趣味

2019年7月 3日 (水)

「ムーンフライト!」(半月前の事です)

久々に
捉えたムーンフライトは

6月16日午後19時前、たつのこ山にて!

半月遅れですが

種切れなのでブログUPです。

ムーンフライトです。
12img_6267_r
撮影場所 龍が岡公園「たつのこ山」の天辺から!

千葉県、
成田空港を離陸して上昇中の飛行機。

撮影場所からは、
かなり離れた距離でしたが
コンデジ かなりのズームUPして捉えたんですよ!

(↓)どんどん近づいてきて頭上近くをフライト
12img_6268_r
日本航空の飛行機の様です!

調べてみましたら
●LAL 711便  成田 18:50 離陸
●シンガポール行き
・・・の飛行機でした!

ぼぉ~っと、空を観ていても楽しいです。

カメラ:SX50 HS

2019年4月25日 (木)

冬タイヤから 夏タイヤへ

毎年

桜の花が半ばを過ぎる頃に

タイヤの履き替えをします・・・、

①冬タイヤの状態
Img_0260a_r
(↑)タイヤ部を拡大(↓)
Img_0261a_r

②しまっておいた夏タイヤを出してきたところ!
Img_0262_r

③ジャッキUPしてタイヤの脱着・・、
Img_0265_r

Img_0263_r

Img_0264_r

④夏タイヤに履き替えました!
Img_0268a_r

⑤冬タイヤ(スタッドレス)には二種類のスリップサインがあります!
●一つはスタッドレスとしてこれ以上は使わないでサイン。
●二つ目は車のタイヤとして夏場でも使わないでサイン。
Img_0270_r
⇕ ⇕ ⇕ (↓)下記写真の丸印の所  ⇕ ⇕ ⇕
Img_0270a_r
タイヤが減ってくると・・、
●スタッドレスサインとタイヤ表皮がつながります。そうなると冬タイヤの機能は無しです。
写真のようにサインがしっかり残っていても古くなったスタッドレスはゴム弾力性に欠けて雪道は危なくなるのがスタッドレスの特徴です。
●スタッドレスを夏も履いてる吾人もいてるのですが、タイヤとしてのスリップサイン(緑の丸部分)がタイヤ表皮と繋がったら夏でも走ってはダメのサインです。

⑥外した冬タイヤは、溝に挟まった小石など取り除いて
洗って、乾いたら鉄ホイール部の錆びなど来ないように
軽くクリアー塗装をしてから保管場所へ・・、
Img_0266_r

こんなことするのが好きな私、
一応 タイヤナット(ねじ)は

締めすぎるとボルト(ねじ棒)破損、
しいてはタイヤ脱落事故につながるので

トルクレンチ(締め付け力を設定できるネジ回し)で
締め付けすぎないように規定値で締め付けます。

楽しい時間でした!

カメラ:S5 IS [撮影、先日晴れた日、自宅にて]

2019年3月21日 (木)

車のスマートキー

鍵を持っていれば
ポケットに入れていても
ポシェットに入れていても
指先でドアノブをタッチすればドアが開けられるしエンジンも始動出来る・・、
Img_0205_r
自動車メーカーによって
この鍵の呼び名とか形状は色々の様だが使い方は皆同じ・・・、
この鍵はお察しの通り中に電池が入っていて
電波を出して、自動車本体からの電波の交信にて、
その目的の用が足せるわけです。
しかし
長い間 使っていると電池が切れてしまい その動作が出来なくなります。
自動車購入てんにて
電池交換頼むと「1500円+消費税」の金額が掛かる。
なので
自分でやって見た!
まず「鍵」に仕込まれてる機械式の鍵
(万が一の時は以前の自動車のようにこの鍵でドアが開けられますが
セキュリティが掛かってる場合はクラクションが鳴りだすので注意下さいね)。
Img_0206_ra
・・・で、機械式鍵を取り出してから
本体の鍵を開けて
Img_0207_ra_1
中に入ってるボタン電池と同型電池を
電気店(or スパー、ホームサンター)などで
買って来れば電池代金1個 「今回240円+消費税」で済む!
Img_0209_r
Img_0208_r
ボタン電池をセットし終えれば
分解した工程の逆順序で組めば完了!
Img_0207_ra_1
Img_0206_ra
Img_0205_r_1
こんなことしてると
楽しい私。
それに倹約も出来るし
一石二鳥!
カメラ:S5 IS

2018年12月16日 (日)

冬タイヤ

そろそろ冬の気配がちかよってきましたので

車のタイヤを夏用から

冬タイヤ(スタッドレス)に入れ替えました。

例によって しまっておいた冬タイヤを出してきたところ!Img_0148_r

早速
後輪を ジャッキアップ!
Img_0151_ra
Img_0152_r Img_0153_r

後輪を外したところ、、、
Img_0155_r

前輪を外したところ!
Img_0157_r

後輪、前輪 それぞれ冬タイヤにした所・・、
Img_0160_r

大分 減ってきてる冬タイヤなれど
当地での雪は
滅多に降らないし町中走行 降雪時はゆっきり走れば
まだ使えそうなので装着しました。

Img_0166_r

夏タイヤは
溝に挟まってる小石を取り除いて
水洗いして乾かしてから
しまいます。

Img_0164_r

これで
雪が降っても安心です。
ただし
どんな時でも運転には油断は禁物です。

東京の警察から安全運転表彰 1回
地元の警察から安全運転表彰 2回
県警本部から   安全運転表彰 1回
それぞれ表彰されてるので
車運転はますます安全運転を心がけたいと思っています。

でもね
世間のニュースに良くある事故
アクセルとブレーキを間違えて建物に突っ込む
そんな
年齢になってきてるので
より
心引き締めて運転をと思っています。

カメラ:S5 IS

【追伸】
まだ暫くの間、
多忙なのでその時はコメントレスが遅れるかもですし、
ブログUPも間が空くかもです・・・、
なのでよろしくお願い申します。

2018年11月14日 (水)

望遠ズーム

散歩で立ち寄る「たつのこ山」の天辺から

西の空、夕空をみてると

週のうち 2~3回は同じコースを飛んでくる飛行機がある。

西の空から 東へ向かって飛ぶ飛行機

空高く

肉眼では飛行機が点ほどの大きさだけど

飛行機雲があるので分かるぐらい。

望遠で撮ってみた!

Img_5769_r

頭上を飛んで行く

もう少し ズームして見た

Img_5770_r

(↑)これでズーム限界・・、

なのでトリミングしてみた(↓)

Img_5770a_r

おォ~ッ!

韓国の飛行機だ!

しかも 今では珍しい4発エンジンなのでジャンボ機かな!

かなりの上空なので外国発、外国行きなのと思われる。

・・・、

今まで撮った飛行機写真を探してみた
Img_5145_ra
昨年12月に撮った写真を見つけました。多分 同機種だと思う!
この飛行機は成田空港 行き なのでかなり低空です。

・・・、

飛行機も良く見ていると色んな国の飛行機が飛び交ってる・・、。

「たつのこ山」から空を見てると

成田空港発着の飛行機

羽田空港発着の飛行機

いろいろ

飛び交うので面白い!

カメラ:SX50 HS

2018年10月31日 (水)

タイヤの履き替、他 夕焼け。

①タイヤの履き替え!

まづは

タイヤが減ってきましたのでタイヤショップにて

タイヤの履き替えをしました。

Img_5235_r Img_5230_r

(↑)減ったタイヤ。まだスリップサインは出てないが、ゴムが硬質化して、ロードノイズも大きくなってきたし、雨の日の制動距離は格段に長くなるので、事故ってからでは遅いし、思い切って新しいタイヤの履き替えです。ここまでこの夏タイヤの走行距離 51,444kmの減り具合です。
(冬場は冬タイヤを履きますので今現在の車の走行計は76,655kmです)

(↓)新しいタイヤは、こうして比べると溝が深いです。

Img_5239_r Img_5241_r

Img_5238_r
(↑)新しいタイヤで走ってみると、ロードノイズは静かで、乗り心地も良くなって。

ちなみに
私が今までタイヤ履き替えまで一番走った距離は、

下記(写真2枚)メモでお分かりのように
105,039km履き替えなしで走ったのがロングラン記録です。

Img_5470_ra_2

Img_5472_ra_2
タイヤの話ここまでです。

・・・ ・ ・・・

②夕焼け空!

こうしてみると、タイヤの話より景色に関する写真の方がはるかに良いですね!

10月30日午後5時過ぎ、西の夕空です。

Img_5462_r

肉眼では富士山とスカイツリーがハッキリ見えるんですが

写真ではわかりにくいですね!

なので「矢印」を付けてみました!

Img_5462_ra

富士山をズームUPしてみました。

Img_5466_r

スカイツリーもズームUPです。

Img_5467_r

Img_5469_r

夕景色、クリックで大きくなりますので拡大も見てくださいね!

散歩コース「たつのこ山」の天辺から夕空を見ると

このように

富士山、スカイツリーが見えると

周囲に居らっしゃる10数人の御仁 みな楽し気

私も楽しい。

至福のひと時!

カメラ:SX50 HS

2018年10月30日 (火)

焦点ボケ!

面白いなぁ~ッ!

これ 何だ!??

Img_5337_r

何だ!??

Img_5344_r

何だ 何だ!???

Img_5343_r

少し引いてみたけど、まだ丸丸!?

Img_5342_r

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

カメラの焦点を合わせてみましょッ!

Img_5338_r

そう! 水滴なんです!

Img_5339_r

ある雨上がりの朝
車のボンネットを開けたら
朝陽に
輝いた水滴に 思わず パチリ パチリ パチリッ!のシャッターです。


Img_5340_ra

Img_5341_r

本当はね!

朝陽に輝いてた水滴が

虹色に輝かなきかなって色々撮ってみたがダメでした!

何故って以前に

葉先の小さな滴が朝陽に当たって虹色っぽく

輝いてたので そうならないかなと思いましたが

残念でした!

ただの ボケ写真で 失礼しました!

カメラ:SX50 HS

2018年10月25日 (木)

ムーン フライト

久々に

夕闇に浮かんだお月さまを撮ってみました!

写真は10月24日の夕刻(10月25日が満月です)

私の散歩コース「たつのこ山」の天辺から

眼下に広がる陸上競技場の向こう

東の空に浮かび上がってきたお月様は雲の霞みに おぼろげ・・、

Img_5271_r

Img_5273_r

Img_5272_r

。。。、

月はさらに昇って たなびいた雲の上へ・・、

Img_5275_r

すっかり 雲の上へ昇ってきたお月様!

Img_5279_r

成田発の飛行機が重なるムーンフライト!

Img_5280_r

少し時間をおいて
再び
ムーンフライトに出会えて ラッキーな日でした!


Img_5281_r

上記2枚、合成違います。
クリック拡大すると
ジェットエンジンの排気が空気のよどみに写る・・・

Img_5283_r

沢山の飛行機が飛ぶ夕刻なのに
めったに
ムーンフライトには出会えないんですよ!

・・・

反対側の西空を観れば
すっかり
とばりが おりて 夜景が美しい 静かな わが町・・、


Img_5287_r

散歩の途中

立ち寄った「たつのこ山」の天辺で

しばし 夜風に吹かれながら

束の間の幸せ時間。ラッキー! でした。

カメラ:SX50 HS

2018年10月14日 (日)

今日は「鉄道の日」

10月14日の今日は「鉄道の日」とニュースで言ってましたので・・・、、

たまたま

近所にある蒸気機関車を写真に収めたのは10月12日の事、

なので

今日の、この日にあやかって写真をUPしてみました!

Img_4614_r
Img_4611_r
Img_4635_r_2

Img_4622_r

ピストン ロッド もシンプルですが動作基本は
蒸気機関車 皆おなじ構造・・、(↓)。

Img_4620_r Img_4621_r

運転室!
機械だらけですね!(↓)。

Img_4645_r

運転手さんが見る
機関車の前方は、かなり先の方を見て走るんだろうなと思う。

Img_4644_r

さぁ~ッ!
車を降りて
自浮き機関車の乗って
古の昔へを 懐古へと走ろうか・・、

Img_4648_r

今日の今、
ブログ記載していて、
私が
子供の頃に遊んだ「鉄道模型」を思い出して
押し入れから出してきて 記念撮影!
左側の小さいのが HOゲージ(1/80 スケール)
右のやや大きいのが Oゲージ(1/45 スケール)
Img_4876_r_2
↑(みかん は大きさ比較)


「鉄道の日」とのニュースに

子供の頃へと誘われました!

カメラ:SX50 HS

2018年10月10日 (水)

電気自動車 “ 日産 リーフ ”

日産自動車のホームページに

オール電気自動車 日産「リーフ」を

一泊二日で試乗貸し出しをやっていたので

ネットにて申し込みして

借りてみた!

Img_4207a_r

Img_4205_r

Img_4209_r

ニッサン「リーフ」、

このモデルは二代目のモデルだ!

以前

初代モデルも試乗したことがありましたが

今回のモデルは

色々な装備やシステムが進化していて

車庫入れなど全自動で車が勝手に動くのは凄い!

ほか

前を走る車に、自動で付いて走ったりする。

他にもいろいろな最新設備が車をコントロールする。

早速、

搭乗して走ってみると

力強さはものすごい のと加速の凄さは群を抜く、

フィーリングは

まるで 高級スポーツカー なみ、

そして

走っていても

とにかく 静かなのには驚かされた。

初代リーフと異なって

バッテリーの持ちが凄いので心配なく走れそう!

今までのエンジンで走る自動車とは全く別次元の車でした!

カメラ:SX50 HS

より以前の記事一覧