趣味

2017年4月14日 (金)

タイヤ履き替え!

【臨時増刊号】

桜が 咲き出してるので

もう

雪は心配ないかな?

車のタイヤ

夏タイヤへ交換

Img_0120_r_13

Img_0121_r Img_0122_r_13

毎回、UPしてるので

今回詳しくは省略。

若いころは30分で出来ましたが

近頃は

1時間もかかってしまうタイヤ履き替え、

それでも

車いじりが好きなので

今回も自分で!

さてと

どっこいしょ!

カメラ:S5 IS

2017年2月19日 (日)

熱帯魚水槽にも春の気配・・、

熱帯魚の水槽は

常時24~25℃の水温を保ってるのに・・、
夏場は気温で水温少し上がります

巷で春の気配を感じ出すと

水槽内の水草も新しい葉を伸ばしだす。

写真の若草色の水草が新葉。

年間通して

ほぼ一定の水温なのに

水草は何で季節を計ってるのだろう!?

いつも不思議に思う。

Img_0054_r_12
ちなみに我が家の「エンゼルフィッシュ」は現在23尾です)。

熱帯魚水槽にも春の気配がうかがえるこの頃!

・・・、
【追記】

思えば5年3ケ月前の11月下旬(↓)に我が家で孵化したエンゼル・・、
Img_1957a
生まれたては

1~2mmほどでメダカみたいな体形で、

プランクトンをエサにして育てたエンゼルです。

・・・、

こうして水槽の中でも

少しづつ春になってくるんですね!

カメラ:S5 IS

2017年2月16日 (木)

テープ デッキから異音!

テープ ステレオ!

音楽ソース(音源)は
FM放送 や、レコード、CD、MDを回すのも好きですが

テープを回して聞くのも好きでして

時折テープデッキを回します。

ところが

写真左側のテープデッキから「ギィ~ギィ~」の異音発生!

Img_0057_r_15

良く聴くと左の供給リールからの異音。

Img_0060_r

なので
セットUPしてたシステムから外して・・、

Img_0045_r_9
  updown   updown   updown
Img_0045_ra

中を開けてみた!
Img_0053_r_9 Img_0052_r

Img_0046_ra
(↑)③モーターから雑音が出てる。
Img_0049_ra
①:テープ巻き取りリールのモーター
②:キャップスタンモーター(テープを一定速に保つモーター)
③:
テープ供給リールのモータ

なので
その、③モーターの軸受け部に一滴の給油してみた!
(軸受は前後一か所づつ給油)

Img_0051_ra
[①と③が激しい動きになるので、給油は①と③にしました]。

再度
オーディオにシステムUPして
テープを
走行させてみましたが異音は出ませんでしたので
ラッキーな事です。

Img_0058_r

直った!

変な「ギーギー音」でなくなりましたので

暫くは楽しめそう!

ちなみに
このデッキは1977年3月購入、
2011年3月の東日本大震災(311)で
転倒落下して故障(動かなくなった)でメーカー修理してますが
かれこれ
40年のロングランです。

カメラ:S5 IS

2017年2月 1日 (水)

直りました!

先日
レコードプレーヤが動かなくなって修理に出しましたが・・・、

やっと
直ってきました。

Img_0495_r

梱包開封して備品のチェック! すべて元どうり付いてました。

Img_0497_r

早速
電源を入れて、ターンテーブルの回転チェック!


Img_0499_r

タイミングライト(オレンジ色)照射で縞模様が止まって見えてるのが
50Hzで 33回転 OK

まづは
一安心です。あとは ピンコード(音楽の電流が流れる電線)をつないで音出しできれば完了です。

40年もの間、使ってたので・・、
簡単なオーバーホールと今回の修理出来た事、非常に嬉しいです。
家電メーカですと
8年過ぎれば修理してくれませんが
専門メーカー(サンスイ)の名において、
今回のようにメンテナンスしてくれる、凄いです。

カメラ:SX50 HS

2017年1月21日 (土)

レコードプレイヤーがダウンしました!

私のノスタルジック オーディオ。

レコードプレイヤーは1976年7月購入以来

今まで40年間余り

元気よく

レコードを聴くたびに回り続けていましたが・・・、

Img_0013_r

・・・、

レコードを聴こうとスイッチを入れると

プレーヤーは回りかけて(動きかけて)突然ストップしてしまい

何をどうやっても動かなくなりました。

私がまだ若いころ

なけなしの財布をはたいて買った思い出のレコードプレイヤー

ついにダウン(泣きsweat01)!!!!!!!!!!!!!!!!

1月16日の事。

もう悲しいやらガッカリするやらで、元気なくした私、

当時、オーディオ専門メーカーの

山水(サンスイ)のダイレクト レコードプレイヤーで

40年前の物なので

レコードプレイヤー再起は無理かなと思いました。

・・・でも
でも・でも・でも、と思い、
ネット検索すると、

「山水 カスタマーサービスセンター」があって

山水アンプ類(ラジオ部分みたいなもの)は修理はしているとのことで、

問い合わせをすると

“ 見てみます ” の返事!

幸い私の行動範囲だったので動かないレコードプレイヤーを即持ち込みました。

数日後の1月20日 “ 分解精査結果、直ります ” と返事が来ましたので、

修理依頼をしました。

そんなわけで

今日は嬉しい日となりました。

直って来たら

30cmLPレコードまだ100枚近くあるので順次聴いて行きたいと思ってます。

一般的には、
8年を過ぎると電器メーカーへ修理打診しても「部品がないので修理できない」と断られるのが常ですが、40年も経ってるのに修理できるなんて本当にラッキーなことで、嬉しいことしきりです。

カメラ:S5 IS

2017年1月11日 (水)

凧あげ!

まだ
お正月の空気が残る時なので

この時期だけの楽しみ、凧あげをしてみました!

いつも散歩に行く「たつのこ山」の隣の駐車場で・・・、

Img_0078_r
 updown  updown  updown
Img_0078_ra

Img_0079_r

Img_0073_r

Img_0077_r

「凧あげ」 しながら写真を撮るのって結構 忙しいんですよ!
凧が安定してきたとき
片手(左手)で凧糸をもって
片手(右手)でカメラで凧を追って パチリッ!

冬の冷たい空気の流れを読みながらの凧揚げ
この日は
ほとんど無風状態!

かすかな風の動きを頬で感じ取って、
風上に背を向けて
風しもへと
凧を上げていきます。
風がなく 皆が凧あがらない時、上げるのが好きなんです・・。

勿論
普通のそよ風の時は
凧がグングン 手で持つ糸を引くので
引き合う
そのだいご味は
釣りで
魚が針に掛かった引きにも似たエキサイティングな感覚・・、
楽しいですョ! 凧あげ!!

カメラ:SX50 HS

2017年1月 7日 (土)

ゆったり時間!

どうも人間が古い私なのかな!?

夜空に星がまたたき

静寂の時間が流れ始める頃

そぉっと
30cmLPレコードを回してみる。

懐かしい

若いころ聴いた 音がそのままよみがえってくる・・・、

幸い
あの頃の機器がまだ動いてくれるので 嬉しいことだと思う!

Img_0013_r

Img_0018_r

Img_0019_r

こうして

聴いてみると

アナログの音も

捨てたもんじゃない!

私の
のんびりした気分にピッタシの音が

私の鼓膜をエキサイティングにゆする・・、

この時期は乾燥してるので

音も透明度が増す。

当時、初心者入門グレードの機器の寄せ集めなので

そんなに立派な音は鳴らないけれど

束の間の

私の好きな時間・・・、

追伸:オーディオ時計が「午前2時13分」を示してますが、実際の時刻ではありません。

カメラ:S5 IS

2016年12月18日 (日)

車の冬支度!

そろそろ、車の冬支度です・・、

夏タイヤから冬タイヤへ交換してみました。

当地では
夏タイヤのままでも大丈夫なのですが、冬タイヤがあるので毎年交換しています。

(↓)保管場所から出してきました。
Img_0204a_r

(↓)5年経ってるので本格的な雪道には役不足です。
   [スタッドレス(冬タイヤ)の寿命は3年が限度と聞きます]

Img_0205_r

(↓)車のジャッキUPポイント、二つのくぼみの真ん中。
Img_0209_ra
(↑)各タイヤごとに「ジャッキUPポイント」が4ヶ所 あるんですよ!

Img_0214_r_17

Img_0206_r

(↓)外した夏タイヤ。
Img_0207_r

タイヤの履き替え
毎回ブログUPしてるので今回は写真少なに簡単に紹介です。

スタッドレス(冬タイヤ)は
タイヤ ゴムの粘性から製造から3年が限度と言われます。
冬タイヤはタイヤパターンがゴツイので、
3年過ぎでも多少の効果は残るのでしょうが、
3年を過ぎた冬タイヤは新品より滑りやすくなってるので注意しましょう!

カメラ:S5 IS

2016年12月17日 (土)

懐かしい音源!

知人から、
懐かしレコード(30cmLPレコード5枚)を譲り受けました・・・、

レコードジャケット写真を今拝見すると、歌手の皆さん若いです。

敬称略
[ダークダックス・八代亜紀・松尾和子・金田たつえ・都はるみ]
の皆さん・・、

Img_0181a_4 Img_0185a_4 Img_0195a_r Img_0191a_r_3 Img_0197a_r_3
歌声も若い声です。

私の
古いレコードプレイヤー(1976年7月購入)。
・・・を、軽くメンテナンス。
ターンテーブルを外して溜まった埃など掃除・・、

Img_0166_r_5
ターンテブルの駆動方式は、
「ローラ ドライブ」とか「ベルト ドライブ」 とか いろいろな方法がありますが
私のは
ダイレクトドライブ(モーター軸がそのままターンテーブル軸。)なので
ターンテーブルの脱着が簡単にできます。

Img_0167_r

レコードに掛かる針の圧力(針圧)をそれぞれ指定の針圧にセット!
Img_0171_r

タイミング ライトで
ターン テーブルの33回転数が正常か確認です。
100V 50Hz電源で
4本パターンの一番上の縞模様が止まって見えれば33回転 OK。
縞模様は上から
100V 50Hz 33回転チェック用
100V 60Hz 33回転チェック用
100V 50Hz 45回転チェック用
100V 60Hz 45回転チェック用 です。
モーターは周波数(60Hz・50Hz)に同調して正確に回ります。

Img_0169_r

いざ
音出しして聞いてみると
中音域が豊かな懐かしい音源でした。
録音する音源に忠実に記録されてるような気がいたしました。
(今現在のデジタル録音より自然で優しい音質です)

Img_0179_r

(↓)上:CDデッキ
       中:周波数帯ごとのコントロール機
   下:黒い色のが「プリメインアンプ」です。

Img_0172_r

(↓)音の波形をみると、やはりシンプルな波形です・・・、
Img_0183_r

久々に懐かしい音質のレコードを聴きました。
聴いていると
ほんわかした気分になれるので
とてもリラックスできました。

思いがけなく
素敵なレコードを楽しんでます。

カメラ:S5 IS

2016年10月31日 (月)

30cmLPレコード

音楽のジャンルは色々ありけれど・・・、
かつて
オーディオの世界で主力の座に位置していた
30cm LPレコードを頂きました。

ジャンルは日本の歌手の歌が入ってる30cmLPレコード。
レコードプレーヤーが動かなくなったので、
私にと
頂いたのは半月ほど前なのですが
このところ
私の身辺バタバタしていて
落ち着いたら聴いてみたく思っています。
もうじき
月が変わっちゃうので
ブログUP遅れましたが月内報告です。

どれも、30cmLPレコードなので同じ大きさですが
写真の写し方がまちまちになってしまったので
レコードの大きさが異なってますが
実際は同じ大きさのレコードです。

notesダークダックス
Img_0079_r_21

notes松尾和子
Img_0081_r

notes金田たつえ
Img_0082_r

notes都はるみ
Img_0084_r

notes八代亜紀}
Img_0085_r

ジャケットを見ると
歌手の皆さん若かったです!

この頃は私も若かったですけどね!

今、身辺バタバタしてるので
落ち着いたら聴いてみたいです。

私のオーディオは1970年ころから徐々に買い足したものなので
言ってみれば
ノスタルジックオーディオで音質がへたってきてますが
今も使ってるオーディオなんですよ!
レコードプレーヤーは
久しく使ってませんが電源入れて廻してみると
目視ですが
ストロボライトを当てて見て正常に回っていますので
多分
レコードを聴けると思っていますので、
いまから
その時(聴く時)が楽しみです。

今日は
レコードを頂いた報告のみです。

レコードをくださった
○○さん有難う御座いました。

カメラ:S5 IS