季節

2018年7月23日 (月)

大暑

夏 真っ盛りの候

今日(7/23)は二十四節気の『大暑』を迎えました!

大暑:夏の暑さ極まるころ・・・。

言うまでもなく

このところの暑さは尋常ではないですね!

あっちを向いても 暑い!

こっちを向いても 暑い!

何をしていても 暑い! 暑い!! 暑い!!!

夏 大好きな私だったのに この暑さにうんざり ・・・・・、

Img_0830_r

でもね、

我が家の小さな池に

睡蓮が

暑さに誘われ

花開く

・・・

このところ

異常な暑さに

うだつがあがらない私なので

ブログも休み状態です。

暫くは

気の向くまま のんびり生活です。

皆様には

どうぞ 無理せず この暑さを乗り切ってくださいね!

カメラ:SX50 HS

2018年7月 7日 (土)

小暑

今日(7/07)は二十四節気の『小暑』 そして七夕さま、、、

小暑:
暑さが本格的になり始めるで頃、この頃には梅雨末期の集中豪雨が多く発生する季節。

今年、私の住む関東ではすでに梅雨開けしてますが全国的には梅雨前線がうろうろしていて台風も発生したりして、現実的には北九州から山口、島根、鳥取、四国 関西地区の豪雨が心配です・・、

なにか、このところ近年では従来の気象に当てはまらない天候が増えてきてる気がするので天災には十二分に注意が必要な時代なのかと思う・・・、

Img_4129_r

まッ! しかし クワガタがうろうろし始めたので やはり暑さ本格的になるだろう

この季節。

今日は「小暑」そして「七夕さま」。快晴の夜空なれば天の川も見える季節、

いよいよ

夏、本番へと向かうのだろう・・・、

カメラ:SX50 HS  [写真は少し前 散歩中に撮ったもの]

2018年6月21日 (木)

夏至

早いものですね!

今日(6/21)は二十四節気の「夏至(ゲシ)」を迎えました!

昼の時間が一番長い日と聞きます。

この頃になると

半夏生(↓)が葉を白く染め始めます。

20180610_161324_a

半化粧と書く場合もあるようです。

花が目立たないので

花の付近の葉を染めて虫たちに

“ 花はここだよ ” 

って、教えてるという説もあるようですね!

葉の一部を

雪をまとったような純白に染める

小粋な植物「半夏生」、

暫く 楽しめそうです!

今日は「夏至」を迎え、当地の日の入り 午後7時です。

・・・、

昨日に続き今日(6/21)も

バタバタしてますので コメント返事遅れるかもですので

宜しく お願いもうします。

カメラ:SC-04J

2018年6月 6日 (水)

芒種

今日(6/06)は、
二十四節気の『芒種(
ボウシュ)』を迎えました!

芒種:
麦など刈り入れの時期で
梅の実が色付き始め、赤ちゃんカマキリが うろうろ しはじめる頃で、梅雨入りも近い。

Img_4498_r_25

この時期は別名「麦秋」とも呼ぶと聞きます、

麦の収穫時期なので、麦の秋なのでしょうね。

これから梅雨を迎え

夏が来る という この季節なのに

はやくも

“麦秋(バクシュウ)” なんて「秋」の文字が お目見えです。

日本人の繊細な季節感の表れなのかも・・・、

素晴らしい 感性ですね。

Img_4499_r

Img_4505_r_25

この麦畑

とても丹精され 健康そうな麦!

農業の方々、

麦の刈り入れや

田んぼの世話やら

忙しい日々が続くのでしょうね!

そんな季節の中

今日は『芒種』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2018年5月21日 (月)

小満

今日(5/21)は
二十四節気の『小満(ショウマン)』を迎えました!

小満:陽気良くなってきて生物が次第に生い茂り始める頃・・、

Img_4378_r

Img_4345_r

当地では

今、田植えが盛んな時です。

草木の葉も若葉を付けて花をしきりに咲かす素敵な季節ですね!

爽やかな日々が多い中で

今日は「小満」を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2018年5月 5日 (土)

立夏

今日(5/05)は、『子供の日』

Img_3207_ra
(↑)みんな「来い」「恋」「鯉三昧」 - 岡堰。

そして

二十四節気の『立夏』を迎えました!

アヤメが美しい季節です。
Img_3368_r

Img_3369_r

Img_3357_r
(↑)牛久アヤメ園。

(↓)たつのこ山 裾野、水時計が涼しさを演出。
Img_3347_ra

向こうの交通信号が青と赤!
Img_3348a_r Img_3350_r

水時計の波紋も 心地よい季節に・・、
Img_3349_r

野山は新緑に彩られ、

夏の気配が感じられるようになり始めました。

今日は『子供の日』

そして

二十四節気の『立夏』を迎えました!

カメラ:SX50 HS

2018年4月20日 (金)

筑波山神社の鈴

茨城県

筑波山の中腹に佇む神社、

「筑波山神社」は縁結びの神社とか!

Img_0698_ra

賽銭箱の上に大きな鈴が一つ!

Img_0699_r

ハートが付いてるんです!

少しは

私にも ♡♡♡♡♡♡♡です。

でも

お賽銭 5円じゃだめだよね、きっと!

今日はこれで、 お・し・ま・い!

カメラ:X・55

4/21 追記
うっかりしてまして、この日(4/20)は二十四節気の穀雨でした。
穀雨(こくう):この頃に降る春雨は百穀を潤すと言われる恵みの雨の事。

2018年4月 6日 (金)

清明(4/05),

昨日(4/05)は二十四節気の『清明(セイメイ)』でした!

今回は、一日遅れてしまいましたが、正しくは4月5日の事です。

・・・で、清明とは、清らかで明るい季節という意味だそうで、春の日差しに草木が芽吹くころ。

Img_2225_r

Img_2213_r

Img_2221_r

周囲を見渡せば

桜花も数輪を残して ほぼ散り、

小川の水面には花びらが花筏のよう・・・

これからは

新緑が美しくなってくる季節になりましたね!

一日遅れの記事になりましたが

昨日(4/05)は『清明』を迎えました!

カメラ:SX50 HS

2018年3月21日 (水)

春分

今日(3/21)は、二十四節気の『春分(シュンブン)』を迎えました!

春分:春の候 半ばなり!
・・・と言われるが 春もまだ安定せずして寒い日も 暖かい日もある。

東京上野では桜(染井吉野)の開花宣言がなされたようだが

当地での、同種の桜は まだ蕾も硬い・・、

今、盛りに咲くのは

ハクモクレンがとても綺麗に咲いています。

Img_1260_r

Img_1256_r

Img_1246_r

Img_1258a2_r

Img_1265a_r

Img_1251_r

Img_1250_r

こうして

つくづく 観ていると

白木蓮

美しいと思う!

彼岸の中日に今、花盛り・・・。

そして

これからが

春本番へと移りゆく 季節・・・、

今日は春分を迎えました、

ご存じのように 彼岸の中日でもあります。

カメラ:SX50 HS  [撮影:たつのこ山にて]

2018年3月 6日 (火)

啓蟄

今日(3/06)は、二十四節気の『啓蟄(ケイチツ)』です。

啓蟄:
春の日差しが地中までも温もり、
眠っていた地中の虫たち(生き物)が動き出す頃。

Img_0899_ra

この頃になると、
地中で
ミミズが動き出すのだろうな、
・・・ それを食そうと「モグラ」も動き出す。

Img_0896_r

Img_0897_r
※モグラ塚の大きさは15cm~20cmぐらい。

あんなに寒かった今年の冬も

いつの間に 春のなかへと・・・、

「春に三日の天気なし」。

春の雨は草木の息吹く 為のエネルギー

一雨 、一雨 ごとに

どんどん

植物たちは芽を息吹く・・、

地中でも 生き物たちが騒ぎ出す・・、

今日は『啓蟄』を迎えました!

カメラ:SX50 HS

【追記】
kazuyoo60さんのコメントで思い出して
モグラよ寄せ付けないと言われる道具をUPします。

農家の方が「畑の地中」をモグラに荒らされないように
地中に小さくても「不規則な振動と音」を伝えれば来ないと言ってたのを思い出して、
今日その場に行って
「モグラ除けの道具」を撮ってきました。

Img_1074_ra

Img_1075_r

Img_1076_r

Img_1077_r

空いたペットボトルに芯棒を通して、
もう一つのペットボトルを羽に切って取り付けて、
風が吹くと「ぐるぐる回る風車(?)」で微かな振動と音が地中につたわりモグラが来ないらしいです。
建棒は塩ビ水道管で風車音が地中に響くように工夫されてる。
追加写真はその風車なんですが壊れちゃってるみたいですね!

notehappy01paper

より以前の記事一覧