住まい・インテリア

2018年4月30日 (月)

やっと出来ました!

我が家のカーポートにある

「キッチンと風呂」の排水の沈殿水槽の蓋が錆びてきたのと

沈殿槽の周り部分の淵が崩れてきて

困った 困った!

色々考えて手直しすることに・・・、

(↓)四角い鉄板が該当するもの・・、
Img_0117_r25

縦寸84cmほど・・、
Img_0122_r Img_0123_r

横寸43cmほど・・、
Img_0120_r Img_0121_r

(↓)タイル地面が・・、
Img_0118_r

(↓)鉄板蓋を取ると側が崩れてすごいでしょ!
Img_0126_r

Img_0208_r

(↓)崩れ部分が狭いので一応 針金筋を入れます・・、
Img_0239_r_21 Img_0241_r Img_0242_r

(↓)木枠を作って・・・
Img_0244_r

Img_0245_r

(↓)セメントを詰め込みます・・、
Img_0246_r

(↓)崩れた部分にセメン詰込み終了・・、
Img_0248_r

誰か、落ちてもいけないので
大げさに
工事中をアッピール!

Img_0255_r
Img_0256_r_21
(↑)このままで、セメント2日乾燥・・、

木枠を外してみると
不細工ながら結構シッカリとセメン固まってる!
Img_0283_r

Img_0291_r

ホームセンタ―で買ってきた鉄板を合わせてみる・・
おォ~!
ピッタシです(↓)。

Img_0293_r

(↓)では鉄板裏側にさび止めペイント・・、
Img_0285_r_2
(↑)塗り終えて、一日乾燥させます!

あくる日
(↓)表面もさび止めペイント!

Img_0295_r

clover 完成!heart04
Img_0298_r

勿論、
この鉄板がずれないように
鉄板裏側に ずれ止めストッパーを付けてましたが
その
ストッパーがあまりにも恰好悪いので
写真は省略です。

雨風なく天気穏やかな日に工事と
セメント乾燥、ペイント乾燥などと
なをかつ
気の乗った日(
工事やる気になった日)に
ぼちぼちやりましたので
二週間ほどかかりましたが

完成できました!

にこ(笑) にこ(笑) にこ(笑)notehappy01scissors

費用は鉄板代金3,000円と塗料ペイント260円、刷毛98円だったかな?
ちょっと大ざっぱな金額だけど
だいたいそのくらいの費用で済みました!

カメラ:S5・・、

2018年2月 9日 (金)

あった! あった!

今、使ってる石油ストーブの灯油タンクの

「給油満タンブザー」が鳴らなくなって久しいのですが、

今までブザーが壊れたかと思ってたんです・・・、

Img_0039_r

しかし、
先日の「デジカメのボタン電池」の件で気が付き

このストーブの給油ブザーも 壊れたのでなく

電池切れではと よくよく見ると

やはり

あった! あった! あった!

ありました “ ボタン電池 ”。

Img_0040_ra
修理するのに
矢印の所のネジ4本外すのかと、
でも
素人の私が緩めて、灯油漏れがおきても困るしと思って
よく 見て見ると
コイン で回せる溝があった黒い丸の部分を発見!
そこを
廻してみると、電池の蓋でして その蓋だけ外れて
中に
ボタン電池が現れましたので・・、
ラッキー !

Img_0042_r

Img_0043_r

早速
新しいボタン電池(今回はとても小さい型でした)と交換!


Img_0046_r

元どうりに戻して終了!
試してみたら
購入時のように
灯油給油が満タン近くで
♪ピピピッ  ♪ピピピッ ♪ピピピッ と鳴りました!
良かった 良かった。
これで
給油溢れることなく
安心給油ができるようになりました!

Img_0047_r

今回、電池交換で上手くいったのと
もう一つ
取り外した「ボタン電池」は液漏れ腐食が始まっていて、
電池ホールド機器近くの腐食は見られましたので
その周辺部を腐食進まないように クリーンにできた事が
大きな収穫です。
拡大解釈すれば、タンクの腐食まで進行すれば
灯油漏れによる火災につながりかねなかったので
腐食電池を交換出来てよかったです。

Img_0048_r
(↑)液漏れでびしょった部分は拭きとりましたが、腐食部分は分かると思います。

bud懐中電灯の電池・・、
budリモコンの電池・・、
などなど
電池の入ってるものは
電池切れで
用をなさなく成れば
電池周囲まで腐食を起こし事故につながりかねないので
電池は外して置く べきを痛感 しました!

お陰様で
給油タンク「♪ピピピッ  ♪ピピピッ ♪ピピピッ 」 が快適な気分です!

カメラ:S5 IS

2018年2月 8日 (木)

鍋敷の板!?

お正月の具材に使った「蒲鉾」。

食べた後

残った板を使って「鍋敷き」にします。

なかには絵板(絵馬)の台木にして楽しんでおられる方もいらっしゃるようですが

私は絵の心得が無いので「鍋敷き」に利用してます。

蒲鉾を食べちゃった後・・・、
1月4日
長しの中に暫く ほったらかしにして
板の芯まで
水分をしみこませます!

Img_0005_r_4

来る日も 来る日も
流し排水溝上部にて
残った具材をぬらしふやかします。
Img_0006_r_4

4日から、
びしょびしょのまま ほっといた「蒲鉾の板」。
1月12日
こびりついた具材(蒲鉾)もゆるゆるになるので
タワシで
ごしごし ごしごし すれば
板を傷めず残った具材が綺麗に落ちます。
Img_0012_r_12

ねッ!
きれいになったでしょ!!

Img_0013_r

綺麗になった
びしょぬれの板を乾燥させます。

風通しの良い所で
ひたすら
乾燥 乾燥 乾燥です。

Img_0014_r
この時期は
いかに 空気が乾燥してるか
どんどん
乾燥する板です。

1月13日
一昼夜で、ほぼ乾燥しますが
板の芯までの乾燥は
もう少し時間を掛けます。

Img_0016_r_13

1月15日
体調をくずしてしまい
暫く 板も
ほっぽりぱなしで
乾燥 乾燥 乾燥です、
この季節は
めちゃ乾燥してるので
板の芯まで水分を含んだ板でも
どんどん
乾燥してくれます。

今回は私の体調のことも手伝って
実に長い時間の乾燥になりましたが・・・、
2月7日
すっかり乾いた板が出来上がりました。
自分のほほに充てても

心地よいほどの仕上がり具合でです・・、Img_0038_r

この様に
残った(板にこびりついた)具材も
ふやかして ふやかして
タワシでごしごし して落とし
乾燥させると
板そのものには
生臭さも、蒲鉾の匂いも
全く 皆無の
純真無垢の綺麗な板に生まれ変わるんですよ!

絵の心得のある御仁は「絵」を書かれると
素敵な
絵馬(?)ができるのと思いますが、
当初述べたように
私は「鍋敷き」とか「半田ごての置台」とか、「彫刻するときの受け台」とかに
利用しています。

ご処置のように
「蒲鉾の板」はとても美しい正目(
マサメ)の板を使ってますので
捨てちゃうのは
もったいないと思います。

カメラ:S5 IS

2017年8月26日 (土)

エアコンの掃除

我が家の古いエアコンですが

お掃除ランプ「赤」が付きましたので

バラ してみた。

Img_0134_ra

面白くて

夢中でエアコンをはがしちゃったので

気が付いたときは

むき出し状態。

でも 写真を撮ってみた。

熱交換機部分は
さほど汚れてなかったですがそれでも

掃除したところの方が綺麗・・
Img_0135_r
   updown  updown  updown
Img_0135_ra

一番、汚れていたのが下記のフィルター部分。
埃が凄かったです!

Img_0133_ra
  updown  updown  updown
Img_0133_r_23

フィルターやネットを付けたところ。
Img_0140_r

完成note
Img_0141_r

電源入れて驚いたのは

風量が倍ぐらいに豊かになったこと!
Img_0144_r_23

お陰様で

心地よいエアコンになりました!

・・・、

エアコンの掃除、夜に行ったので部屋の灯りで撮った写真は明るさが足らなくて写真粒子が荒れてしまいました。

カメラ:S5 IS

2016年12月 3日 (土)

センサーライト

夜、玄関に近づくと

自動的にその周辺を照らすライト(センサーライト)が点きっぱなし(故障)になっちゃったので交換してみた。
Img_0146_ra
今まで使っていたライトは「ハロゲン ランプ」なので軟らかい温かみのある光でした。
なので
同等品を探したのですが、今は「LED ライト」物しか売ってませんでしたので、
仕方なく
{LED ライト」で似た構造のものを購入してきました。

♪るんるん気分で取り付け開始!
 木ネジ2本で止めるタイプでして、従来のネジ位置と一緒でしたので
 至って簡単に取り付け出来ました。

Img_0148_r

後は
コードを這わせるだけです。

Img_0147_r

コードは
ぶかつかないよう
所々を結束バンドで軽くサッシ部に止めて終了!

Img_0150_r

Img_0152_r

点灯確認! 点きました!!
Img_0154_r

夜での確認!
Img_0159_r
結構 明るいです。

LEDライトは光が直線的なので、
以前の「ハロゲン ランプ」より キツイ感じになりましたが
誰かが
そばに来ると自動点灯するので便利です。
点灯時間は20秒ほど、
もちろん
昼の明るいときは
点灯せずです。

取り付け作業は楽しかったです。お・わ・り!

カメラ:S5 IS

2016年11月16日 (水)

丸椅子の修理

踏み台にも使える
「丸イス」の座面が不安定になりました。

Img_0106_r_14

なので
ひっくり返して裏を見ると
「A,B」の鋲止め部分が剥離していました。
「C,D]部分はシッカリついてます
Img_0108_ra
座って座面が不安定だし
万一座面がてれると座った瞬間にコケちゃうので修理することに!

1~4のネジを外します。
Img_0109_ra
4本のネジを外すと、
すぐさま座面クッションが外れました。

Img_0110_r

パイプ足と座面の鋲止めが効いていません・・・、
Img_0112_r

なので
パイプ足と座面を固定するべし
ドリルでご覧のように穴を開けます・・・、

Img_0116_r

Img_0115_r

パイプ足を固定の為
下記のように穴を8ヶ開けました。

Img_0117_ra

開けた穴に
結束バンド通してを固定します。

Img_0120_r

結束バンドを通したところ「表・裏」。
Img_0121_r Img_0122_r

結束バンドで締め付けます。
Img_0123_r

締め付けたバンド余分なのは切り落とします。
Img_0127_r

後は
外したネジ「1~4」を元通り取り付けて
座面とその土台を固定します。

Img_0130_r

出来上がり!
Img_0131_r_14

物理的な部分はシッカリ固定されて、まことに座り具合が良くなりました。

ホームセンターで購入した
どこかの国 生産の安価な丸椅子なので
金額的にはしれてますが
無駄にせず
まだまだ使えそうです。

ドリル、ねじ回し、結束バンドなどは家にあったものを利用しましたので
改めての部品購入の出費なしでしたが・・・、
余分な
布切れがなかったので
座面クッションの布の張り替えは同時にできませんでしたので
布切れ入手してから
後日に挑戦してみます。

修理時間30分ほど・・・、工作時間楽しかったです。

カメラ:S5 IS

2016年11月11日 (金)

意外と正確でした!

このところ私事多忙で
ブログ更新もままならない中で
洗濯のあとも干せないので
コインランドリーにて乾燥機を使ってみた!

Nec_0085a11
色々な大きさ乾燥機が設置されてましたが、
100円で
10分のタイプを使いました。
以前
使ったときは、
中のドラムの動き(右回り何回、左回り何回)をレポートしましたが・・・、
今回は
設定時間を正確な時計で計ってみました!

Nec_0084a

今回は
300円投入して 30分の乾燥運転です。

乾燥運転中の温度設定は何度になってるのかはわかりませんが
「燃焼ランプ」が点いたり消えたりしながら
自動運転にてドラムが
グルグル右回り20回(?)ほど、左回り6~7回ほどを
繰り返しながら乾燥をしてました。

乾燥が終わると
クールダウンをして止まりますが、
全部含めて
30分で終わるのかと思って乾燥機運転時間を計測。
すると
乾燥運転時間は30分05秒、
クールダウン時間は、2分30秒でした。
計 32分35秒のたっぷり乾燥運転でした。

コインランドリーの操作時間を知っても
何の利点もありませんが
機械の運転表示時間を越して、たっぷり動きましたので満足です。

学生の頃は
理系でした為か
今でも
色々な物事つい計測・・・、
ブログ写真に使ったカメラ型式を記載してるのもその名残です。

カメラ:N-01E

2016年4月30日 (土)

100円時計

かつて
100均ショップで買った卓上時計!

時刻合わせダイアルが折れて取れてしまって
時刻合わせが出来なくなってしまった。

Img_0127_r_26

(↓)裏面の写真矢印マークの所、折れたダイアル先が詰まちゃってる!
Img_0129_ra_2
(↑)上側の「黒いダイアル」は[目覚時刻設定ダイアル]

(↓)なれば、[目覚ダイアル]は使ってないので、
それを[時刻合わせダイアル]につければまだ使える。

Img_0129_rb

・・・と、思って、
折れて詰まったダイアル片を取り除くべく中を開くことにした!

Img_0130_r

[Aの赤線]を開こうと、こじ開けてたら・・、
[Bの水色線]の前面側が開いてしまった!

Img_0130_ra

なので
時計針を直に触って
時刻合わせをしました。

Img_0131_r

前面蓋をして終了!
Img_0132_r

Img_0133_r_26

現在は
パソコン脇でチックタック時を刻んでます。

Img_0134_r_29

結局
裏面の時刻合わせダイアルを交換できませんでしたが、
時刻指針
今は
現在の時刻を
パソコン脇でチックタック正確時を刻んでます。

100均の時計なので
暫くすると
またズレて来る。
そしたら
今回の繰り返し!

100均の時計なら
買った方が速いかもしれませんが、
不具合部をみて
修理修正できるなら直した方が その過程が面白くも楽し私、
不具合時計が無駄にならずに済みました。
・・・100円だけどねsweat01

カメラ:S5 IS

2016年3月27日 (日)

ありゃ!

毛糸物などを洗濯機で洗うときに使う
「洗濯ネット」。
ありゃ!
「つまみ取っ手」が取れちゃった!!
何度 付けても 引くと取れちゃう!
(↓)この状態から
チャックが動かない!!!

Img_0109_r_27
「つまみ取っ手」が
ついてないと
ストッパーがチャックに食い込み
チャックの開閉が出来ない・・・。

なれば
「事務クリップ」で代用出来るかな!?

Img_0110_r

「事務クリップ」を装着!
Img_0111_r_27
おぉ~~!
完璧に動かせる!!
これで
チャックの開閉ができる
暫くは
「洗濯ネット」使えそうです!

誰もが
ご存知かと思いますが・・・、
実際に
この場面で
うまく復活できた「チャック」に
小さな
感動を覚えましたよ!

今日は、これで “ お・し・ま・い  ”

カメラ:S5 IS

2015年12月27日 (日)

玄関灯フードの塗装をしました。

間接照明の玄関灯なんですが・・・、

器具表側の塗装が
ガビガビになってきた・・・、

Img_0550_r_26
updown上記写真、トリミング拡大(↓)
Img_0550a_r
・・・ねッ!(↑)
塗装がガビガビになってるでしょ!

なので
黒色(つや消し)カラースプレーを買ってきて
塗装をすることに、、、

カバーフードを外してみると
裏側の白色になっていて、そこもガビガビになっちゃってた。
しかし
用意したのは「黒つや消し」カラースプレイのみ、
とりあえず
黒色だけ塗ることにしました。
(↓)写真は「カバー表」と「カバー裏」

Img_0551_r Img_0553_r

(↓)カバー外した本体(何か、間が抜けてる感じ)。
Img_0552_r

(↓)カラースプレーを終えて、カバーを取り付け始め・・、
Img_0554_r
(↑)電球は白熱球を自分でLEDに替えてます。

(↓)塗装して、取り付け終了、やはり綺麗になった!
Img_0556_r

(↓)昼間なので目立たないけれど点灯してみた!
Img_0557_r

いずれ
内側の白い塗装もしますが今回は
これで作業終了!
綺麗になると やはり気持ち良いものだ!!

カメラ:S5 IS