« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月25日 (月)

ひな祭り

私の住む

隣町でひな祭りがあるので行ってみた!

そこは

道の両側に立ち並ぶ

商店街が

個々の店先に ひな人形を飾ってる

人情味豊かな

商店街。

その端に佇む 昔は旅館だった建屋を

今では催事会場「笑遊館」として

色々なイベントが・・・、

今回は「ひな祭りメイン会場」に!

Img_0351_ra

Img_0352_ra

Img_0353_r_2

格子戸をあけると

天井も高く、梁の太い事 ! 昔 良く行った里の家を思い出させる・・・、

Img_0354_ra

金襴緞子に身を纏った
お雛様たちが 合コン 状態に飾られいて圧巻!


Img_0358_r

Img_0357_r

Img_0360_r

館内は

所狭しとお雛様が 出迎えてくれて

そのパワーに

私の身体は ほっかほか気分 になる・・

Img_0361_r

Img_0362_r

飾り付けるのも大変な労力が要る・・、
話を聞くと
時には夜中まで
あーじゃ こうじゃ と言いながらの飾りつけをする
と、お話してくれました!

Img_0363_r

Img_0364_r

Img_0366_r

・・・、

笑遊館をでて

商店街の個々の店さきのお雛様を見学、写真は抜粋です。

Img_0370_r

一応

どの店にも、

こんにちわ!お雛様 写真撮らせていただいていいですか?

声かけてからの撮影!

拒むお店は一軒もなく  どうぞ! どうぞ!”  とOK返事!

中には店頭まで出てきて

説明を下さって お茶でも!” と言ってくださった お店もありました。

A店 
Img_0374_r

B店
Img_0375_r

C店
Img_0376_r

D店
Img_0378_r

E店(↓)
この店は中まで入らせていただての撮影!

Img_0380_r

Img_0385_r Img_0384_r

Img_0382_r Img_0383_r Img_0387_r

F店
Img_0390_r

G店
Img_0393_r

まだまだ何軒もの店舗がお雛様を飾ってました!

(↓)ふたたび 笑遊館に戻って 名残の撮影!

Img_0421_r

Img_0418_r Img_0420_r

Img_0422_r

ミニ俵が目について

“俵” について

笑遊館 ひな祭りスタッフさんたちと

本物の俵はお米 何キロ 入ってるかとか!

一俵のお米(飯米じゃなくて酒米の場合)で日本酒 は何升(一升瓶 何本) 採れるか? など

色々お話をして

楽しいひと時を過ごしてまいりました!

カメラ:X9・Z

2019年2月20日 (水)

陽だまりの中で・・、

この季節

あちら こちらで

雛飾りの便りも私の耳に届き始める・・、

如月も下旬に入ってきた日差しは

なにか

頼もしいものを感じます。

そんな陽に浸かりながら 一輪二輪と

枝先に花の開花をさせる樹木たち を見ましたよ!

まずは「紅梅」
Img_0214_r

そして「白梅」
Img_0207_r

地中では
「モグラ」もトンネルを作ってるよう・・、
モグラ達のトンネル廃土の土盛が春を告げる・・・

Img_0163_r

こちら「紫陽花」はまだ睡眠中!
Img_0054_r

見っけ!
河津桜は一輪 にっこり してました!

Img_0177_r

春とは名ばかりの中で

お花たち や

地中の生き物たち が、

動き出し始めてるこの頃・・・、

本格的な春を感じる日も

そう遠くないのだろう と思うこの頃・・・、

カメラ:X9・Z

2019年2月19日 (火)

雨水

今日(2/19)は、二十四節気の『雨水(ウスイ)』です。

雨水:降る雪も雨に変わり始める頃・・・、

※写真は先日、
雪の降ったあとの撮影で、
今日の「雨水」の挿絵に使おうと切ったシャッターです
Img_0230_r

残った薄雪も融けだし・・、

Img_0231_r

草木が芽を息吹き出す・・、

Img_0224_r

この季節、好きな歌!

♪どこかで春が(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=vqlaVJzhapo

頬をなでる

風はまだまだ冷たいけれど

陽射しは

だいぶ 明るさを増してきて

心地よい

陽だまりでは

ホトケノザ や

菜の花も咲き出してるこの頃・・、

Img_0072_r

Img_0060ab_r

Img_0057ab_r

春まだ浅いこの頃

ヒラタアブ(?)や

蜜蜂も少ない花を探して

健気、、、

♪早春賦(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=Ubha4PNzcQs

いよいよ

春が感じられ始める頃を迎え

春の花々が待ち遠しい季節になってきた

今日は「雨水」を迎えました!

カメラ:X9・Z

2019年2月18日 (月)

ちょっとだけ春の香り

まだまだ

風は冷たいけれど、

陽射しは

幾分輝きを増してきたこの頃・・、

ちょっとだけ

春の香りを届けましょう!

友人から頂いた

「ヒメリュウキンカ]が一輪 花を咲かせ始めました!

ごぞんじの方も多いと思いますが

花の大きさは親指の爪より少し大きめ。

Img_1360_r

今年の「ヒメリュウキンカ」は葉茎が短くて

幾分 元気がないようなのが気がかりですが

蕾がいくつかありますので 少し安心。

・・・、

庭の片隅にて

丹精してる

雪割草が今年も花を開き始めました!

この花の大きさは

ご存じの様に

小指の爪ほどかな!?

Img_1361_r

雪国の雪解けが始まるころ

その雪の間から

花を咲かせるのかなと

そんなイメージでこの花を観る私です。

たわいのない

お花だけれど私にしてみれば

一年掛けて丹精しての開花なので

やはり嬉しいものがあります!

このようにしながら

春が始まってくるのでしょうと思います。

カメラ:SX50 HS

2019年2月15日 (金)

白鳥

千葉県印西市本埜村の白鳥。

そろそろ

北帰行への準備を始めたのだろうか!?

しきりに

大空を飛び回っていました!

Img_0793_r

Img_0792_r

Img_0790_r

Img_0796_r

Img_0804_r

飛んでる白鳥たち

羽を心行くまで広げ羽ばたく様は

なんだ

とても気持ちよさそう・・・、

Img_0890_r

頭上近くを飛ぶと

羽擦れの音が

♪キシュ キシュ キシュ~ と衣擦れの様な音がする。

飛んでる姿は

美しい の一言しか出てこない私。

Img_0911_r

Img_0868_ra

だんだん

飛んでる高度をさげて・・、

Img_0872_r

やがて 着水!

Img_0907_r

水面に浮かべば・・、

早速に

♪クワァ~ クワァ~ と

仲間同士のお喋りが

楽しそうな白鳥たち!

Img_0906_r

羽を休め終わると

いよいよ

北帰行 の時を迎える・・、

Img_0857_r

案内看板によると

これから

東北地方を飛び

北海道を飛び

シベリア方面へと飛んで行くらしい・・、

優しい顔をした白鳥

あの小さな体で

物凄いエネルギーを秘めている白鳥。

時には

私も飛んでみたいなと

白鳥の飛ぶ姿に

憧れる・・、

飛行機があるじゃないかと思うが

文明の利器を使った

他力本願じゃなくて、

無理な話だが

自身の力で飛べたらなと・・・、

でもね

大空を舞う白鳥たちに

私の気分は大空に舞い上がるがごとく

楽しくなりましたよ!

カメラ:SX50 HS

2019年2月11日 (月)

春を待つ!

2月になって

9、10日と小雪が・・・、

20190209_1456353129a
                       写真:[雪と蝋梅]

さむッ(寒ッ)!  我、春を待つ!

カメラ:SC-04J  (ちょっとピンボケ写真にて!)

2019年2月 6日 (水)

願いが叶った!

いつだったか

買ってきた「ミニ・シクラメン(ガーデン シクラメン?)」の

花が終わっても 毎年咲いてくれて

3年ほど毎年咲いたかな!?

今思えば

最後になった花が終わって

こぼれた

花のシベ (ちっちゃな ちっちゃな シクラメンの株の格好してた) が

植木鉢の中の

土の上で鎮座してたんですが・・・、

その株の下から根をだしてたのでしょうね

その株から 一年後に

小さな “葉” を 一枚出してきた!

二年目には2~3枚の葉を茂らして

足掛け4年目の今年

気が付くと

花が咲き出してる!!

おまけに 蕾を一つ連れ添って・・・

Img_0060_r

Img_0061_r Img_0062_r

実生から芽が出て

4年目で花が咲いてくれた!

ちっちゃな花だけど

とても嬉しいです。

お花音痴の私が、私なりに丹精して

何年も時を経て

私の思いに 答えてくれた

ミニ・シクラメン、

本当に嬉しいものです!

カメラ:S5 IS

2019年2月 4日 (月)

立春と福寿草

今日(2/04)は二十四節気の『立春』を迎えました!

暦の上で「春」の扉を開く日なのかと思います。

春とは

名ばかりの この季節ですが

冬から春へと向きが変わって来るのかと思うと

なんだか

嬉しさを ちょっぴり 感じる私です。

そんな季節の中で

福寿草が顔を出してきたと風のたより~、

なので

福寿草に逢いに行ってみた!

Img_0009_r

家から 1時間ほどの所にある茨城フラワーパーク。

丘陵地帯の花園のほか

幾つもある温室には四季を通して花が咲く し

筑波山から

一山越した山肌を利用した部分の花園もある。

そのワイルドな斜面に福寿草が咲く・・・、

あららッ! まだ咲いてないと思いながら 目を凝らして見ると

ちらり ほらり

福寿草が咲き出してる。

Img_0106_r

Img_0097_r

Img_0036_r

Img_0086_r

Img_0088_r

まだまだ

咲きはじめで 咲いてる福寿草を探すのが大変でした。

ちょうど

居合わせたご夫妻の方

なぁ~んだ! まだ咲いてなかった!

と、おっしゃってましたが・・、

探してみると

写真の

ご覧の数だけ 花開いていました。

暦の上だけとは 言うものの

春の足音が聞こえて来るような昨今になり

今日は『立春』を迎えました。

カメラ:X9・Z

2019年2月 3日 (日)

節分

今日(2/03)は節分ですね!。

“ 鬼は外 福は内!”

言いながら豆をまいてた子供の頃、

今では

催しものとして

有名な神社仏閣で豆まきをする光景を思い出します。

各家庭からは

そのような声が聞こえてこない昨今、

我が家でも

買ってきた「福豆」をポリポリ食べて

節分を思うひと時です。

Img_0059_r

毎年 同じ豆ですが

今年もスーパーで買って来て

ポリポリポリッ!。

最近では

恵方巻などを頬張る方々も多いような気がする節分ですね!。

節分は玄関先に

「柊に鰯の頭を付けて」飾る風習も残ってる家庭も・・、

柊の棘と鰯の腐った匂いで

鬼が寄り付かないとか!。

日本の生活風習っていろいろ素敵な行事がありますね・・。

季節を分けるので「節分」

冬の季節から

いよいよ次の季節へ移行へ・・、

明日は立春です。

なればと調べてみたら

それぞれ立夏、立秋、立冬の前の日の事を

「節分」ということが分かりました。

しかし

今日の「立春前日」の “節分” だけが

行事として

現在に至ってるんですね・・、

なので、昔から

人々は寒く辛い冬から

温もる春が

いかに待ち焦がれてたかが伺えるのかなと思います。

まだまだ

寒い日も多いと思いますが

暦の上で明日から

季節が変わるんですね!

カメラ:S5 IS

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »