趣味

2017年10月 2日 (月)

カセットテープ修理その後・・、

先日、カセットテープが切れちゃったので、修理に取り掛かって

準備出来たところで、終えてしまったのですが・・、

今日(10/01)、修理再会です!

Img_0216_r
新しいカセット分解して、中にあるハブを使います。

分解の際は、つるつるシートを傷めないように、復元の際は使いますし
このつるつるシート、
2枚あって その間で挟まってカセットテープが走行しますんで
つるつるシートは大切な働きをします。

Img_0218_r

ハブを取り出しました!
Img_0219_r

左、不具合ハブ。 右、部取りしたハブ。
Img_0221_r

新しいハブにテープを咬ませます。
Img_0222_r

テープが
上手く入らないので
半分だけ咬ませて引っ張ってみました・・、

Img_0225_r
Img_0225a_r

咬ませて、引っ張っても大丈夫なので、組み込みます。
Img_0226_r

出来上がりました!
Img_0231_r

テプが挟まってないか、
軽く動くか楊枝で動かしてみて、スムースかどうか確かめます。

Img_0230_r

カセットデッキに掛けて音出ししてみました!
Img_0233_r

おおぉ~!
ちゃんと再生できました! 満足!!

満足 思って、
テープを巻き戻ししたら
ハブに咬ませるのが足らんかったせいか
テープが外れちゃって
また使えなくなりました。
なので
再びカセットを開けて修理!

Img_0236_r
(↑)案の定、外れてる!

(↓)今度はハブにシッカリ 挟み込んで固定。
Img_0237_r

組み立て!。テープの通る所を間違えないよう注意が肝心。
Img_0238_r

出来上がったら
楊枝で、軽く(抵抗無く)動くか確認です。

Img_0239_r

・・・この日(10月01日)の再修理、
夜も更けてきましたので
再びの
音楽再生は明日(10月02日)の楽しみですが、
最初の修理で音楽再生できたので、大丈夫思います。

カメラ:S5・・、 [記事UP、10月02日夜中 0:25am]

2017年9月28日 (木)

カセットテープ修理

1969年9月購入の

カセット ミュージック テープ。

先日、久々に 聴こうと カセットデッキに掛けたら

音が出てこない!?

Img_0183_r_26

変だなと見たら

リードテープと録音テープのつなぎ目が 切れちゃってるみたい!

(↓)カセット窓をみても、テープ等 何もない!

Img_0185_r

なかなか修理方法が思いつかずほっといたのです。

・・・、

9/26、再度見たら

ラッキーな事に

カセットケースが「ねじ止め」なので・・、

Img_0186_ra

開けてみた!

思った通りで透明リードテープと録音テープがはがれちゃってる!

Img_0187_ra
Img_0192_r

リールのハブを外して

録音テープをダイレクトに喰いつかせる事に・・、

Img_0191_r

(↓)一応、こんな感じ!

Img_0194_r

その際、つるつるペーパーを傷めないようにしないと

テープ走行がスムースにいかなくなるので要注意!

Img_0196_r

気が付けば

ハブのテープ止めクサビが経年変化でヒビが入っちゃってて

挟んだテープを固定できない!

Img_0197_ra
Img_0195_ra

なのでこの日の修理は終わり・・、

おおまか

元に戻して終了!

Img_0198_r_26

・・・

翌日(9/27)、カセットテープの新しいのを購入!

一番短いテープで片面5分録音(往復で10分)物。

Img_0200_ra

ようするに

新しいカセットを分解して部品取りです。

Img_0203_r

幸い、新しカセットもネジ止めケースなので壊すことなく分解できそう!

Img_0204_ra
Img_0205_r

夜も更けてきたので

二日目の昨日(9/27)はこれで終了!

気が向けば

三日目の今日(9/28)に修理再会するかもです。

まずは、ここまでの報告です。

カメラ:S5・・、 (記事UP 9/28 0:30am)

2017年9月 2日 (土)

今朝は寒かった!

今朝の室温22℃。

11時前で室温23度・・・、

Img_0146_r_2

夏の間

熱帯魚の加温ヒーターを切ってありましたので

慌てて

水槽の水温を見ると「23,4度」です。

これではいけませんので・・・、

Img_0148_raImg_0151_r

大急ぎで

ヒーターをセットUPです。

Img_0153_ra
Img_0154_r

只今、通電開始!

水温25度になれば加温自動停止!

気温と共に水温も前後する。

水温が25℃より下がれば、自動加温。

今年は
熱帯魚のヒター入れたのが例年より早い気がします。

写真から見る電源部が 「たこ足配線」になっちゃっていますが・・・、
 
水循環ポンプ 1台11ワット×2台(計22W)
 
水循環ポンプ 1台15ワット。
 
水槽照明灯  1台15ワット×2台(計30W)
 
加温ヒーター 300ワット(点いたり消えたり)
 
エアーポンプ 1台 1ワット(水中にぶくぶく気泡をだす空気ポンプ)
器具が同時全部動作時でも『合計368W』なので過電流による危険度は無いです。
(ちなみにコンセントタップ最大使用量は1,500Wなので大丈夫です)。 

今年は
少し早いですが、そろそろ冬支度の始まりです。

カメラ:S5 IS

2017年8月28日 (月)

カセットテープとカセットデッキ

8月中旬

他県に住む知人から

カセットテープを貰った!

ギターの曲が録音されてるようです。

Img_0145_r

カセットテープは最近、

リバイバルで少し人気が出てきてるようなのですが・・、

私は

久しく カセットデッキを 動かしてないので

頂いたカセットテープを

不調デッキに掛けてダメにしちゃうといけないので・・、

頂いたテープを再生する前に

まづは

カセットデッキの点検から・・、

1974年9月購入の2代目のカセットデッキで「ソニー TC-2150SD」。

水平で使うカセットデッキとしては最終モデルだったかも

この後は

縦型のカセットデッキ(コンポ スタイル)が流行り出してます。

Img_0123_r

心配なのは

駆動するベルトのヒビ、カビや破損がないかのチェックです。

デッキ裏ブタを開けて・・、

Img_0124_r

ベルト類のチェックです。

Img_0119_r_19
Img_0120_r

電源は入るし、色々な動作(早送り、巻き戻し、再生走行)も動きましたし、

目視ですが手で動かしてみてベルト類も大丈夫の様子なので、

開けた裏蓋を閉めて、

私の持ってた古いカセットテープにて

試験的に音楽を再生してみました。

Img_0126_r_22

テープは

初代カセットデッキ「ソニー TC-2120」で1971年7月に録音したテープです。

古いテープなので 音でるかな!?

半信半疑!

Img_0128_raImg_0130_ra

でましたよーーーッ “音” !

テープから流れてきた音楽は

いやいや どうして懐かしい音質で嬉しくなるほど!

久々のテープ再生なので

テープ ヘッド(音信号を読み取る部品)もまだ寝ぼけていて

暫くはテープのテスト走行が必要かなと思う。

今月中頃から

毎日カセットデッキの慣らし運転。

ここにきて

やっと目が覚めてきたカセットデッキ。

高音域がやや物足りませんが ふくよかなステレオカセットらしい音。

今、毎日少しづつカ セットを回して楽しんでいます。

古いものですが結構楽しめます。

デッキがすっかり馴染んだところで

頂いた カセットテープを再生してみようと思っています。

カメラ:S5 IS

2017年8月21日 (月)

真夏、駐車中の車内

今年、関東では気温が低く

曇りや雨が多くて湿けた夏が続いていますが・・、

・・少し前の8/09のお話し・・、

気温は最高に暑く 外気温35度は軽く越した日の事、

今年最高の暑い夏なのかも!?

その時

駐車してた車の室内温度にビックリ!

Img_0107_r

Img_0109_ra

Img_0111_r_9_2

ねッ! 64度ぐらいまで上がってる!!

車の中、それも陽の当らない部分で 64度~、

ダッシュボードの上など陽があたる場所だともっと温度が上がる。

このように

過酷な条件になることもあるので、

お子さん達や、ワンちゃん にゃこちゃん 他ペット達、

あるいは

熱で発火(破裂)の恐れのあるものなど

車内に置き去りすると事故になる など危険が生じる事もあるので

車を使う方々は注意が必要ですね。

カメラ:S5 IS

2017年8月 9日 (水)

池の掻い堀

ホームセンタ―で売ってる

小さな池

庭にセットしてるんですが

久々に

大掃除をしました。

Img_0094_r_2
(↑)水を抜いて残ったのは「睡蓮」と蓮花の種額。

(↓)底に溜まっていて取り除いた枯葉ゴミ、そして(右)金魚藻。
Img_0097_ra

(↓)捕まえた金魚1尾(他は居ません)。
Img_0095_r

水道水の魚用濾過機があるので水替えも楽です。
Img_0098_ra

どんどん溜まります。
Img_0102_r

水が溜まったら池の新しい水を
バケツに時間(30分ぐらい)をかけて
少しづつ入れます(魚へ水温・水質 慣らしの為)。

Img_0103_r

池の水とバケツの水が同等(水温・水質)になったら・・、
池に放します。

Img_0104_r
これで終了です。

隣家の
高砂百合がフェンス越しにこっち向いて咲いてくれてます。
なので
記念撮影。
ほら!
とても優し気に微笑んでるようでしょ!

Img_0081_r Img_0082_r

百合を撮った我が家の所から
夜8時10分
お月さまが今宵もにっこり笑顔でしたので
パチリ、パチリ、パチリ撮りました。
上、標準
下(左50倍)、(中75倍)、(右100倍)

Img_0085_r

Img_0086_r50 Img_0087_r75 Img_0088_r1008

楽しい一日でした。
金魚一匹じゃなんだかね!
後日、少し買い足そうと思っています。

当地、
台風5号が過ぎ去った8/08の撮影です。

カメラ:[池:S5 IS]・ [百合、お月さま:SX50 HS]

2017年7月24日 (月)

車の修理 終わりました!

車の修理、終わって帰ってきました!

長かったですが

車両保険の認証や手続き、ディーラーさんとの打ち合わせや

順番待ちで時間が掛かりました。

待った甲斐があって

全く 元どうりになって帰ってきました。

Img_0087_ra

事の起こりは・・・、

6月16日、筑波山の先で

ゲリラ豪雨が一変して、ものすごい雹(ヒョウ)に見舞われて

車が凹凹(ボコボコ)になってんです!

で、修理の方法は・・・、

一般的には

 ①凹んだ所の鉄板を切り貼りして、塗装。

 もしくわ

 ②凹んだ部分にパテを盛って平らにして、塗装。

なのですが、

その修理法は嫌なので

特殊高度な修理(凹んだ部分のみを盛り上げるだけ)を頼みました。

内心、見た目に痕が残るだろうと思ってましたが

仕上がってみると 全く 分からない!

凄い 匠の修理技術です。

修理じゃなくて修復なのと思いますが、まるで魔法で直したみたいです。

・・・何はともあれ自分の車は良いものです。つくづく思いました!

カメラ:S5 IS

2017年7月15日 (土)

代車

私の車、入院中です。

修理に時間が掛かりそう!

なので

ディーラーさん、代車を貸してくれました。

Img_0035_ra

私が乗ってる車より、まだ真っ赤な同型の新車を貸してくれました。

同型でも私のは6年半まえのものなので

貸してくれた車の方が
 ・ハンドルの切れ味
 ・サスペンションのしなやかさ
 ・走行レーンを外れそうになると警告音が鳴る
 ・壁に当たりそうになると止まるエマジェンシー ブレーキ
 ・クラーの効き具合

・・・などなど色々な装置が加わって安心度を増しているし、

6年も経つと見た目は同じ型でも

はるかに乗り心地良くできているのには感心させられる。

Img_0036_r

走行距離「1,652km」で、あまりにも新車なので、

乗る( 運転する ) のに 気を使っちゃう!

なので

“ どうしても ” の時以外は代車使用を控えてます・・。

何故って

車は事故が付きものなので

借りた新車、なにかあったら いやじゃん!!

カメラ:S5 IS

2017年6月18日 (日)

テープステレオ

昔、録音したテープが出てきました!

品番「スコッチ202」のサイズ5号テープです。

5号テープは19cm/s(テープを毎秒19cm進める速さ)で30分録音可能です。

(写真ボケましたが・・、)
フランク永井さんの歌 9曲が入ってました。

Img_0198_r

開けて見ると
テープの保存状態も良い(
ひどい場合はテープがワカメみたく グチャてる)。

Img_0202_r

早速、デッキに掛けて
テープから出てきた音が、
とても のびやかで艶やか音・・・、


Img_0188_r

考えて思い出してみると
昭和38年~40年頃のものなので
当時は真空管アンプでレコードを再生した、その音だ!
懐かしい
艶やかな音。
そんなに豪華なオーディオじゃなかったけれど
noteプレーヤーはパイオニアPL-6A 、
noteアンプはトリオW-39アンプ(出力真空管は6BM 8 プッシュプル)
noteテープデッキはソニー TC 355
・・・と記憶してますが今はもう処分して我が家にはありません。

・・・その後の1970年代オーディオアンプをいまでも使ってるんです。
(↓)写真のオーディオスコープ、CD録音デッキ、シーイコライザーは順次買い足したものです

Img_0193_r

Img_0196_r

あっと言う間の30分でしたが
懐かし音質で
心地よい30分を過ごせました。

写真のテープデッキ(ティアック A-3300SX ) がいつまでもつかご老体なので
同時に
CDに録音して今後に備えました。

あぁ~! 懐かし音質に楽しかった!!

カメラ:S5 IS

2017年4月14日 (金)

タイヤ履き替え!

【臨時増刊号】

桜が 咲き出してるので

もう

雪は心配ないかな?

車のタイヤ

夏タイヤへ交換

Img_0120_r_13

Img_0121_r Img_0122_r_13

毎回、UPしてるので

今回詳しくは省略。

若いころは30分で出来ましたが

近頃は

1時間もかかってしまうタイヤ履き替え、

それでも

車いじりが好きなので

今回も自分で!

さてと

どっこいしょ!

カメラ:S5 IS

より以前の記事一覧