季節

2019年9月 8日 (日)

白露

今日(9/08)は、二十四節気の『白露(ハクロ)』です。

白露:
夏の暑さがおさまってきて、
夜の気温が低くなりつつ朝には草花に露が出来始める頃・・・、

田の水も抜かれて
稲穂が
実り始め、早い所では稲刈りが始まってきたこの頃!

この頃になると
私の好きな
ニラの花が咲き出す。

ニラの花の
開き方は下記写真のように姿を変化させながら
花開く ニラの花
Img_0055_r_20190907233601

Img_0056_r

Img_0057_r

Img_0058_r_20190907233601

Img_0059_r

Img_0073_r

複雑な世の中に
何にも染まらず清らかで純白の花びらは
はつらつとしていて
とても
清々しいニラの花

Img_0084_ra

ニラの葉よりも倍ぐらい伸びた花茎は
硬くて頑丈。
その丈夫な花茎の先で咲くニラの花・・、

Img_0069_r
写真は我が家に咲いてる 「ど根性ニラ」 ですが
当地では
田のあぜ道など
あちらこちらに その姿を見せてくれる・・、

この花が咲き出すと
暑さも
おさまりかけて 何処かに小さい秋を感じ始めます。
そんな季節を表現するように
今日は『白露』を迎えました!

カメラ:S5 IS

2019年9月 1日 (日)

9月(長月)になりました!

一言目には暑い

  二言目にも暑い・・・、

何をしていても 暑い暑い 暑かった今年の夏も
今になると
あの
暑い夏の日差しも少し静まりかけた気がする
この頃、

当地で一番 日の入り遅い時は午後7時01分
今では その日の入りも午後6時10分。
50分も日が詰まってきてる・・、

1億5千万kmの彼方からの
太陽の

陽射しを受けて
光合成をしながら稲も育ってきてます

今では
稲穂も頭を垂れ始めてる・・・、
稲作の方々の
丹精が あっての実り

聞くところによると
御飯茶碗 一杯のお米粒は
稲穂15束ほど
いるとの事
一年掛けてやっと実ったお米
無駄にならないように
食べなければいけないと思います。

Img_1867_r

Img_1866_r

美味しそうなお米が育ってます!

Img_1869_r

まだ
用水路に残った水たまりに
カエルも
幾分物寂しそう・・・、

Img_1864_r

田植えが始まった初夏のころは
夕闇につつまれて

カエルたちが
  
ケロケロゲ~
      
ケロケロケ~
と合唱を始めてた。
けれど
今は
夜のとばりが降りはじめると
秋の
コウロギたちが盛んに
合唱を始めてる昨日今日・・、

こうして
季節は少しづつ実りの秋へと移ってゆくのだろう・・・、

今日から
いよいよ9月(長月)になりました!

カメラ:SX50HS

2019年8月23日 (金)

処暑

今日(8/23)は、
二十四節気の『処暑(ショショ)』を迎えました!

処暑:
暑さも峠を越えて、朝晩は涼しさを感じ始める頃。

私の散歩道 たつのこ山で
空を見上げれば、あの夏の雲は影を潜めて
なんとなく
清々しさを覚える空に変わりつつある・・・、

Img_2110_r

ふと
目の前を見れば
小さな木の実「どんぐり」が実を結び始めてる!

Img_2112_r Img_2116_r

まだ
青くて小さくて
まるで「どんぐりの赤ちゃん」を見るようです!

Img_2114_r 
⇕ ⇕ ⇕ (10玉と比較してね!)↴
Img_2115_r

あァ~ 暑い!💦 暑い!💦  暑い!💦
と、言ってた
焦げ付くような
灼熱の夏もそろそろ

おとなしくなり始める変わり目、
今日は
「処暑」を迎えました!

でもね!
まだまだ日中は気温が高い日も多かろうと思いますので
油断されずに
季節の変わり目です
健康に気を付けながら
素敵な秋を
迎えられるよう 皆さんには ご自愛を・・・、

カメラ:SX50HS

2019年8月 8日 (木)

立秋

今日(8/08)は、
二十四節気の『立秋(
リッシュウ)』を迎えました!

立秋:
暦の上では秋へと季節が変わり始める頃。
肌で感じるには まだまだ夏真っ盛りですが、
この頃が
暑さの頂点の様にも思えます。

Img_0997_ra

今日(8/08)は「立秋」、
暑さも
もう暫くの辛抱かと思いますが、

実際には

特異的な暑さに

台風も勢力が巨大化したり

熱中症なども多発のこの頃、

明日は我が身と言うこともありますので

皆様には 十二分に
お身体を大切にご自愛いただきますよう・・、

カメラ:SX50HS

2019年7月23日 (火)

大暑

今日(7/23)は二十四節気の『大暑(タイショ)』です。

簡単に言えば
「夏の暑さが極まる季節だから(大暑)である」という意味です。

昨年の今頃の写真下記2枚
Img_1443_ra
Img_1456_ra
思えば
昨年の今頃は上記写真のように、暑さギンギラギンでした。

・・・、

今年は
長雨と曇天続き、おまけに低温が続く
お腹の中まで
湿っぽくなる天候続き・・、
そのためか
いつもの散歩コース「たつのこ山」で
カタツムリに出会いました!
Img_0580_r
このような
大きなカタツムリに出会ったのは
何年振りだったか!?
今年は「大暑」ならぬ「低温大湿」のこの頃、
あ~ぁ!
早く 季節の陽気になって欲しいものです。

なんだか
湿った話の「大暑」を迎えました!!

カメラ:SX50HS (上2枚は昨年の今頃)(下1枚は昨日の写真) 

2019年7月 7日 (日)

小暑

今日(7/07)は
二十四節気の『小暑(
ショウショ)』です。

そろそろ梅雨も変化をしてくるころで

梅雨明けの便りも

南の方から 聞こえ始める頃。

しかし

今年は、
シッチャカ メッチャカな天候で

梅雨も気まぐれな降り方の年。

Img_4197_ra

所によっては
七夕祭りの催しも行われてるが

弓なりの前線が不規則な動きで
七夕も
雨の中の様子!

九州地方では豪雨な所も・・、

Img_4185_ra

当地ではお陰様で

しとしと雨の梅雨の感じ・・、

Img_4186_ra

雨間の時
今年もご近所さんの
ノウゼンカズラを撮らせていただいてのUPです。

Img_4201_ra

ここまで
来れば梅雨も もう一息の辛抱なのと思う私。

Img_4189_ra

そろそろ
このノウゼンカズラの様な
陽射しが
照る日も
そう遠くは無いのかなと思う・・・、

今年は
そんな雰囲気での「小暑と七夕」を迎えました!

カメラ:X9・ZH (今年も、気良く撮影OK頂いた〇〇さんに感謝)

2019年6月22日 (土)

夏至

今日(6/22)は、
二十四節気の『夏至(ゲシ)』を迎えました!

夏至:
一年中で一番 昼の時間が長い日と聞きます。

当地で 日の出  4:23
当地で 日の入19:00
実に日の出てる時間は14時間37分です。

この頃になると
半夏生と言う植物が葉を半分ほど白く染めます・・
Img_3908_r
白い葉の植物が「半夏生」です。
花は
葉の茎部分から垂れ下がった棒状粒粒が花です。
Img_3906_ra
一説によると、
花が地味なので
葉をも白くして花はここだよって虫たちに知らせてるとか!
Img_3910_ra

また
“半夏生”とは太陽の黄経が 100 度になる日で
今日の「夏至」から 11 日目を言うそうです。
植物としての“半夏生”もこの頃に花をつけるから
この「ハンゲショウ」と言う名前になりましたとか聞いています。

季節「ハンゲショウ」から もらった花名「ハンゲショウ」は、素敵な事です。

周囲を見渡せば
花菖蒲が
その景色に彩を添えてる素敵な風情です。
Img_3914_r

Img_3919_r

Img_3911_r

家から近い所で、
半夏生と花菖蒲の咲く園に
今日の「夏至」を堪能いたしました!

カメラ:X9・ZH

2019年6月 6日 (木)

芒種

今日(6/06)は
二十四節気の『芒種(ボウシュ)』です。

芒種:たしか、麦など刈り入れの時期だったかな!?。そして、稲など植える時期だったと思います。
●「芒(のぎ)」は、稲や麦などイネ科の植物の穂先にある、細い毛のような部分を言うそうです。

・・・、

家から少し離れたところに

麦畑があるので

写真に収めてきました!

Img_3201_r

Img_3202_r

Img_3205_r

麦畑の隣は、
水田で稲苗が少し育ち始めてました。

Img_3210_r

Img_3211_r

この頃になると、
気候は
初夏の雰囲気を醸し出してきます。

Img_3204_r

初夏の兆しの中で

梅雨に入って来る季節でもありますね!

蒸し蒸しする季節をまえに

今日は「芒種」を迎えました!

カメラ:X9・ZH

2019年5月21日 (火)

小満

今日(5/21)は、二十四節気の『小満(ショウマン)』を迎えました!

小満:
春に咲いていた花もそろそろ実が育ち始めてる頃。

・・・

我が家では

早春に咲いた豊後梅の花のあと

まだ花の額が残ったその中、

中心部に

綿棒の先ほどの実を結んでいたが・・、

今になって見れば

そこそこ

その梅の実が育ってきています。

Img_4754_r

Img_4753_r

Img_4755_r

梅の実は

10円玉より大きく育ってきてます。

もう少し育ってから

収穫出来ればと思っています。

早春に咲いた

花のみが楽しみになってきたこの頃の今日、

季節は『小満』を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2019年5月 6日 (月)

立夏

今日(5/06)は、
二十四節気の『立夏』を迎えました!

暦の上では “夏” の季節に入ってきました。

立夏:
新緑に彩られ、爽やかな天候の季節で、田植えも始まるころ・・・、

この頃は
アヤメが綺麗に咲いていて清々しい風が頬を撫ぜ心地よい季節です。

Img_2513_r

Img_2491_r Img_2498_r

Img_2500_r

(↑)アヤメを撮ろうと
近くの「牛久観光アヤメ園」に行ってみました。

Img_2523_r

丁度、
東京から車で来ていらしたご家族に出会ってお話を交わしました。
アヤメ園の外側の草原で
春の七草のひとつ「セリ」を摘んでいらっして
「湯がいてお新香にして召し上がる」とかが楽しみとか!
「この辺は良い所ですね!」 って、羨ましがられました。
私が地元なのに、東京からのこの家族さんから
缶ジュースを貰い感謝です。
どちらかと言えば私が地元なので、私から何かを・・、
なのが本筋なのに、逆パターンで私がもらってしまいました。
いずれにしても
一期一会 って素敵な巡り合いで、少しだけでもお話を交わせたこと嬉しく思っています。
お車で東京からお見えになったご家族さん有難う御座いました!

Img_2570_r

ここ牛久観光アヤメ園は
いつだったか
「里山の会」の面々が丹精されてるところに
何度か出くわせて やはり少しのお話を交わした記憶がありますが
もう暫くすると
「花菖蒲」が咲き乱れる素朴ながら素敵な園です。

Img_2576_r

まだ花菖蒲は “葉” が出始めたところですが、
今は
新緑と澄んだ空気と
何とも牧歌的な景色などが魅力的です。

Img_2581_r

爽やかな空気に包まれて、

一期一会

素敵な時間を過ごせたアヤメ園です

そんな雰囲気のなか

今日は「立夏」を迎えました!

カメラ:X9・Z-H

より以前の記事一覧