季節

2017年11月 7日 (火)

立冬

今日(11/07)は二十四節気の『立冬』を迎えました!

今年もいよいよ暦の上では冬のはじまりにの時なのでしょうか!

でも

まだまだ秋ですし

少しづつ深まる秋の気配に山々では紅葉が綺麗な頃ですね・・、

我が家では

沙羅(夏椿)が枯葉の中に新芽を付けています、

これから本格的な冬になってくると葉はすっかり落ちてしまいますが

今はまだ少し残葉が・・、

Img_3419_r

柿の木も

侘び寂の世界になってまいりました!

Img_3427_r

生垣の「ニミ薔薇」、

秋に一つ咲いた花も今は真っ赤な実を付けています。

Img_3413_r

先日、咲き始めた小菊も今が盛りと咲いています。

Img_3414_r Img_3423_r

Img_3429_r_6

・・・、

今年、我が家の柿は生らなかったので

柿の実の写真を撮りたくて探しに うろうろしましたら、

この季節に見合った柿の木が目に飛び込んできましたので

早速 パチリッ!

シャッターを切りました。

Img_3430_r_6Img_3433_r_6

なんとなく

この時期の雰囲気を出したくて 昨日(11/06)にカメラに納めてみました。

上手い写真じゃないけれど

まッ この時期の空気を写せたかなと自己満足の世界。

何はともあれ

今日は「立冬」を迎えました。

皆様には風邪などひきませんよう「うがい・手洗い」をなさって下さいね!

では、また!

カメラ:SX・・、

2017年10月23日 (月)

霜降

今日(10/23)は、二十四節気の『霜降(ソウコウ)』を迎えました!

霜降:そろそろ野山に霜が降り始める頃・・、

・・・なのですが、

ご存じ台風21号の影響で昨夜から未明にかけて暴風雨、

今朝当地を通過して行ったためか

気温はゆったりしていて只今昼まえの室温23℃~、で暖かいです。

薄日も射してきました!

夏の終わりに咲いた「鬼百合」の花の芯の水滴・・、
Img_2833_r
Img_2834_r
(↑)小菊も今はその咲く時期を待っています!

(↓)ゲッケイジュの葉にも水滴・・、
Img_2837_r

(↓)玄関先には枯葉の吹き溜まり・・、Img_2838_r

友人から頂いたお花二種。
 ①日本水仙八重が元気な葉を伸ばし始めてます。
Img_2840_r

 ②スイセンガリルも土の中から、お早うさんと元気な葉を出しました!
Img_2843_r

今日は「霜降」、そろそろ冷え込み始める季節なのに

台風の過ぎたあとの為が

何だか暖かい「霜降」を迎えました!

でも台風の余波でしょうか

風が不安定で

時折、強風がヒステリックに吹きまくっています。

そんな訳で

今日は季節からぬ天候の中での『霜降』を迎えました。

カメラ:SX・・、

2017年10月 8日 (日)

寒露

今日(10/08)は、二十四節気の『寒露(カンロ)』です。

寒露:そろそろ冷たい露の結ぶ頃で、秋も本格的になり始める 頃。

・・・、

今朝の玄関先で・・、

見上げれば、沙羅(夏椿)も秋の装い。Img_2473_r

その下では
沙羅の落ち葉が秋本番を告げている・・、

Img_2474_r

ふと
車に目をやれば
その屋根には露が降りてきていました!

Img_2435_r
Img_2434_r
Img_2434a_r
(↑)拡大すると、隙間なく “露” が降りてきていました、
霧吹きで シュッシュッ!としたのでなく
自然のなす仕業です。
考えると
この小さな水滴は
空気中にある浮遊水分なのかなと思っていますが
自然のなす
行い
不思議だな!?

朝晩は
冷え込むことも多くなってくる季節
皆さまには
風邪などひきませんよう ご自愛くださいね!

今日は『寒露』を迎えました!

カメラ:SX・・、

2017年9月23日 (土)

秋分

今日(9/23)は、二十四節気の『秋分(シュウブン)』を迎えました。

「秋分の日」っていた方が通りが良いですね・・、

秋分:秋の半ばなり!

Img_1016_r

これからは

秋が深まってゆく 季節、

なんとなく

もの悲しさをも覚えるが・・、

しかし

灯火親しむ季節

読書したり

レコードを聴いたり、

野山は色づ く

素敵な季節になってゆくとき・・・、

秋も また素晴らしいものです。

今日は「秋分」を迎えました。

カメラ:SX・・、

2017年9月 7日 (木)

白露

今日(9/07)は、二十四節気の『白露(ハクロ)』を迎えました!

白露:草木に露が降り始める頃。

Img_0674_r_6

白露

朝陽に輝きを放つ

朝露の雫を撮りたかったのですが・・、

このところ天候が不順

曇り勝ちで小雨が降ったりやんだりの事が多いこの頃。

朝方

降っていた

小ぬか雨の姿が

葉に寄り添って 丸く姿を変えていましたので

ファインダー越に

その姿を納めてみましたが

上手く撮れませんでした。

まッ、いいか! 自己納得で2枚写真UPです。

Img_0679_r

曇る日

秋雨の日

薄日の日

秋が始まる長月(9月)は

意外と

雨模様が多いのかも知れませんね

こうして

段々と秋色へと誘う季節の中で

今日は「白露」を迎えました。

カメラ:SX50 HS [撮影 9/06朝]

2017年8月23日 (水)

処暑

今日(8/23)は、二十四節気の『処暑(ショショ)』を迎えました。

処暑:暑さ おさまり始める頃!。

本来ならば

うだるような夏の暑さも おさまり始めるころ!、

なのですが

関東、今年は8月になって 涼しくて曇りがち 時折 雨。

そんな

天気続きだったので

平年並みの「暑さおさまる」 になったら

今まで涼しかっただけに

暑さ復活に感じるかも知れませんね・・。

それでも

家では、ニラの花が開き始めて・・、
Img_0273_r

近くの畑では、栗の木に実が育ってきて・・、
Img_0278_r

田んぼでは、穂を実らせて頭を下げ始めてる・・、
Img_0281_r
Img_0283_r

こうして

植物たちをみると

季節は確実に秋へと向きを染めている。

今年の夏は

天候が不安定なので

「処暑」を迎えても どんな気候になるやも知れませんが、

何はともあれ

今日は「処暑」を迎えました。

昼は暑くても

朝晩はいくらか・・・、でしょうか!?

カメラ:SX50 HS

2017年8月 7日 (月)

立秋

今日(8/07)は、二十四節気の『立秋』を迎えました!

迷走台風5号が南洋上をさまよい、

いよいよ九州をかすめて

四国へと うろうろしてる昨夜の天候ですが、

暦の上では『立秋』になりました。

Img_0072_ra

Img_0068_r Img_0071_r

立秋と言えども

まだまだ

夏、真っ盛りですが・・、

そろそろ この日を境に

朝晩は秋の気が立始めだすのかも知れませんね!

皆さん

油断すると寝冷えしちゃうことも考慮して

健やかに過ごしたいものですね!

昨夜11時過ぎのお月さま(↓)です。
Img_0074_r_6 Img_0076_r

では、また! 

カメラ:SX50 HS

2017年7月23日 (日)

大暑

今日(7/23)は
二十四節気の『大暑(
タイショ)』を迎えました!

大暑とは:夏の暑さ絶頂期。

Img_7051_r

この暑い時期

部屋で

クーラーをつけて暑さをしのぐもの

楽しいことですし・・、

暑い中、
「心頭滅却すれば火もまた涼し」と気合を入れても やはり暑いですね!

色々な意味で

夏は暑さが楽しい私です。

Img_7057_r

そして

秋は、ひやっとしてくる空気が楽しい私、

冬は、透き通る凍てつく空気が好き、

春は、ほのぼのと何かが目を覚ます香りが好き

これじゃ

年がら年中、時の季節が好きな私、

私、天然(?)なんですねきっと!

なんでもいいですが 結論は暑いですね!

Img_7059_r

皆さん、
この暑さに ご自愛くださいね!

今日は『大暑』です、暫くのあいだ !

カメラ:SX50 HS

2017年7月 7日 (金)

小暑

今日(7/07)は、
二十四節気の『小暑(ショウショ)』。
そして
七夕さんですね!

小暑:
この頃から、暑さが本格的になってくるころで、集中豪雨が多く発生する時期と聞きます。
先人たちは自然の天候を良く観察してたんですね!

七夕:
ご存じ、天の川で織姫と彦星、デイトできるといいな!

・・・、

たつのこ山で周囲を観れば

budエゴの花が実を結んでいるこの頃・・、
Img_6475_r

budクヌギの木も、
ちっちゃなドングリを付け始めてる。
このドングリ、秋には人一倍 まん丸くて大きなドングリになる・・、

Img_6479_r

これから

始まる暑さに向かって皆それぞれ思い思いに頑張っている。

偉いなと思うのは

けっして背伸びせず、身の丈サイズで頑張る植物たち、

我も 背伸びせず、身の丈サイズ でいきましょ!

今日は小暑を迎えました。

カメラ:SX50 HS

2017年6月21日 (水)

夏至

今日(6/21)は二十四節気の『夏至(ゲシ)』です。

夏至:
一年中で一番昼時間が長い日と記憶してます。
太陽に対して23度地軸が傾いてる地球です、
その地軸(北極)
が一番 太陽へ傾いてる日なのかな?

この頃になると
「ハンゲショウ(半夏生)」が花を咲かせ始めています。

Img_5491_r

Img_5489_r

Img_5490_ra

皆さんご承知かと思いますが・・、
花の周辺の葉が白くなる不思議な植物ですね!
花は地味。

下の写真で分かるように
長細い垂れ下がってるのが花です。

Img_5490_r

かつて、里山の会の御仁から聞いた話ですが
半夏生はあまりにも地味な花なので
虫たちに
花はここだよって目立つよう
花周辺の葉を白く 変化させるんだよ と言っていました。
それが事実かどうかは定かでないですが
ロマンある話だと思いました。

季節的には
夏至から数えて11日目の日を “半夏生” とも いうとご近所さんから聞いたことがあります。

色々な思いが素敵な日 今日は夏至を迎えました。

あすから
少しづつ日が詰まってゆきますが
いよいよ
本格的な暑さを迎える季節へと移ってゆきますね・・・、

カメラ:SX50 HS

より以前の記事一覧