日記・コラム・つぶやき

2018年2月21日 (水)

満作の花

満作(マンサク)の花!

晩冬から早春にかけて

花を咲かす満作。

bud豊年満作の「満作」とか!

bud春先に “ まんず 咲く  ” から「満作」とか!

色々言われるようですが

実に変わったスタイルの花「満作」です。

Img_0779_r

Img_0780_r

花の大きさは

大人「小指の爪」ほどの大きさぐらい!

まぁ、冬から春への変わり目に咲き始めるお花「満作」かと思います。

こうして

春はだんだん本格的な陽気へと移り行くのでしょう・・・、

カメラ:SX50 HS

2018年2月20日 (火)

梅が咲き出してました!

二十四節気の「雨水」を過ぎても

朝晩は

冷え込むことが・・、

昼間の日差しは小春日和の事もあったり、

かと

思うと 冬に逆戻りの気温だったり

変化の多い季節の中で

散策の途中

梅が一輪二輪

微笑みだしてましたので

証拠写真のつもりで パチリッ!

Img_0084_r

Img_0066_r_2

Img_0074_r

Img_0075_r

Img_0068_r

梅が咲き出すと

いよいよ春への舞台が幕開けの時・・・、

もう少し 先になって

もっと 華やかな 温かな 梅花を撮りたいなと思う!

今回は

まだまだ 冷ややかな空気 のなかで

健気に咲く

梅花に 会えて元気をもらう私です!

カメラ:X・250

2018年2月18日 (日)

河津桜

河津桜

いよいよ

桜の名前を背負って

河津桜が

いち早く

微笑みだしてきました。

Img_0039_r

Img_0035_r Img_0036_r

Img_0045_r


Img_0050_r

季節は「三寒四温」が始まるのも真近いこの頃・・、

今は まだまだ

10%ほどの開花でしょうか

これから

暫く 楽しめそうな気配です “河津桜” !

カメラ:X・250

2018年2月17日 (土)

福寿草

寒い、寒い、寒い

と言いながら

雪国では例年に無い 「どか雪」に生活も脅かされるほど

雪に埋もれる ところも多発してる

大寒波襲来の この冬、

その雪も まだ融けあらぬこの頃ですが・・・、

関東では いち早く

地べた から春を待ち焦がれた

福寿草が

にこ(笑)、にこ(笑)、にこ(笑)

・・・っと、笑顔を見せながら花開き始めました!

Img_0740_r

Img_0734_r

Img_0739_r

ちっちゃな赤ちゃんの手のひらを広げたような

可愛い福寿草は

空に向けた

小さなパラボラアンテナのよう!

可愛いね!“福寿草”。

宇宙からの

春の電波を受けて

花開いたのかもね!“福寿草”。

“福寿草” が目を覚ますと

誰しも

肌で感じることが出来る

春もすぐそこまで来てるような気がする・・・、

この頃になるといつも思い出すのが
♪「早春賦」
春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず~

https://www.youtube.com/watch?v=A5ndbR6otcU

春、私にも春が来ると良いな!

“福寿草” に元気をもらう私です。

カメラ:SX50 HS

2018年2月16日 (金)

蝋梅

既に、少し時期が過ぎてしまったかもしれませんが・・・、

いち早く

春の訪れを予感させてくれる お花、

蝋梅(ろうばい)を

カメラに納めることが出来ましたのでUPです。

Img_0729_r

Img_0728_r

ご承知のように

蝋細工で造ったお花のようなので

蝋梅(ろうばい)と名がついたと聞いています。

軟らかい

良い香りをほのかに漂わせて

春か来ることを

告げるお花 蝋梅、

今年の冬は

とても寒さもきつくて

ついに私もダウン(風邪)して

風邪はそこそこで治ったんですが

ぐずぐず 怠惰感がぬぐえずの日々

気持ちは若い気でいても

体調の回復の遅さには

自分でも驚きです。

自分の歳も考えながらの生活行動でなければ

と、つくづく思うこの頃です。

蝋梅、冬がそろそろ春の気配への頃 咲くお花・・・、

私の好きなお花の一つです。

♪春よこい 早くこい~

カメラ:SX50 HS

2018年2月 7日 (水)

春サザンカが咲き出しました!

当地で

一番 日の短い冬至の頃は

夕刻4時20分過ぎには日の入りでしたが・・・、

今日は

夕刻5時16分の日の入りです。

もう1時間近く陽が伸びてきてるんですね、

それだけ日差しも輝きも増してきてるのかなと思っています。

そんな

天候のなか、我が家の「春サザンカ」が咲き出しました。

Img_0688_r

まだまだ朝晩は冷え込ますし、寒さも強いですが・・、

この花が咲き出すと

いよいよ

春の香りも感じ出します。

この

苺ミルク色の 「春サザンカ」を

小春日和の日差しにつつまれながら

観ていると

ほっとする気分です。

ちなみに

「沙羅(夏椿)」も

そろそろ目を覚まし新芽が出始めたこの頃です・・、

Img_0678_r

何処とはなく

春の息吹を見る思いで

今日は

何だか嬉しさを感じる日です。

カメラ:SX50 HS

2018年2月 2日 (金)

雪がふる

私の人生 今までに

晴れる日、曇る日、雨の日、風の日、雪の日

いろいろ

あったけれど・・、

このかた心の中まで

雪がふる・・、

どうしたことかな!?

どんな状況でも

心は晴れてた私なのに

身体の風邪をきっかけに

体調を崩して、

何故だろうか

心の中まで しんしん と降る雪が

降りやまない・・・

Img_0499_r

色々な過ぎ去りし日々

の思いを

覆いかぶせてしまう雪・・・、

こんな時は

思い切って

ぐーたら生活で

冬ごもりが 良いのかな!?

Img_0507_r

いずれは

降り止んで

春の兆しも見える時も来るだろう・・、

そんな

わずかな希望を抱いて

Img_0508_r_23

心の雪解けを

待つのも

悪くないよね

今日も ぐーたら

明日も ぐーたら・・・、

いい歳して

スランプ生活。

心身ともに

春を待つわたし・・・、

もしかしたら

心まで

風邪ひいちゃったんだね きっと!!

カメラ:SX・・、 [写真は1月22日未明からの雪の日のもの]

2018年1月15日 (月)

ブログお休みのお知らせ

体調が今一つで

暫 くの間

ブログ お休みいたします。

2018年1月11日 (木)

富士山と雲

医者から言われての散歩、題して「治療散歩」をする私・・、

昨夕のこと

コンデジかたてに

あっちへうろうろ こっちへうろうろ、、の散歩!

大半が「たつのこ山」登ったり下りたり。
(※たつのこ山:ニュータウンの公園内にある標高41mの築山)

で、たつのこ山の天辺から富士山を眺めると・・・、

(↓)地平線に沈む太陽のすぐ右が富士山。Img_0286_r

富士山をズームして見ると!

Img_0292_r

Img_0291_r

Img_0293_r

Img_0294_r10_2

富士山が噴火?
・・・かなと思うような雲のいたずら が面白かった。

毎日に近い状態で治療散歩が

「たつのこ山」から西の夕空を定点観測(?)してるようなもの!

なので

毎日の違いが分かる

日として同じ空模様が一度もない楽しさ。

自然という芸術家が

大空をキャンバスにして描く空模様 素敵に思う。

カメラ:SX・・、

参考までに今年1月3日、雲の無い富士山(↓)。
Img_0102_ra

2018年1月10日 (水)

寒さの向こうに春の準備!

まだまだ「寒中」が暫く 続く 昨今ですが・・・

近隣の

枯れ干した 田んぼ

所々で

田の野焼き風景が見られる季節になってきました。

Img_0188_r
(写真の野焼きは少々規模が大きい・・、)

遠くに見える

枯れ干した田んぼ

稲株の野焼き風景は

寒さの向こうに

春が近づいてきてることを

知らせてくれる

のどかな里の風景。

それを

なんとなく 眺めてると

希望が湧いて来る私です。

カメラ:SX・・、

より以前の記事一覧