« ナンジャモンジャ | トップページ | 「百合の樹」の花! »

2019年5月15日 (水)

芍薬(シャクヤク)

家から1時間ほどで行かれる

茨城フラワーパークで

“芍薬” が

そろそろ見ごろになったようなので

写真に収めてみました!

Img_2613_r

牡丹は樹木なので枝分かれして咲く。
芍薬は草なので一本の花茎から咲く。
 ・・・・・だったかな!?。
 (花だけ見たら区別できない私です)

Img_2617_r

Img_2611a_r

Img_2612_r Img_2615_r Img_2614_r

Img_2624_r Img_2627_r Img_2637_r

Img_2622_r

Img_2649_r

Img_2639_r

Img_2647_r Img_2650_r

Img_2653_r

Img_2659_r

Img_2658_r

雨蛙
 芍薬の花に
      一休み ⤵

Img_2662_r

芍薬、
ふくよかなお花ですね、綺麗です。

Img_2717_r Img_2721_r

Img_2720_r

Img_2719_r

Img_2718_r

芍薬に

 我を忘れて

 ゆめごごち

カメラ:X9・ZH [茨城フラワーパークにて]

 

« ナンジャモンジャ | トップページ | 「百合の樹」の花! »

茨城フラワー パーク」カテゴリの記事

コメント

ナンジャモンジャをブログで拝見するときは高い木が多かったです。近くで見たのは小さな木でも咲いていました。店が変わってナンジャモンジャもどこかへ、で、しばらく実物から遠ざかっています。
沢山のシャクヤク、どの株も見事、ご堪能ですね。我が家のたった1本の花茎も咲き始めています。西洋シャクヤクですが。

おはようございます。
画像を見て「牡丹と似てるよね」と云うと
女房が「牡丹は木で、シャクヤクは草よ」と。
恐れ入りました、です。

※ kazuyoo60さんへ!
コメントありがとうございました。
①そうでしたか! ナンジャモンジャは色々な木の大きさがあることで、結論は時間をかけて大きく育つということなのかも知れませんですね!お気遣い追コメントを有難う御座いました。
②芍薬も観れば見るほどきれいなお花ですね、気のせいか牡丹よりいくらか爽やかさを持ち合わせて居るお花のようにも思えますが、それぞれ単体の花で観たらそっくりさんですね、牡丹と芍薬。それぞれ綺麗で見ごたえがありましたです。

※ ごんパパさんへ!
コメントありがとうございました。
①そうなんですよ! 花だけを見ると私は今もってどちらがどうだか区別が付きかねていますが、現物を拝見すると、ごんパパさんの奥様がおっしゃる様に、牡丹は木で茂って咲いてますし、シャクヤクは草なので一本の花茎が草肌の茎なので容易に見分けがつきますが、お花だけ並べられたら、どちらがどうだか 全く区別が付かない私です。
②牡丹の花も、芍薬の花も実に見ごたえある素敵なお花ですね。となると、まだ少し先の「百合の花」が咲き出すのが待ち遠しくなります(笑)。

お久し振りです。
私は先日、つくば牡丹園に行って来ました。
http://stk1031.blogspot.com/2019/05/87hanayanotonarino.html

※stkさんへ!
コメントありがとうございました。
こちらこそご無沙汰してます! 
①以前は私も「つくば牡丹園」に良く行きました。当時は12月に寒牡丹をやっていて、1月中頃からは「冬牡丹」をやって、少しの間 休園して5月には「春牡丹」をやっていて そのころは何度も訪問して写真に収めた牡丹園でしたし、牡丹と芍薬の見分け方なども教えて頂いたんですよ!
②今では行かなくなってしまい他園のボタンなどを楽しんでる私です。当時、つくば牡丹園 園長は関さんいたかな色々詳しいので質問するといろいろ教えてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンジャモンジャ | トップページ | 「百合の樹」の花! »