出会えた「ゲンノショウコ(現の証拠)」。

とても 小さいけれど薄化粧の雰囲気が素敵な花だ!

Img_4049_r


Img_4007_r

Img_4008_r

Img_4011_r

実際の大きさは指先と比較で分かる 可愛い花です。

Img_4009_r

Img_4012_ra

足元で 静かに咲いてるので

大半の方は

気が付かず 通り過ぎて行ってしまう花なれど

時代劇で

お医者さんが 腹痛の患者さんに処方する

「現の証拠」は薬草で

可愛い花を開くんですね!

Img_4074_r
(↑)シベが色違いを見っけ!

今年も「ゲンノショウコ」に出会えてよかったです。

カメラ:SX50 HS

2018年10月 2日 (火)

金木犀

もう

こんな季節になってきたんだなぁ と思う!、

辺りに香りを

ゆらゆら 放つ キンモクセイ の花が

咲き始めた・・・、

Img_3995_r

よく見ると

とても お伽チックな花の姿が愛らしい・・・、

ひと花 ひと花は

とても 小さい小さい 花なれど

1枚1枚の花びら が とても分厚くて 真ん中に シベが ぽちょん!

面白いな キンモクセイ

それでいて

香りは 優れていて 見る人 皆をもつつむ

素敵だな キンモクセイ!

Img_3993_r

面白い 花だと 思う

何処から 出すのだろう

キンモクセイ ンお香り

花が咲いた事より 香りで 先に 開花に気が付かされる キンモクセイ 。

Img_3992_r

「金木犀」って漢字で書くのだけれど

何故 「犀(さい)」の 文字が・・、

この「犀(さい)」は動物の “ サイ ” の字だという!

不思議だね 「金木犀」。

Img_3984_r

それはね

幹の皮が 動物の サイ の皮膚に良く似てるからだと

先日 テレビ で言ってました。

改めて

金木犀の木の幹肌を触ってみて・・・、

おォ~! 動物の サイ ってこんな感じなんかなぁ~!?

いやいや 見た目が似てるって言うだけで

触り心地は 違うんじゃないかな!?

なんて

独り 金木犀 の木肌を触って感触を楽しみました。

Img_3991_ra

今年は幾分 花つきが悪くて 色合いも薄い気がする。

まだ

咲き始めなので

暫くは 楽しめそう!

カメラ:SX50 HS

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »