« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

石油ファンヒーターを掃除してみました!

以前

石油ファンヒーターを掃除してみて

凄い埃が出てきた記憶があって・・、

今回は

その時とは違う機種、約20年は使ってるので

掃除してみた!

背面を開けてみると、ファンに綿埃が・・、
Img_0102_r

Img_0104_r Img_0103_r

ファン モーターにも凄い埃・・、
Img_0105_r

Img_0106_r

Img_0107_r

前面開けると
燃焼搭や電機回路部やダクト付近も誇りだらけ!
Img_0108_r

Img_0110_r Img_0109_r

各部品を傷めないように埃除去・・、
Img_0115_r
   綺麗に出来ました!
Img_0116_r Img_0119_r

かなり大変でしたが
綺麗に出来たのでSet UP して終了!
Img_0120_ra 
〇印の所は室温度センサーなので傷付けたり断線しないよう注意が必要!
Img_0121_ra

一応、すっかり綺麗になり

テスト燃焼してみた。

掃除する前より

風量が豊かになりましたし

あれだけの埃が取れたので、時期シーズンから 暫くは安心して使えそうです。

・・・

石油ファンヒーターは
 ご承知の通り、
 中で灯油噴霧バーナーで点火燃焼させての温風です。
●地震時自動消火とか
●温度センサー(内・外)は2個ついてますし
●複雑な電気回路で運転するストーブです。
・・・なので掃除による不具合が生じかねますので
やたらの分解は事故を招きますのでこの掃除はおすすめ出来かねます。
どうしても
掃除の場合は自己責任にて掃除下さい。

カメラ:S5 IS

2019年5月29日 (水)

我が家の薔薇

少しのスペースの生垣に

薔薇が咲いた!

綺麗!!

真っ赤な薔薇が

私を元気付けてくれる

嬉しいな!

Img_5193_ra

豪華さはないけれど

一年間

私なりに丹精して

やっと

咲いた薔薇、、、

愛おしく思う!

カメラ:SX50 HS

2019年5月28日 (火)

エゴの花

毎年

たつのこ山の散歩で

エゴの花がいっぱい咲く姿に出会うのに

今年は

いつものエゴの木に花はほとんどない・・、

写真右側に佇む 1本だけが

花を咲かせている不思議な今年です。

Img_4474_r

Img_4475_r

Img_4476_r

1本の樹の

1枝だけれど

たわわに咲いたエゴの花。

今年も

出逢えてよかった!。

・・・、

しかし

もしかしたら

地面の中で何かの異変があったのかもしれないなどと思ったりする私、

今年は仕方ないけれど

また

いつものように

あっちにも こっちにも と 咲いてくれると良いなと思う。

カメラ:SX50 HS

2019年5月23日 (木)

ダイアモンドたつのこ山

「ダイアモンド富士」

ほどダイナミックじゃないけれど

身近な所で

標高41mの

「ダイアモンドたつのこ山」に出会えました!

Img_3738_r

Img_3741_r
日本一ならぬ
当地で
一番の高い所「たつのこ山」は標高41m・・、

それでも
ダイアモンドの輝き 素敵でした!

近くへ寄って見ると
山肌に
“ アザミの花 ” が咲き始めてましたよ!
Img_3824_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_3824_ra

Img_3825_r

Img_3826_r

散歩仲間の顔なじみさんと

たつのこ山の天辺にて、、、

今日(5/22)の

夕日の隠れる方向は

石川県 能登半島の中間付近だよ!

等々から

能登半島の成り立ちは

あっちのプレート

 こっちのプレートが

あ~して、こうして押し合いへし合いして!

地球物理の地殻変動の話が弾む・・・、

色気も何もない話だが

昔の青年

彼も私にも 楽しい話。

治療散歩楽しからずや!

カメラ:SX50 HS [13,221歩]

2019年5月22日 (水)

ジュウヤク(十薬)ほか・・、

ジュウヤク(十薬)!?

一般的には「ドクダミ」と呼ばれてるのはご存じ・・。

時には変わった呼び方も良いかなと

「十薬」と題してみましたが、

でもなじみがない呼び方なので

「ドクダミ」の方が良いですね!

この草が顔を出しはじめると元気 はつらつ季節で

初夏の雰囲気も感じ始めるこの頃・・!

Img_4752_r

Img_4751_r
このドクダミは、
ご存じの様に中心の棒状についてる
黄色い点々一つ一つが花で、白い花びらに思えるのが包(ホウ)で花蕾を包んで大きくなって包を開いて花を咲かせる不思議なスタイルを持っている植物「ドクダミ」です。
Img_1589_ra
このドクダミの “葉” を
十分に陰干しすることで 匂いは全くなくなるそうで、
そのような状態のものが漢方薬で用いられる「十薬」なのだそうです。

ドクダミの下から
カナヘビ? が顔を出してくれました!

Img_4757_r
尻尾が途中から色模様が無く尻尾切れて
あとから伸びてきた尻尾かも!

Img_4758_r

Img_4759_r
今まで褐色のカナヘビは観てますが縞模様は初めてです!

傍にある柘植(ツゲ)の木も沢山の蕾を付けてますので開花が楽しみ!
(10円玉と比してね! とても小さな花が開くんですよ!)
Img_4765_r

ドクダミやら

小さな生き物やら

メチャ小さな蕾やら

はつらつした季節

いろいろと

活気を感じる季節ですね。

カメラ:SX 50HS
カメラ:X9 (上から3枚目文字入り写真、蔵出し)

2019年5月21日 (火)

小満

今日(5/21)は、二十四節気の『小満(ショウマン)』を迎えました!

小満:
春に咲いていた花もそろそろ実が育ち始めてる頃。

・・・

我が家では

早春に咲いた豊後梅の花のあと

まだ花の額が残ったその中、

中心部に

綿棒の先ほどの実を結んでいたが・・、

今になって見れば

そこそこ

その梅の実が育ってきています。

Img_4754_r

Img_4753_r

Img_4755_r

梅の実は

10円玉より大きく育ってきてます。

もう少し育ってから

収穫出来ればと思っています。

早春に咲いた

花のみが楽しみになってきたこの頃の今日、

季節は『小満』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2019年5月20日 (月)

石楠花とサギゴケ

たつのこ山で

散歩(治療散歩)も、日課になってきた私

行きかう顔なじみさんも増えて

時には立ち話もすることも・・、

そんな状況の中で

今年も

咲いていました!

石楠花とサギゴケ(orトキワハゼ

💛石楠花
Img_4586

Img_4577

Img_4588

Img_4589

Img_4590

Img_4591

Img_4595

Img_4594

歩道脇の植え込み「石楠花」をみて

車道からはなれて

奥の細道へとあるいて行くと・・、

💛サギゴケ(orトキワハゼ?)に出会う!
  ↳{※トキワハゼの様です}

Img_4596 
  ⇕  ⇕  ⇕
Img_4596_ra
足元にちりばめたような淡青の小花は宝石の様・・、
Img_4597
  
Img_4598
  
Img_4599
※この度、ブログ友「gardening 2 さん 」 が調べてくれまして
コメントにて「トキワハゼ」の様と知らせて頂きました。
kazuyoo60さんいつも有難う御座います、感謝です。

この季節

何処を向いても

はちきれんばかりに数々のお花が

楽しそうに

微笑みながら咲く姿に

雑踏社会を忘れ

我も戯れるひと時・・、

カメラSX50 HS  [8,805歩](赤文字は追記

2019年5月19日 (日)

大木「栃の木、の花」

いつもの花園を

うろうろしていて

大きな大木があったので

名札を見たら「とちの木」と書いてあった。

随分

大きな木だなと

見上げると花がいっぱい咲いてたので

写真に撮ってみた!

Img_2733_r

Img_2729_r

Img_2735_r

Img_2730_r

Img_2731_r

Img_2738_r

先日の大木「百合の樹」にも花が咲いてたし・・、

こんなに大きな木(とちの木)にも花が咲くんですね!

改めて

植物たちの生きざまを知る思いです。

「とちの木」花が咲くということは

実が生るんでしょうね!?

だとすれば

どんな “実” かな?

いろいろ興味がわいてきます。

カメラ:X9・ZH [茨城フラワーパークにて]

2019年5月18日 (土)

野花「マンテマ」

散歩の途中で

小さなお花(綿棒の先が開いたような小さな花)を

見つけました。

初めてであったのが昨年、

やはり

たつのこ山での散歩の途中で・・、

Img_4345_r

Img_4347_r

この「マンテマ」は

たつのこ山 散歩

奥の細道を抜けた明るい陽射しの中で咲いてました。

雑草に埋もれがちなほど

背丈も低く

うっかりすると見過ごす小ささ

けれど
懸命に咲いてる姿に 元気を貰えました!

カメラ:SX50 HS

2019年5月17日 (金)

睡蓮が咲きました!

小さな庭にある

小さな池で

睡蓮が

今年も咲いてくれました!

20190515_112507

夕方になると

花は閉じて蕾状態

朝に開花して

夕方には蕾状態

こんなことを

4~5日繰り返す睡蓮

綺麗だな!

カメラ:SC-04J

2019年5月16日 (木)

「百合の樹」の花!

たつのこ山 界隈を

散歩される御仁は 誰しも ご存じ

競技場トラック脇の大きな街路樹・・・、

Img_4439_r

先日「立夏」を過ぎて 十日あまりのこの頃、

その樹木も
新緑が美しい時を迎えていますが、、、

その樹木の上の方を

見ると若葉に混じって花が咲いています。

Img_4448_r

このお花に

気が付かない

お方が多いと思いますが

この花の
大きな街路樹は「ユリノキ(百合の樹)」、

一見
楓と葉が似てますが木肌は異なる「ユリノキ」。

Img_4454_r

もう少し 花をアップしてみます

Img_4446_r

Img_4441_r

Img_4451_r

昨年の今頃 他の場所ですが

「百合の樹」の花の

花シベを撮りました時の写真(↓)

Img_3716a_r
花だけを見ると

何やら南方系の雰囲気を持ったお花です!

このお花

下から見上げてみるだけのお花で

どんな花だろうと想像を膨らませて観るお花なのかも知れませんですね!

何故って

上から見るより

下から見てる方が美しく思える私の感覚なので・・!

まッ、今年も「百合の樹」の花を観られて良かったです。

カメラ:SX50 HS

2019年5月15日 (水)

芍薬(シャクヤク)

家から1時間ほどで行かれる

茨城フラワーパークで

“芍薬” が

そろそろ見ごろになったようなので

写真に収めてみました!

Img_2613_r

牡丹は樹木なので枝分かれして咲く。
芍薬は草なので一本の花茎から咲く。
 ・・・・・だったかな!?。
 (花だけ見たら区別できない私です)

Img_2617_r

Img_2611a_r

Img_2612_r Img_2615_r Img_2614_r

Img_2624_r Img_2627_r Img_2637_r

Img_2622_r

Img_2649_r

Img_2639_r

Img_2647_r Img_2650_r

Img_2653_r

Img_2659_r

Img_2658_r

雨蛙
 芍薬の花に
      一休み ⤵

Img_2662_r

芍薬、
ふくよかなお花ですね、綺麗です。

Img_2717_r Img_2721_r

Img_2720_r

Img_2719_r

Img_2718_r

芍薬に

 我を忘れて

 ゆめごごち

カメラ:X9・ZH [茨城フラワーパークにて]

 

2019年5月14日 (火)

ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャの花が咲いたというので

どんなもんじゃ かと観に行ってみた!

・・・  ・・・

あった あった!

それらしき樹木は・・、

Img_2754_r

そばに行って

徐々にズームUPしてみます!

Img_2757_r

Img_2758_r
(↑)高い位置は撮り切れないので
   低い枝をズームUPします(↓)
Img_2755_r

Img_2756_r

Img_2759a_r

何だか そうめん(素麺)みたいな花でした!

Img_2769_r

気候も、
時には むしむし し始めるこの頃・・、

とても涼し気なお花で いいもんですね!。

Img_2768_r

ナンジャモンジャの木

本名は「ヒトツバタコ」と言うそうですが、

お花音痴の私には
「ナンジャモンジャ」の呼び名が面白くて いいなァ!

それに
覚えやすいしね「ナンジャモンジャ」名前!!

カメラ:X9・ZH

2019年5月13日 (月)

家路!

♪夕焼け小焼けで日が暮れて~

家路
Img_4208_r
お子達よ
 そろそろ
  そんな時間です・・、

・・・

今日はこれだけです
私の散歩道「たつのこ山」にて!

カメラ:SX50 HS

2019年5月12日 (日)

庭に咲く野花

今年、庭に咲く野の花。

その年によって

庭に色々な野花が咲くことがありますが・・・、

今年は
💛「ハルジオン(春紫苑)」?
💛「カタバミ(片喰)」
💛「ニワゼキショウ(庭石菖)」
・・が
ことのほか多く咲いてる野花です。

💛①ハルジオン(春紫苑)?
20190425_105304_1

💛②カタバミ(片喰)
20190425_105333a

💛③ニワゼキショウ(庭石菖)
20190501_132100

観てると面白いなと思うのは

野性植物たちは

その年によって

同種植物が一斉に群生を始める。

今までに

そんなことを思ったのが

「スギナ」、「ドクダミ」、「高砂百合」などなど・・、

今年は

「ハルジオン?」と「カタバミ」、「ニワゼキショウ」の三種と、
それに
先日、デビューしたカタバミ?も庭の片隅で少々花を咲かせてますが、
多分
💛④「紅カタバミ(ブラジル原産)」と思う。
イモカタバミより濃い紅色してるカタバミ
20190501_131439
(↑)実際の色は写真より濃い紅色してます。

・・・・・の、上記4種がことのほか元気に群がって咲いています。

その年によって

多くを茂らせることで

その子孫がいくらか残存するのだろう!

例えば
昨年までドクダミが占領していた場所が

今年は「オキザリス」が幅を利かせてるんです、自然界の不思議!

カメラ:N-01E

2019年5月11日 (土)

ジャーマンアイリス

お花好きの 〇〇さん!

お庭に

ジャーマンアイリスが咲いたと言うので

写真に収めさせてもらいました!。

まだまだ

蕾も沢山ありましたので

暫くは楽しめそうな

ジャーマンアイリス 咲くお庭です。

白雪姫が身に着けそうな

素敵なドレスを

彷彿とさせる

淡い色の
このジャーマンアイリスは、

王者の風格。

Img_2590_r
この日、写真
風が左から右へ強かったので
お花が
やや 右に傾き加減になりました・・・、
Img_2584_r

Img_2588_r

Img_2591a_r

Img_2595a_r

側では
シラン(紫蘭)が彩を添えます・・、
Img_2601_r

Img_2603_r

名前聞くの忘れました!
(↓)ラベンダー???

Img_2598_r
追記、「フレンチ ラベンダー」と思います(↑)。
kazuyoo60さんお助けマン。感謝です!

色々なお花が咲く美しいお庭!

お庭中を あまりうろうろしたら失礼かと

お花三点だけ

撮らせていただきました。

〇〇さん有難う御座いました!感謝です。

カメラ:X9・ZH

2019年5月10日 (金)

牡丹

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 ”

素敵な方と

お花の美しさを重ねての表現なのか・・、

その中の一つ “牡丹”

このお花は

量感あふれる見飽きしない素晴らしお花と思う!

折しも

新緑が

鮮やかなこの季節

頬を撫ぜる風も爽やかさが

心地よい・・、

そんな季節の中で

牡丹を写真に収めてみました。

Img_2398_r_1

Img_2399_r

Img_2405_r

Img_2412_r Img_2410_r

Img_2419_r Img_2418_r

Img_2417_r Img_2429_r

Img_2426_r

Img_2434_r

Img_2420_r

Img_2423_r

Img_2407_r

Img_2415_r

牡丹の香りに包まれて

揺らぐ緑風に

身をまかせて 気の向くまま

シャッターを切ってみました。

まるで

花の
ゆりかごの中で

うとうと夢心地の界は

至福の時間、、、

カメラ:X9・ZH

2019年5月 8日 (水)

自然の中での “藤”

田んぼの向こうの小山に

“藤の花” を

見かけたのでズームして見た!

Img_2550a_r_1

Img_2552a_r

Img_2551a_r

Img_2553a_r

Img_2554a_r

立木の幹や枝を伝わって

伸びて 何処までも

高い所まで伸びて

藤の花は咲く!

これが

本来自然の中での “藤” の生活スタイルなのかも知れません。

一般的には

花園で藤棚に絡まって “藤の花” の立派で見事な姿を観るが

自然の立木の枝の合間から咲く “藤” も

なかなか

いいもんだと思う!

カメラ:X9・ZH

2019年5月 7日 (火)

いよいよ田に水が入りました!

この時期は

田に水が張られると

田から離れてる 我が家でも

家の外へ出れば

カエルが
一斉に鳴きだしてるのが聞こえて来るので

田に水が入ったことが直ぐ分かる。

賑やかな

活気みなぎる雰囲気に包まれます。

Img_2549_r 

(↓)水を張ってる最中!、
      まだ荒々しいですが・・、

Img_2548_r

(↓)先に水を張った所は こんな感じ・・、
Img_2535_r

(↓)田植えも始めた面も・・・、
Img_2540_r

年間とおして

一番 若さ溢れ活気ある大好きな良い季節です。

しかし

カエルが一斉に鳴きだす!

カエルって
田に水が入るまで何処に居てるんだろう・・、

ガガ ゲゲ ガガゲゲ クワッ クワッ

ゲロゲロゲ~

カエルの合唱は ♬ オーケストラ のよう!

素敵な季節です。

カメラ:X9・ZH

2019年5月 6日 (月)

立夏

今日(5/06)は、
二十四節気の『立夏』を迎えました!

暦の上では “夏” の季節に入ってきました。

立夏:
新緑に彩られ、爽やかな天候の季節で、田植えも始まるころ・・・、

この頃は
アヤメが綺麗に咲いていて清々しい風が頬を撫ぜ心地よい季節です。

Img_2513_r

Img_2491_r Img_2498_r

Img_2500_r

(↑)アヤメを撮ろうと
近くの「牛久観光アヤメ園」に行ってみました。

Img_2523_r

丁度、
東京から車で来ていらしたご家族に出会ってお話を交わしました。
アヤメ園の外側の草原で
春の七草のひとつ「セリ」を摘んでいらっして
「湯がいてお新香にして召し上がる」とかが楽しみとか!
「この辺は良い所ですね!」 って、羨ましがられました。
私が地元なのに、東京からのこの家族さんから
缶ジュースを貰い感謝です。
どちらかと言えば私が地元なので、私から何かを・・、
なのが本筋なのに、逆パターンで私がもらってしまいました。
いずれにしても
一期一会 って素敵な巡り合いで、少しだけでもお話を交わせたこと嬉しく思っています。
お車で東京からお見えになったご家族さん有難う御座いました!

Img_2570_r

ここ牛久観光アヤメ園は
いつだったか
「里山の会」の面々が丹精されてるところに
何度か出くわせて やはり少しのお話を交わした記憶がありますが
もう暫くすると
「花菖蒲」が咲き乱れる素朴ながら素敵な園です。

Img_2576_r

まだ花菖蒲は “葉” が出始めたところですが、
今は
新緑と澄んだ空気と
何とも牧歌的な景色などが魅力的です。

Img_2581_r

爽やかな空気に包まれて、

一期一会

素敵な時間を過ごせたアヤメ園です

そんな雰囲気のなか

今日は「立夏」を迎えました!

カメラ:X9・Z-H

2019年5月 5日 (日)

突然に生えて咲いた紅(くれない)の小花!

デジカメのカラー写真の色は微妙に異なることもありますが

今回の花色はもう少し濃い紅色で

カタバミに似た花形です。

今まで咲いたことがない花で

周囲は雑草に覆われた庭先で

今年この時期に

いきなり咲き出しました!

花茎を地面までたどってみましたが

地面からいきなり花茎(葉っぱなし)が伸びての開花です。

カタバミならハート型の葉があるはずと思いますが

今の所

葉は確認できないです。

でも

やはり「カタバミ」の仲間なのかな!??

Img_0277_r

Img_0276_r

Img_0275_r

Img_0274_r 
(↑)上記の花、
下記 丸印の中がその花です!(↓)

Img_0273a_r

(↓)その他
「アカハナユウゲショウ(赤花夕化粧)」もチラホラ 咲き出してます。
この花は
「オオイヌノフグリ」をピンク色にしたような花ですね!
しかし
地面から茎をのばし、茎の左右に細葉をつけて伸びた先に花のスタイルは
明らかに「オオイヌノフグリ」とは異なるのが面白いですね!
Img_0280_r

Img_0281_r

折しも今日は

端午の節句、子供の日ですね!

最近は

♪屋根より高い鯉のぼり~

も、ほとんど見かけなくなりましたが・・、

Img_2815_r_2
(我が家は小さな鯉のぼりを軒先に・・!)

五月(さつき)晴れの青空のもと

足元では

良く見ると色々なお花たちが

精いっぱい

微笑んでくれてます!

5月爽やかな青空は気持ち良いです。

カメラ:S5 IS [SX50 HS 鯉のぼり]

2019年5月 4日 (土)

連休中で空気が澄んだ!

色々な事が ひと段落する夕食まえ

私のホームグランドの一つ

龍が岡公園「たつのこ山」へ 散歩に出かける・・、

世の中 10連休と言われる今週

空気が澄んできたのか

西の空に

“ 東京タワーとスカイツリーと富士山 ” が

度々見えるので

写真に収めてみました!

Img_3605_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_3605a_r

(↓)左「東京タワー」。右「スカイツリー。
Img_3615good_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_3615a_good_r

(↓)富士山
Img_3597_r

毎日 同所で散歩しながら

夕空の定点観測(?)も面白いです。

カメラ:SX50 HS  [10,275歩]

2019年5月 3日 (金)

著莪(シャガ)

シャガ が咲いてると聞いて行ってみた!

山の斜面 一面に
シャガの群生が見事です・・、

Img_2233_r

Img_2226a_r

気に入った写真が撮れませんでしたが

その

雰囲気だけでも味わっていただけたなら幸いです。

Img_2235_r

Img_2239a_r

Img_2250a_r

全体的に見て

花のピークは少し過ぎてたように思われますが

まだまだ

暫くは楽しめそうです。

Img_2267_r

Img_2281_r

Img_2254_r

Img_2309_r

・・・、

この花園

今は野草も花咲いて

楽しい園

●十二単(ジュウニヒトエ)
Img_2317_r 
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2318_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2319_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2327_r

●すみれ
Img_2334_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2342_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2352a_r

●ムラサキケマン
Img_2293_r
 ⇕  ⇕  ⇕
Img_2294_r

野草の花
探せば他にもあるかもです・・、

四季折々

色々なお花が咲く

野性的な花園「茨城フラワーパーク」、

わんちゃん(犬)も

リードをつければ一緒に散歩が出来るし、

山坂 起伏に富んだ

園内散策は

良い運動にもなる花園で 私のお気に入り・・、

カメラ:X9・Z

2019年5月 1日 (水)

新元号 “令和”

今日から新元号 “令和” ですね!。

大地に根を張り

緑多い

希望が持てる時代になって欲しいと願っています、

Img_2382_r

歩く小径には

花が囁き 足取り軽く

元気を貰え

Img_2217_r Img_2375_r

そして

偽りのない

世の中であってほしい

Img_2395_r_1

そんな

時代になる事を願い・・、

まずは

自身の襟を正しくせねばと思っています。

我、

昭和の時代に生まれ

平成を生き抜いて、

こんにち

令和を迎える今

思い深いものを感じています。

カメラ:X9・Z

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »